このページを印刷

ハチミツレモンのレアチーズケーキのレシピ

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

こんばんは、ゆり子です。
この記事ではハチミツレモンのレアチーズケーキのレシピとハチミツレモンの使い方について掲載してます。

今回ご紹介するレアチーズケーキは甘酸っぱいハチミツレモンがチーズとの相性抜群!
さわやかなレアチーズケーキです。

見た目も爽やかで華やかなケーキなので普段のおやつ用だけでなく、お祝い用のケーキや手土産用にも使えるレシピです。

それでは早速レッツクッキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Eメール

ハチミツレモンのレアチーズケーキのレシピ

カテゴリ
ケーキ
調理時間
1時間

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

甘酸っぱいハチミツレモンがレアチーズケーキとの相性抜群!
さわやかなケーキです。

材料

ハチミツレモン

  • レモン
    1個
  • ハチミツ
    大さじ5

生地

  • クリームチーズ
    200g
  • 生クリーム
    200cc
  • レモン汁
    大さじ1と2分の1
  • ハチミツレモンの汁
    大さじ1と2分の1
  • 砂糖
    80g
  • 粉ゼラチン
    10g

  • 大さじ2

ボトム

  • ビスケット
    80g
  • 牛乳
    大さじ2

作り方

1. 下準備をする

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

水にゼラチンを振り入れてふやかし、湯せんにかけて溶かす
クリームチーズを室温に戻しておく
レモンは塩少々(分量外)でこすり洗いをし、厚さ2mmの薄切りにしてハチミツに漬ける(60分~)

2. ボトムを作る

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

ビスケットをポリ袋に入れてめん棒で砕く

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

粉々になったら牛乳を加えて混ぜ、よくなじませる

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

敷き紙を敷いた型の底に入れラップで上から押しながら敷き詰める

3. レアチーズケーキ生地を作る

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

ボウルにクリームチーズと砂糖を入れて滑らかになるまで混ぜる

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

生クリームを少しずつ加えながら混ぜる

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

溶かしたゼラチン・レモン汁・ハチミツレモンの汁を加えよく混ぜる

4. 仕上げ

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

固まったらそっと型から取り出してお皿に乗せる

ハチミツレモンレアチーズケーキ2018-08-13

ハチミツレモンの輪切りを飾って完成!

レアチーズの生地にハチミツレモンが混ぜ込んでいるので甘すぎずさわやかな風味が楽しめるレアチーズケーキです。

あまったハチミツレモンの使い方!

今回使っただけだとちょっと余ってしまうハチミツレモン。
他にもいろんな使い方があるのでよかったらお試しください。

レモネード・レモンスカッシュに

ハチミツレモンと氷をグラスに入れて冷たいお水や炭酸水を注ぐとレモネードやレモンスカッシュに大変身!

寒い時期ですとお湯で割ってホットハチミツレモンにしても美味しくて温まります。

焼き菓子に

細かく刻んでバターケーキやマドレーヌなどの焼き菓子の生地に練り込んでも風味がよくなり美味しいです!

もちろんトッピングに使っても良い感じです!

お肉料理の調味料として

豚肉や鶏肉を他の調味料と一緒にハチミツレモンを加えて漬け込んで、煮たり焼いたりすると柔らかくて美味しいお料理になります。

ハチミツのコクと甘さ、レモンの酸味や風味がお肉の臭みを和らげてくれます。

トーストに垂らして

ちょっと厚切りのトーストを表面カリッと焼く。
ここまでは普段の朝ごはんと同じですよね。

ここにハチミツレモンの汁をタラ~っとかけて漬かってた輪切りのレモンを添えると甘くておいしくておしゃれなハチミツレモントーストの完成!

普段のトーストに飽きてきたなって方はぜひお試しくださいませ。

レモンを丸ごと使う際の注意点!

今回のレシピではハチミツレモンを作る際にレモンを丸ごと使っています。

レモンに限らずですが、果物を皮ごと全部使う際に注意したいのが残留農薬です。
この残留農薬と言うのは農薬を使って作った農作物や畑に残る農薬のことです。

国産の物は規制も厳しく、農薬の使用量なども管理されているので比較的安全です。
でも、季節や果物の種類によったら国産の物が無く輸入されたものを使うしかないことも良くありますよね。

そのためよく洗ったりするなどの下処理の方法が大切です。
今回ですと、よく水で洗った後塩でこすり洗いをしてしっかりと洗い落としています。

また、野菜や果物を選ぶ際にあからさまにピッカピカのツヤッツヤな果物はワックスが結構かかっている可能性があり、ちょっと注意です!
なるべく無農薬やワックス不使用の物を選ぶのが良いかと思います。

詳しくはこちらにまとめてみましたので参考にしてください。

残留農薬について

ハチミツを使う際の注意点!

甘くて美味しいハチミツ!
今回のようにハチミツレモンにしたり、ヨーグルトに入れたり、お料理に使ったりといろいろな使い方ができるので便利ですよね!

でも、注意してほしいのが食べてはいけない年齢があるということ!!

ハチミツの容器のラベルには「1歳未満の乳児には食べさせないでください」と言う注意書きが書かれています。

何故かというと、ハチミツにはボツリヌス菌が含まれていることがあるからなんです。
このボツリヌス菌は食中毒 を起こす細菌である食中毒菌の一つです。
ボツリヌス菌は毒性がとても強く、死者が出ることもあるほど!!

とは言え、大きくなると腸内の抵抗力が高まるためボツリヌス菌が含まれたハチミツを食べても体内で死滅させることができます。
でも、1歳未満の乳児は抵抗力が弱くボツリヌス菌に感染してしまい「乳児ボツリヌス症」になってしまう危険があります。

食中毒菌なら加熱したら大丈夫?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ボツリヌス菌は熱に強く加熱しても死滅しません。
なので、抵抗力の弱い1歳未満の乳児には絶対に食べさせないようにご注意ください!