このページを印刷

冷凍パイシートで梨のフルーツタルト!

2017-09-01 梨タルト

こんにちは、ゆり子です。
今日のおやつは冷凍パイシートで梨のフルーツタルトを作ってみました♪

今日は、朝少し時間があったのでおやつに何か作ってみようと思い立ってしまいました(;´∀`)
冷蔵庫開けて何か材料になりそうなものを確認~
冷凍庫に冷凍パイシートを発見!!
タルトかパイにしよー🍰

ってことでお次は果物~
冷蔵庫にあった和梨をコンポートにしたのでそれを使いましょう!

和梨のコンポートの作り方はこちらから~

さて、このコンポートをどう使おっかなー🎵
と、いろいろ考えた結果フルーツタルトにしてみました。

梨のフルーツタルトのレシピ

カテゴリ
タルト
調理時間
40分

2017-09-01 梨タルト

冷凍パイシートを使ってお手軽でサクサク美味しいタルト生地を作ります!

材料(タルト型1台)

  • 冷凍パイシート
    2枚
  • 和梨のコンポート
    梨1個分

カスタードクリーム用

  • 牛乳
    200㎖
  • 卵黄
    2個分
  • 砂糖
    50g
  • 薄力粉
    20g
  • バニラエッセンス
    数滴

和梨のコンポートの作り方はこちらから~

作り方

1. 下準備

パイシートは冷凍庫から出して解凍しておく
オーブンを200℃に予熱する

2. タルトの土台作り

打ち粉をした台の上に解凍したパイシートたてに並べて置く。この時少し重なるように置く!!
表面にも打ち粉をして麺棒で重ねたところが平らになるように軽く伸ばす。
伸びたら両面の余分な粉を払ってタルト型に敷きこむ。
はみ出たところはタルト型の上を軽く麺棒で転がしてのけておきましょう!

3. タルトを焼く

土台の準備ができたら、パイシートの上にクッキングシートを敷いてタルトストーンなどの重しを乗せる。
200℃のオーブンで12分くらい焼きます。
焼けたらいったん取り出して、クッキングシートごと重しをのける。(熱いのでやけどに注意!!!)
重しをのけたらもう一度200℃のオーブンで12分くらい焼いて焼き色をしっかり付けましょう!
焼けたら型から外して粗熱を取る。(熱いのでやけどに注意!!!)

4. カスタードクリーム作り

鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温める。
ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでまぜて、薄力粉をふるい入れて粉気が無くなるまでまぜる。
ボウルにあたためた牛乳を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
こし器越して鍋に戻し、中火にかける。木べらでよく混ぜながらつやが出てプリプリになるまで炊く。
炊けたら火を止めて皿やバットなどに出し、密着ラップをして保冷剤を乗っけて冷蔵庫へ入れて急冷させる。

5. タルトを組み立てる

カスタードクリームをボウルに入れてゴムベラで軽くほぐしてバニラエッセンスを加えてよく混ぜる
タルトにカスタードクリームを流し込みゴムベラで広げてならす。
和梨のコンポートを飾ったら完成°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
中心部分はコンポートを薄くスライスしてお花っぽく盛り付ければ可愛くなります💕

さらにお手軽時短ポイント!!

カスタードクリームは今回のレシピみたいに1から作っても良いし、牛乳加えてまぜるだけのカスタードクリームミックスを使っても簡単にできますよ!!

カスタードクリームって1から作るのって結構疲れるんよ💦
焦げ付かんようにずっと混ぜなあかんし~
軽い筋トレ状態?
美味しいのは確かなんやけどね!!

なのであたくしも、時間無いときとかめんどくさい時はオーマイのカスタードクリームミックスをよく使ってます(;´∀`)

我ながら可愛くできたと思います(≧▽≦)
冷蔵庫で寝かして今日のおやつにいただきまーす🍰🍴

今まで作ったりお菓子はケーキレシピタグからどうぞ~