このページを印刷

オレオチーズケーキのレシピ

レシピ_オレオチーズケーキ

こんばんは、ゆり子です。
この記事では「オレオチーズケーキ」のレシピについて掲載してます。

ここ数年、韓国グルメがブームになっていますね。
チーズタッカルビやチーズハットグといったフード系からダルゴナコーヒーやセンタルギウユ、オレオクッキーミルクのようなスイーツ系ドリンクまで。

今回は「オレオチーズケーキ」を作っていこうと思います。
オレオクッキーミルク同様白黒のモノトーンがオシャレな映える可愛いスイーツです。

材料が3つだけで簡単に作れることからおうちカフェするときのお供に自作される方も多いです。

それでは早速レッツクッキング!!

オレオチーズケーキのレシピ

カテゴリ
レアチーズケーキ
準備時間
3時間10分
調理時間
20分
合計時間
3時間30分

完成_オレオチーズケーキ_2020-05-03

韓国スイーツで人気のオレオチーズケーキです。
材料たった3つで作れるレシピです。
オレオのココアの風味とクリーミーなチーズクリームの組み合わせが美味しいレアチーズケーキです。

材料(スクエア型1台分)

  • オレオ
    1箱(18枚)
  • クリームチーズ
    200g
  • 生クリーム
    200g

材料_オレオチーズケーキ_2020-05-03

作り方

1. 下準備

型にラップを敷く_オレオチーズケーキ_2020-05-03

型にラップを敷き込みます

2. ボトムを作る

オレオを砕く_オレオチーズケーキ_2020-05-03

オレオ1箱のうち半分の9枚を袋に入れて麺棒で叩いて細かくつぶします

オレオを型の底に敷きこむ_オレオチーズケーキ_2020-05-03

細かく砕いたオレオを型の底に敷き込みます。
冷蔵庫で冷やしておきます

3. 残りのオレオをクッキーとクリームに分ける

オレオをクッキーとクリームに分ける_オレオチーズケーキ_2020-05-03

残りの半分(9枚)はクッキーとクリームに分けます

クッキーをざっくりと割る_オレオチーズケーキ_2020-05-03

分けたオレオのクッキーはざっくりと割ります

4. クリームチーズの下準備

クリームチーズを電子レンジで加熱_オレオチーズケーキ_2020-05-03

クリームチーズ200gを600wの電子レンジで20秒加熱します

クリームチーズをほぐす_オレオチーズケーキ_2020-05-03

温めたクリームチーズを泡だて器で混ぜてほぐし、クリーム状にします

5. オレオクリームを混ぜる

オレオクリームを加える__オレオチーズケーキ_2020-05-03

オレオクリームをクリームチーズに加えて泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。

6. 生クリームを泡立てる

生クリームを泡立てる_オレオチーズケーキ_2020-05-03

生クリームを柔らかめに泡だてます。
ちょっと角が立ってお辞儀する程度でいったん止めます。

7. チーズクリームを作る

チーズクリームを作る_オレオチーズケーキ_2020-05-03

クリームチーズとオレオクリームを混ぜたものに生クリームを2回に分けて入れます。
入れたらその都度ゴムベラを使ってしっかりと切り交ぜをします。

8. 型にチーズクリームを入れる

型にチーズクリームを敷く_オレオチーズケーキ_2020-05-03

ボトムを敷き詰めた型にチーズクリームの4分の1を入れ、平らに伸ばします。

9. クッキーとクリームの層を作る

砕いたオレオを敷き詰める_オレオチーズケーキ_2020-05-03

砕いたオレオを薄く敷き詰めます

上からチーズクリームを乗せる_オレオチーズケーキ_2020-05-03

上からチーズクリームをのせます。
これを交互に繰り返します。

10. 冷やし固める

ラップをして冷やし固める_オレオチーズケーキ_2020-05-03

ラップをかけて冷蔵庫で3時間以上冷やし固めたら完成です。

オレオチーズケーキが完成

完成_オレオチーズケーキ_2020-05-03

オレオのザクザクした食感が美味しいチーズケーキ。

チーズクリームとオレオの層が何層もあって断面もみていて楽しいです。

ゼラチンを使わずクリームチーズと生クリームのみで固めているので普段作るレアチーズケーキよりは緩いとろとろというかふわふわとした感じのレアチーズケーキになっています。

