このページを印刷

そば粉のサラダガレットのレシピ

2018-01-05 ガレット

おはようございます、ゆり子です。
今日はそば粉のガレットを作りました。

お正月に実家に里帰りしてたんですけど、そこでたくさんそば粉をもらったんですよね~🎵
とは言え、さすがに家でそば打つのは無理やし・・・
なんか別の料理に使えんもんかなぁと考えてた訳なんです!

で、そば粉の料理って言ったら思い浮かぶのがガレット!!
そば粉で作ったクレープ生地に卵とかハムとか乗っけて焼いて、四隅を織り込んで作るんよね!

昔作った時はそば粉が無かったから普通に小麦粉で作ったんよ~
昔作ったのが下の写真!そば粉使ってないから白っぽいのよね(;^ω^)

2018-01-04 ガレット

せっかくそば粉があるんやし!
ってことでそば粉でガレットを作ることにしました!

それでは早速レッツクッキング!!

そば粉のサラダガレットのレシピ

カテゴリ
ガレット・クレープ
調理時間
15分

2018-01-05 ガレット

そば粉を使ったガレットです。
本格的なのに結構簡単!
そば粉が無い場合は薄力粉で作ってもOK!

材料(2人分)

  • そば粉
    50g

  • 小さじ3分の1

  • 100cc
  • ベビーリーフ
    適量
  • クルミ
    適量
  • ハム
    4枚

  • 2個
  • ドレッシング
    お好みで

今回のクルミは生でも食べられるものなのでそのまま使用しています。
普通の製菓用のクルミなどを使う場合は事前に170度のオーブンで7分空焼きをしておいてください。

そば粉が無い場合は同量の薄力粉で作ってみてください。

作り方

1. 生地を作る

ボウルにそば粉と塩を入れ軽く混ぜ合わせる

2018-01-05 ガレット

水を少しずつ加えてその都度よく混ぜる

2018-01-05 ガレット

2. ガレットを焼く

フライパンに薄く油を敷き、生地をお玉約1杯分くらい流し入れたらすぐに広げ、中火~弱火くらいで焼く

2018-01-05 ガレット

生地の表面が少し乾いてきたらハムと卵を中心に乗せ、蓋をして焼く

2018-01-05 ガレット

卵の白身が固まったら四隅を折り返す

2018-01-05 ガレット

3. 盛り付け

お皿に乗せ、ベビーリーフとクルミを散らす。

2018-01-05 ガレット

お好みのドレッシングをかけたら完成!

ガレットって何?

ガレットって「なんとなくは知っている!」「写真見たことある」「カフェで食べたことはある」けれど、詳しくはあんまり知らないお料理だったりしませんか?
あたくしも同じ!!
なんとな~くしか知りませんでした(;^ω^)
なので、ガレットについてちょこっと調べてみることにしました!
教えて!!Google先生!!

ガレットの由来

クックパッドニュースでガレットの由来について説明されていたので引用します。

「ガレット」とは、フランスの料理・お菓子の名称で“薄くて丸いもの”を表す言葉。
フランス語で小石を意味する「ガレ(galet)」に由来しており、丸くて平たいパンケーキや料理を総じて「ガレット」と呼ぶのだそう。
中でも代表格とされているのが、みなさんもよくご存知のそば粉のガレットというわけです。

ガレットがフランスの物だったなんて知らんかったよ~!!

ガレット発祥の地!フランス ブルターニュ地方

さらに詳しくいろんなサイトを見てみると、そば粉のガレットはフランスのブルターニュ地方の郷土料理なんだそうです!

フランス ブルターニュ

ブルターニュ地方で有名なものと言えば、モンサンミッシェル!
島全体が修道院のようになってる世界遺産!ふわふわのオムレツが有名なことろですよね!
他にもリンゴで作られたお酒のシードルや焼き菓子のクイニーアマンが有名!

そんなブルターニュ地方は小麦が育ちにくかったそうで、代わりそばを育てるようになったそうです。
一説によると、最初は麺や粥にして食べていたそうですが、それを偶然焼けた石に落としたのを食べたら美味しかったのが始まりだそうです。
ガレットの由来にもある小石を意味する「ガレ(galet)」はこの説から来ているとか何とか・・・

本当のところは、よくわかりませんが(;^ω^)笑
でも美味しいガレットが生まれてくれました( *´艸`)

これにポタージュ付けたら、ちょっとおしゃれなカフェ飯っぽくなりましたよ!
朝ごはんやランチに作ってみるのもいいですね♪

今まで作った料理のレシピは料理レシピタグからどうぞ~