このページを印刷

簡単に作れる基本のトリュフのレシピ

2018-02-07 基本のトリュフ

こんにちは、ゆり子です。
おやつにトリュフを作りました!

今日のおやつはバレンタインの試作品!!
試作品と言ったら聞こえはあれですけど・・・
今年も何作ろうか迷っているので、いろいろ作ってみて決めようかなぁと思ってます。

先日割と大掛かりなものを作って疲れてしまったので・・・
今日は簡単で手軽に作れるものにしたいと思います(;^ω^)

で、この間作った時にチョコと生クリームとココアパウダーが残ってしまったのでこれをフル活用できるものといえば・・・
そうトリュフ!!

高校生の頃はよく作ったよね~
一気にたくさん作れるから友チョコのお配りチョコにぴったりだったんよね~
もちろんラッピングを工夫すれば本命チョコにも(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ちなみに形の悪いやつが、パパとじいちゃんのバレンタインチョコになってましたね(;^ω^)
パパ、じいちゃんごめんよ~💧

まぁ、そんなあたくしの思い出話は置いといてっ(*^_^*)
基本のトリュフを作りたいと思います!

トリュフってアレンジがしやすいので、いろんな味が楽しめるんですよ。
レシピは基本のトリュフをご紹介しますが、アレンジ例を下に載せておきますのでよかったらそちらも試してみてくださいね!

それでは早速レッツクッキング!!

基本のトリュフのレシピ

カテゴリ
トリュフ
調理時間
40分

2018-02-07 基本のトリュフ

簡単に作れる基本のトリュフです。
アレンジがしやすいので、いろんな味が楽しめますよ(*´▽`*)
レシピは基本のトリュフをご紹介しますが、アレンジ例を下に載せておきますのでよかったらそちらも試してみてくださいね!

材料(10~12個分)

  • チョコレート
    120g
  • 生クリーム
    100g
  • バター(食塩不使用)
    20g
  • ブランデー
    大さじ1
  • ココアパウダー(無糖)
    適量

作り方

1. ガナッシュを作る

ボウルにチョコレート・生クリーム・バター・ブランデーを入れ、湯煎にかけて溶かす

2018-02-07 基本のトリュフ

溶けたら湯煎から外し、とろみがつくまでゴムベラで混ぜる

2018-02-07 基本のトリュフ

2. ガナッシュを固める

カップなどにラップをのせ、ガナッシュをスプーン2杯分入れ茶巾包みにする

2018-02-07 基本のトリュフ

冷蔵庫に入れて固まるまで冷やす(約20分)

3. 仕上げ

ラップからはずしたらココアパウダーを敷いたタッパーに転がし、ココアパウダーを全体にまぶしたら完成

2018-02-07 基本のトリュフ

アレンジ例をご紹介

トリュフってシンプルなチョコレート菓子なだけあっていろんなアレンジが楽しめます。チョコを変えても良いし、リキュールなどを加えても風味が変わって面白いです。
また、チョコに合わせてココアパウダーを他のパウダーに変えてもgood!!
さらにはガナッシュにちょいたし具材を練り込むと食感も変わってきて面白いですよ!
ってなわけでおススメアレンジ例をご紹介したいと思います(*´▽`*)

チョコレートをアレンジ

基本のトリュフでは製菓用のスイートチョコを使用しましたが、このチョコレートを変えるだけでも雰囲気がガラッと変わって面白いですよ(^^♪

ビターチョコ、ブラックチョコ

最近はスイーツ男子も多く、甘いもの好きの男性もたくさんいらっしゃるかと思うのですが、中には甘いのが苦手な方も・・・💧
そういった方へのチョコのプレゼントって悩みますよね~

そんな時におすすめなのがビターチョコやブラックチョコ!!
甘さ控えめに作れるし、カカオの量が多いビターチョコ(カカオ75%とか)だとチョコレートの香りがよくて喜ばれると思います。

ホワイトチョコ、ストロベリーチョコ

友チョコや甘~いのが大好きな方に贈るのであればホワイトチョコやストロベリーチョコがおすすめ!
白やピンクのチョコレートが可愛いしね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

普段のチョコレート売り場や製菓コーナーにはなかなかストロベリーチョコっておいてないけど、バレンタインのこの時期や春のイチゴシーズンにはスーパーで販売されてます。ストロベリーチョコが無いときはホワイトチョコにイチゴのフリーズドライパウダーをふるい入れてよーく混ぜえてくださいね!

