このページを印刷

BLTモッフルをワッフルメーカーで作るレシピ

レシピ_モッフル_5_BLTモッフル

こんばんは、ゆり子です。
この記事では「BLTモッフルをワッフルメーカーで作るレシピ」について掲載してます。

ワッフルメーカーで作るモッフルシリーズ第5弾は「BLTモッフル」です。
ハンバーガーの定番メニューでもあるのBLT。
ベーコン、レタス、トマトを使ったものです。

今回はカリッと焼いたベーコン、レタス、スライスしたトマトを焼き上げたモッフルでサンドしていただきます。

さらに温玉を乗っけてとろとろに黄身を絡めながら食べても美味しそう。
朝ご飯やランチにぴったりのカフェ系ご飯モッフルになりそうな予感。ワクワク。

それでは早速レッツクッキング!!

BLTモッフルをワッフルメーカーで作るのレシピ

カテゴリ
モッフル
準備時間
5分
調理時間
10分
合計時間
15分

完成_BLTモッフル_2020-04-20

ワッフルメーカーでお餅をプレスしてお餅のワッフル「モッフル」を作ります。
ベーコン、レタス、トマトを焼き上げたモッフルでサンドしていただきます。

材料_BLTモッフル_2020-04-20

材料(1人分)


  • 2個
  • ハーフベーコン
    2枚
  • レタス
    適量
  • トマト
    適量
  • 温玉
    1個
  • チリソース
    適量

作り方

1. 具材の準備

トッピングの準備_BLTモッフル_2020-04-20

ハーフベーコンはフライパンでカリッと焼きます。
レタスはちょうどいい大きさにちぎり、水で洗ってから水気を切ります。
トマトは1㎝程の厚さにスライスします。

2. 餅を柔らかくする

餅を柔らかく_BLTモッフル_2020-04-20

餅を耐熱皿に乗せ、600wの電子レンジで30~40秒チンします

加熱しすぎると柔らかくなりすぎ、餅が溶けてしまいます。
ちょっと柔らかくなったなってくらいがベストです。

3. 餅をワッフルメーカーで焼く

油をしく_BLTモッフル_2020-04-20

ワッフルプレートをセットし、予熱を与えて温めておきます。
ワッフルメーカーの余熱が終わったら、プレートにサラダ油を薄く塗り広げます。

焼く_BLTモッフル_2020-04-20

餅を乗せて加熱ランプが消えるまで焼きます。
だいたい5分くらい焼きます。

4. モッフルにトッピングをする

お皿に取り出す_BLTモッフル_2020-04-20

焼けたモッフルをお皿に取り出します。
熱いのでやけどに注意してください。

モッフルの上にベーコン、レタス、スライストマトを乗せます。
温玉を乗っけてスイートチリソースをかけたら完成です。

モッフルが完成!

完成_BLTモッフル_2020-04-20

ボリューム満点のモッフルの完成です。
写真は中の具材が見えやすくちょっとずらしていますが、バーガーのようにサンドして食べるのがおすすめです。
かなりボリューミーなので大きなお口でガブリといっちゃいましょう。

お好みでチリソースをかけてもgoodです!

それでは早速いただきます!

味の感想

大きなお口でガブリッ!
温玉の黄身とトマトの汁が垂れてくるけどそんなの気にしない。
ベーコンの塩気にとろとろ卵の黄身が絡んでとってもマイルド。
そこにトマトの酸味が加わります。

パリパリもっちりのモッフルでサンドすることでバンズよりも食べ応えアップしてます。
お餅だから結構お腹にたまります。
まぁ、切り餅2個分ですからね。

お好みでチリソースもちょっと垂らします。
チリソースのパンチが効いて味が引き締まります。
チリソースは結構ピリッと辛いのでかけすぎ注意です。
辛いの苦手な人やお子さんが召し上がる場合は、チリソースより甘めのスイートチリソースやケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースなんかがおすすめです。

使った道具はこちら!

今回作るときや盛付に使った便利道具を紹介します!

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー

ビタントニオ_ワッフル&ホットサンドベーカー_2020-04-20

あたくしがモッフルを作る際に使っているのがこちら!
ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー!!

このビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーはプレートが用途に合わせて付け替えれる仕様になっています。
今回使用したワッフルプレートとホットサンドプレートが最初からセットでついてきます。

使い方もプレートをセットしてスイッチを入れるだけで簡単ですし、プレート自体がテフロン加工なのでお手入れも楽ちんです。

お気に入りのキッチン家電の一つです。

他にもビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーで作ったものはビタントニオタグからどうぞ~