まるでクリームを食べているかのような優しい口当たりです。
そこにザクザクとしたオレオの食感が良いアクセントになっています。
中に挟んだオレオはクリームの水分を吸って少ししっとりとしてココアの風味が増しているように感じます。

とってもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

作ってみての感想

完成カット_オレオチーズケーキ_2020-05-03

材料はたったの3つだけです。
オレオクッキー、クリームチーズ、生クリームどれもスーパーで手に入るものばかりです。
手軽に手に入るものっていうのが良いですね。

作り方も砕いて混ぜて冷やし固めるだけの簡単な作業ばかりで手軽に作れました。
冷やし固めるのに3時間くらいかかったのですが、夜のうちに作っておいて一晩冷蔵庫に放り込んでおけば翌朝には出来上がっているので、おやつタイムやコーヒーブレイクのお供にちょうどいい感じだと思います。

型は何でも大丈夫だと思います、タッパーとかを使っている方もよく見かけました。
今回はちょうどいい大きさのタッパーが無かったので、ケーキ用のスクエア型を使用しています。
ケーキ型を使用する場合は底が取れるものの方が取り出しやすいと思います。

今回レシピではお砂糖を使わず、オレオのクリームの甘さのみで味付けされています。
個人的にはこれだけでも程よい甘さが付いていて、クリームの濃厚さもあってちょうどいいかなって思います。
ただ、もっと甘いのが良いという甘党さんは生クリームを泡立てるときにお砂糖をお好みの量追加してホイップして甘さを調整してみてください。

材料も少なく、作り方もとっても簡単なのでお休みの日にお子さんと一緒に楽しく作るのも良いですね。

アレンジ例

ふわふわとろとろのチーズケーキ生地にザクザクのオレオが層になっていて一度に2つの食感が楽しめるオレオチーズケーキ。

この層の間にフルーツをスライスして入れたらなんだかおいしそう。
つぶしてチーズケーキ生地に練り込んでも良さそうですね。

クリーミーなチーズケーキ生地やビターなオレオクッキーはどんな果物とも相性が良さそうです。
中でも美味しくなりそうな果物をピックアップしてみました。

あくまであたくしが合うかなって思ってあげているだけで試したわけではないのであしからず。

バナナオレオチーズケーキ

バナナとオレオは美味しい組み合わせだと思います。
オレオのココアの風味はバナナとベストマッチなはず。

チーズクリームにつぶしたバナナペーストを練り込んで、チーズクリームとオレオの層の間にも薄くスライスしたバナナを挟んだら、よりバナナ風味の強いチーズケーキになりそうです。

仕上げに輪切りにしたバナナをお花などの抜型で可愛く型抜きしたのを砕いたオレオと一緒に散らばしたらかわいらしくできそうですね。

イチゴオレオチーズケーキ

以前、オレオクッキーミルクのアレンジでイチゴミルクとオレオを合わせたときにとっても美味しかったので、イチゴとオレオの組み合わせも良い感じになりそうです。
クリームチーズとイチゴも以前レアチーズケーキを作った際に試した組み合わせで、こちらも美味しいカップリングだったので間違いなさそうです。

イチゴのピューレや角切りイチゴをチーズクリームに混ぜても良いし、スライスして層の間に挟み込んでも良さそうです。
もちろん仕上げの飾りにも使えると思います。

オレオチーズケーキって何?

SNSで話題の「オレオチーズケーキ」。
韓国のおしゃれでかわいいスイーツとして、Instagramを中心に人気が広まっているチーズケーキです。

チーズクリームとオレオの白黒の層が何層にも重なった縞々の断面が可愛いと人気に火がついているようです。

ふわふわとろとろのチーズケーキ生地にザクザクのオレオが層になっていて一度に2つの食感が楽しめるスイーツです。

火を通していないチーズケーキなのでレアチーズケーキに分類されるかなと思います。

チーズケーキの部分はゼラチンで固める一般的なレアチーズケーキと違ってクリームチーズとホイップした生クリームだけで固めているのでふわふわとした弾力ととろっとした口当たりの優しいレアチーズケーキです。
まるでクリームを食べているかのような食感です。

材料はたった3つで混ぜて冷やし固めるだけの作業なので簡単に作れます。

お休みの日に簡単に作れてコーヒーブレイクや3時のおやつにぴったりなスイーツ。
作ってみてはいかがでしょうか。