フリーズドライパウダーは大きな製菓材料店だけでなく100均の製菓グッズコーナーやカルディにもありますよ(^^♪

抹茶チョコ

和風な感じに仕上げたいときは抹茶チョコをお試しください!
チョコを変えるだけで一気に和な雰囲気に大変身°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

おじいちゃんへの義理チョコにはこちらがおすすめですよ!

パウダーをアレンジ

基本のトリュフではココアパウダーを使いましたが、パウダーを変えると見た目はもちろんのこと風味も変わるのでお勧めです!

粉糖

ココアパウダーと同じくらい粉糖を使うレシピってよく見ますよね!
ココアパウダーバージョンと粉糖バージョンの2種類をトリュフボックスに詰めてもモノトーンでおしゃれです(*´ω`*)

ストロベリーパウダー

ホワイトチョコやストロベリーチョコと合わせるのであればストロベリーパウダーがおすすめ!!
ピンクで可愛いよね~!!
友チョコで作ると女子受け良いですよ♡
100均でも売っているので手軽に試せますよ!

抹茶パウダー

和風に仕上げたいならこちらがおすすめ!!
抹茶ってほんまに便利!
あっという間に和スイーツにチェンジできるん!!
年配の方や和スイーツ好きな方へはこちらをお試しください(^^♪

コーティングチョコ

パウダーだけでなくチョコでコーティングしてもgood!!
つやつやにテンパリングしたコーティングチョコにくぐらせたトリュフは大人っぽく仕上げれますよ。

ちょいたしアレンジ

ガナッシュにちょいたし具材を練り込むと食感や風味も変わってきてさらにおいしくなりますよ!

紅茶

意外かもしれませんが、紅茶とチョコレートの相性は抜群!!
チョコの甘さと紅茶の風味が口いっぱいに広がります!

こちらは、生クリームを一緒に湯煎にかけずに作ります。
まず、鍋に生クリームを入れて沸騰直前まで温めます。
そしたら火を止め紅茶(小さじ2杯くらい)を加え、フタをして5分程蒸らします。
茶こしで漉し、湯銭で溶かしたチョコレートと合わせてよく混ぜたら紅茶チョコガナッシュの完成!
後は基本のトリュフと同じ作り方です!

クッキー

クッキーの食感とチョコのとろける食感がベストマッチ!!
とろけるような口当たりのトリュフに飽きてきた方はこちらをお試しくださいませ( *´艸`)

こちらは、クッキーをビニール袋に入れてめん棒などで叩き、細かく砕いておきます。
砕いたクッキーをガナッシュに加えてよく混ぜてから固め、後は基本のトリュフと作り方は同じです。

クッキーの種類を変えても面白いですよ!!

フルーツ

丸めるときに中にフルーツを入れて丸めてもおしゃれです。
おすすめはイチゴ!!
ってあたくしが好きなフルーツなだけなんですけどね(;^ω^)笑

角切りにしたフレッシュフルーツでも良いし、フリーズドライしたものでもOK!!
また、ガナッシュを作るときに、みじん切りにしたオレンジピールやラムレーズンを入れるとちょっぴり大人っぽいトリュフに仕上がります!

良かったらこちらもお試しくださいませ。

他にもいろんなスイーツ作ってます!
今まで作ったお菓子はケーキレシピタグからどうぞ~