このページを印刷

ドライカレーのパニーニのレシピ!

ドライカレーパニーニ

おはようございます、ゆり子です。
今日の朝ごはんはドライカレーパニーニです。

昨日の晩ごはんはドライカレーだったんですよ~。
で、ドライカレーに限らずカレーって食べ切れずに残すことって多くないですか?
ついつい作り過ぎちゃうんよね~(;^ω^)苦笑

このあまったドライカレー・・・
何にリメイクしようかなぁ~
季節柄雑菌の繁殖が怖いので早めに食べてしまいたいのよね~
何とか朝ごはんメニューにしたい!!

ってことで毎度おなじみの朝ごはん!
パニーニにしちゃいます!!

普通のカレーだと具材が大きかったり、ちょっと汁気があるので4辺をしっかり閉じて焼くホットサンドにするのですが、今回はドライカレーなので汁気が少ないのでパニーニにしてみようと思います!

それでは早速レッツクッキング!!

ドライカレーのパニーニのレシピ

カテゴリ
パニーニ
調理時間
15分

ドライカレーパニーニ

あまったドライカレーのリメイク料理!
パニーニにして次の日の朝ご飯におすすめです!

材料(2~3人分)

  • フリルアイス(レタス)
    3~4枚
  • ドライカレー
    適量
  • お好みのパン
    4個

今回は2種類のパンを使ってます。
ふんわり系がお好みの方は米粉ロールなどを、カリッとしたのがお好みの方はイングリッシュマフィンやトーストなどをご使用ください。

作り方

1. ホットサンドメーカーの下準備

ドライカレーパニーニ

ホットサンドメーカーにパニーニプレートをセットして予熱を与えて温めておく
温まったらサラダ油を薄く塗り広げる
※プレートが高温になっているのでやけどに注意!!

2. ドライカレーを温める

ドライカレーパニーニ

電子レンジでチンするか、小鍋で温めなおしてしっかりと加熱する

※汁気が少ない分焦げ付きやすいので焦がさないように注意!!

3. パンをホットサンドメーカーで焼く

ドライカレーパニーニ

パンをそれぞれ上下2枚に切り分ける
パニーニプレートの上に乗せて本体を閉じハンドルロックをして約2~2分半焼く

4. 具材をサンドする

ドライカレーパニーニ

焼いたパンの上に適当な大きさにちぎったフリルアイス(レタス)を敷く

ドライカレーパニーニ

その上にドライカレーを盛り付ける

ドライカレーパニーニ

パンでサンドしたら完成!

今回はシンプルにレタスとドライカレーだけサンドしてますが、ここに目玉焼きとかスライスチーズとかをサンドしても美味しいと思います!
さらにボリュームが出るので朝からがっつり食べたい方だけでなく、ランチメニューとしてもおすすめです。

また、今回使ったドライカレーのレシピはこちらからどうぞ!
他にもドライカレーのアレンジレシピも併せて紹介しています!

簡単ドライカレーのレシピ

パニーニが完成!

ドライカレーパニーニ

焼き立て熱々!めっちゃボリューミー!!

旦那はんも叩き起こして朝からがっつりいただきますヾ(≧▽≦)ノ笑

今回は2種類のパンで作ってみました!

もっちりふわふわ系の米粉ロールパンとカリッとした食感のイングリッシュマフィンの2タイプです。

もっちりふわふわ系ドライカレーパニーニ

ドライカレーパニーニ

もっちりふわふわ系に使ったパンはパスコの「ゆめのちから 米粉ロール」です。

米粉が入っているのでもっちり感もありつつふんわりとしたロールパン!
パニーニでふわふわ系のパンを使うときはこれを使用することが多いです(^^♪

中はふんわりしてるんですが、外はちょっとカリッと焼けているので美味しいパニーニが作れます!

長細いロールパンの形なのでこぼれやすそうなドロッとした具材やポロポロした具材でも食べやすいです。

ロールパンならではの甘味もほのかにあるので味の濃い具材との相性も良かったです。

カリッと食感のドライカレーパニーニ

ドライカレーパニーニ

今回カリッと系に使ったイングリッシュマフィンはパスコの「超熟 イングリッシュマフィン」です。

カリッと焼けて小麦の香りが良いので普段イングリッシュマフィン食べるときもこれを購入しています!

今回カリッと系のを作るにあたって、トーストで作るかイングリッシュマフィンで作るか迷ったのですが、イングリッシュマフィンの丸い形がサンドしたときにバーガーっぽく仕上がって見た目にも可愛くできました。

カリカリした食感とボリュームがふわふわ系よりも出るのでがっつり食べたい方にはおすすめです!

また、表面がカリッとしっかりしてるので多少ドロッとした具材を乗せても水分でべちゃってなりにくいので今回のようなカレーを具材にしても良い感じです!

う~ん、どちらも美味しい!!

これは好みですね(;´∀`)

あたくしはもっちりふわふわ系が好みですが、旦那はんはイングリッシュマフィンのカリッと感がカレーと合ってがっつり感が出て良いと言ってました。

他にも食パンや薄切りにしたバゲット、ベーグルなどお好きなパンでお試しください。

使った道具はこちら!

今回作るときや盛付に使った便利道具を紹介します!

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー

2018-04-27 パニーニ

あたくしがパニーニを作る際に使っているのがこちら!
ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー!!

パニーニプレートはオプションプレートなのですが、グリルとしても使えるので便利で重宝してます!

使い方もプレートをセットしてスイッチを入れるだけで簡単やし、プレート自体がテフロン加工なのでお手入れも楽ちん!

お気に入りのキッチン家電の一つです(*^▽^*)

 

他にもビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーで作ったものはビタントニオタグからどうぞ~

とんかつ網

2018-05-19 とんかつ網

今回パニーニを盛り付けるときに使用したのがこちら!
とんかつ網!!

普段はとんかつなどの揚げ物を盛り付けたときの油を切ったり、湯気でべちゃっとなるのを防いでくれる足つきのお皿に乗せる網です。

「フライネット」とか「盛付網」とも呼ばれていて、とんかつ屋さんとか行ったらとんかつが乗って出てくるあれですね!

詳しくはこちらにまとめてますので参考にしてください!

とんかつを盛り付ける網を買ったよ!

今回はその網にパニーニを乗せてみました!
と言うのも、熱々のパニーニをそのままお皿に乗せてると湯気でパンがべちゃべちゃになることがあって・・・
せっかくカリッといい感じに焼けても時間が経ってへちゃってなるのが気になってたんです。

なので、網に乗せてみると足つきの網なので湯気が良い感じに逃げてくれてパンが湿気ずに済みました!これは良い!!

今後もパニーニ作るときに使っていきたいと思います。

もちろんパニーニ以外にも普通にトーストを乗せてもカリッと焼けた状態をキープできるので朝ごはんでパンを食べるときは重宝してます!