このページを印刷

豚バラ大根のレシピ!

2018-03-02 豚バラ大根

こんばんは、ゆり子です。
今日は豚バラ大根を作りました。

先日レタスと一緒に大根もいただきまして(*´▽`*)
何に使おうか迷ってたんですよね~🎵

風呂吹き大根に、お鍋、おでん、ぶり大根!
なますにしても良いし~、大根もちなんてのも流行ってたよね~!
大根て何にしても美味しいから調理法もいっぱいあって迷う~!!
煮ても良し!おろしても良し!焼いても揚げても美味しく食べられる!!

散々迷った結果、今日のメニューは豚バラ大根!!
だしと醤油の味がしっかりしみ込んだ大根と豚バラ肉の旨味がたまらんよね!!
ご飯が進む一品です!!

それでは早速レッツクッキング!!

豚バラ大根のレシピ

カテゴリ
豚バラ大根
調理時間
20分

2018-03-02 豚バラ大根

だしとしょうゆの味がしっかりしみ込んだ大根と豚バラ肉の旨味が美味しい豚バラ大根です!

材料(2人分)

  • 大根
    3分の1本
  • 豚バラ肉
    150g
  • 醤油
    大さじ1と2分の1
  • みりん
    大さじ1
  • だしの素
    小さじ1

  • 300cc

作り方

1. 具材を切る

大根は厚めに皮をむき、ひと口大の乱切りする
豚バラ肉は3~4cm幅に切る

2018-03-02 豚バラ大根

2. 具材を炒める

フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める

2018-03-02 豚バラ大根

ある程度火が入ってきたら大根を加えて炒め合わせる

2018-03-02 豚バラ大根

 

3. 煮込む

醤油・みりん・だしの素・水を加えて軽くかき混ぜ、アルミホイルで落し蓋をして煮込む

2018-03-02 豚バラ大根

煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮たら完成!

晩ごはんの完成!

2018-03-02 豚バラ大根

豚バラ大根にはお好みで刻みネギを振りかけても彩りも良くなって良い感じですよ~!

今日の小鉢はボイルヤリイカの酢味噌和えと大根の皮のきんぴらです(*´ω`*)
ご飯とお汁を添えていただきます!

あまった大根の皮の再利用!!

今回使ったメイン食材の大根!!
柔らかく仕上げたかったので皮を厚く剥いています。

皮付近には縦にたくさんの繊維が通っていて、加熱してもすじっぽさが残ってしまうのでだいたい3~4mmくらいの厚みで皮をむいています。
でも、この皮!!
そのまま捨てちゃもったいない!!

大根に限らず、野菜の栄養って皮と実の隙間に一番含まれているんです!!
なので、調理方法を変えて使い切ってあげることがお得!!
そしてフードロス削減にもつながってとってもお財布にも環境にもエコですね(^^♪

ってなわけで余った大根の皮の再利用メニューをご紹介します。

きんぴら

まずはきんぴら大根!

繊維質でシャキシャキした食感を活かすため、繊維に沿った千切りにしてちゃちゃっと炒める!
後は普通のきんぴらごぼうを作るときと同じようにみりんや醤油、酒、砂糖なんかを加えて汁けがなくなるまで炒め合わせたら完成!

あまった皮で小鉢料理が一品出来上がりです!
今日もきんぴらに変身させちゃいました。

ナムル

韓国料理の定番ナムル!

こちらも繊維に沿って千切りにしたら、塩でもんで水分を出してよ~く絞っておろしにんにくやごま油、白いりごまなんかと和えたら完成!

もっと簡単にって方におすすめなのがCookDoの香味ペースト!!
ペーストにある程度味がしっかりついているので細かい味付けしなくていいのでらくちんなの♫
和えるだけでナムルができちゃうので、ビビンバ作るときとかにもよく使っています。
他にもスープやチャーハンなどにも使える便利なペーストなので買い置きしてます!

かき揚げ

玉ねぎとかむきエビとかニンジンで作るかき揚げ!!
ここにも千切りにした大根の皮を入れても美味しいですよ~!

大根揚げるのって意外とおいしいのよ~!!
ちょっと前にフライド大根とかって流行ったし( *´艸`)
ぜひ揚げてみてください!

フードロス

他にもお味噌汁に入れても良いし、漬物にしても良い!
余すところなく美味しく食べられます!

ちょっとしたことやけど、こういったことでフードロスが減って環境にやさしく!そしてお財布にも優しくなるんじゃないかなって思います。

フードロスについてはこちらに詳しくまとめてみました!

フードロス(食品ロス)について

今まで作った料理のレシピは料理レシピタグからどうぞ~