このページを印刷

キャラメルモッフルをワッフルメーカーで作るレシピ

レシピ_モッフル_3_キャラメルモッフル

こんばんは、ゆり子です。
この記事では「キャラメルモッフルをワッフルメーカーで作るレシピ」について掲載してます。

ワッフルメーカーで作るモッフルシリーズ第3弾は「キャラメルモッフル」です。
今までは焼き上げたモッフルにいろいろ乗せたりしてデコレーションしてきたのですが、今回は中に挟んじゃいます。

外はカリッと中はモチモチのモッフルの中からとろとろのキャラメルが最高の組み合わせです。

それでは早速レッツクッキング!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Eメール

キャラメルモッフルのレシピ

カテゴリ
モッフル
準備時間
5分
調理時間
10分
合計時間
15分

完成_キャラメルモッフル_2020-04-20

ワッフルメーカーでお餅をプレスしてお餅のワッフル「モッフル」を作ります。
モッフルの中からとろとろのキャラメルが出てくるレシピです。

材料_キャラメルモッフル_2020-04-20

材料(2人分)


  • 2個
  • ミルクキャラメル
    4個

作り方

1. 餅を半分にスライスする

餅をスライスする_キャラメルモッフル_2020-04-20

半分の厚さになるようにスライスします。
お餅が固いのでけがをしないように気をつけてください。

2. 餅を柔らかくする

餅を柔らかくする_キャラメルモッフル_2020-04-20

餅を耐熱皿に乗せ、600wの電子レンジで30~40秒チンします

加熱しすぎると柔らかくなりすぎ、餅が溶けてしまいます。
ちょっと柔らかくなったなってくらいがベストです。

3. ミルクキャラメルを餅で挟む

油をしく_キャラメルモッフル_2020-04-20

ワッフルプレートをセットし、予熱を与えて温めておきます。
ワッフルメーカーの余熱が終わったら、プレートにサラダ油を薄く塗り広げます。

 

焼く_キャラメルモッフル_2020-04-20

お餅を乗せ、その上にミルクキャラメルを乗せます。
ミルクキャラメルをサンドするように残りのお餅を乗せます。

4. ワッフルメーカーで焼く

お皿に取り出す_キャラメルモッフル_2020-04-20

ワッフルメーカの蓋をして加熱ランプが消えるまで焼きます。
だいたい5分くらい焼きます。

焼けたらお皿に取り出して完成です。

モッフルが完成!

完成_キャラメルモッフル_2020-04-20

シンプルながらモッフルの白から透けるキャラメルの色が何ともおいしそうです。
所々キャラメルが漏れて軽く焦げたところの甘くて、でもビターな香りが食欲そそります。

葉で派手なデコレーション系モッフルじゃないのでワンハンドで朴ッと食べれそうな手軽さも兼ね備えたスイーツ系モッフルに仕上がりました。

それでは早速いただきます!

味の感想

まずは真ん中から半分に切ってみます。
中からとろとろのキャラメルがお目見えです。

甘い香りが増してきます。
至福の時間です。

表面はパリパリとした食感ですが、中はもっちりとしたお餅らしさのモッフル。
その中にはトロっとした甘いミルクキャラメル。
3層の美味しいを味わえるモッフルです。

覚めても美味しかったのですが、これは熱々を食べてほしい一品です。
熱々の方がキャラメルのとろとろ館やお餅のモチモチ感が増してて1番美味しいタイミングだと思います。

デコレーションもなくシンプルなのでついついたくさん食べすぎちゃいそうになるのですが、1つ当たり切り餅1個使っているので結構お腹にたまるので後からおなかに来ます。
美味しいからって食べ過ぎには注意ですね。

使った道具はこちら!

今回作るときや盛付に使った便利道具を紹介します!

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー

ビタントニオ_ワッフル&ホットサンドベーカー_2020-04-20

あたくしがモッフルを作る際に使っているのがこちら!
ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー!!

このビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーはプレートが用途に合わせて付け替えれる仕様になっています。
今回使用したワッフルプレートとホットサンドプレートが最初からセットでついてきます。

使い方もプレートをセットしてスイッチを入れるだけで簡単ですし、プレート自体がテフロン加工なのでお手入れも楽ちんです。

お気に入りのキッチン家電の一つです。

他にもビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーで作ったものはビタントニオタグからどうぞ~