このページを印刷

簡単!豚キムチ丼のレシピ

2017-12-19 豚キムチ丼

こんばんは、ゆり子です。
今日は豚キムチ丼を作りました。

何かと忙しい師走のこの時期・・・
気付いたら夕方💦
もう晩ごはんの時間!?
どうしよー💦何作ろー💦

ってなることありませんか??
そんな時にもってこいなのが丼物!
ちゃちゃっと具材を作ってご飯に乗っけたら完成!!
師走の忙しい時期にぴったりのご飯!

今日は豚肉とキムチをちゃちゃっと炒めて豚キムチ丼にしちゃいましょう!
キムチの唐辛子でぽかぽかです!

簡単!豚キムチ丼のレシピ

カテゴリ
豚キムチ丼
調理時間
15分

2017-12-19 豚キムチ丼

ちゃちゃっと炒めるだけの簡単豚キムチ丼!
師走の忙しい時期におすすめメニューです!

材料(2人分)

  • 豚こま切れ肉
    200g
  • キムチ
    200g
  • もやし
    2分の1袋
  • コチュジャン
    適量
  • ごま油
    適量
  • ご飯
    丼に軽く2杯分

キムチはお好みの辛さの物をご使用ください。
辛さが足りないなぁって方はコチュジャンで辛さを調節してください

作り方

1. 具材を炒める

フライパンにごま油を敷き、豚肉を炒める

2017-12-19 豚キムチ丼

豚肉に火が通ってきたらもやしとキムチを加えて炒める

2017-12-19 豚キムチ丼

この時辛さが足りない方はコチュジャンを一緒に加えてください

2. 盛り付ける

丼にご飯をよそい、具をのせる

2017-12-19 豚キムチ丼

お好みでネギや刻み海苔などを乗せてお召し上がりください!

豚キムチ丼に含まれる栄養素

簡単に作れておいしい豚キムチ丼!
この豚キムチ丼にはこの時期に欠かせない栄養素がたっぷり含まれてます!!

ビタミンB1

豚キムチ丼に使われている豚肉に含まれているのがビタミンB1!
体は、乳酸と言う物質がたまってくると「疲れたなぁ」「だるいなぁ」って感じるようになります。
この乳酸を分解してエネルギーに変える働きをするのがビタミンB1!

疲れやだるさを感じるときはビタミンB1が不足していることが多いんです!
なので、忙しくて疲れが溜まりがちのこの時期!
豚肉のビタミンB1パワーで疲労回復を目指しましょう!

カプサイシン

キムチに含まれているものと言えば唐辛子!!
この唐辛子にたっぷり含まれているのがカプサイシンという辛み成分です。

辛い物を食べると体がポカポカして汗をかくことありませんか?
これはカプサイシンの働きによるものなんです。

カプサイシンの働きの仕組みは・・・
カプサイシンが交感神経を刺激してアドレナリンの分泌を高める

アドレナリンが脂肪細胞に働きかけ脂肪の分解と燃焼を行う

エネルギー代謝が高まり体温が上昇する

血行が良くなり汗をかく

って感じです( *´艸`)

なので体が温まるポカポカ食材!!
冷え性にはつらいこの寒さを乗り切るために欠かせない食材の一つですね!!

そんなわけで、今夜はぽかぽか~♨
体の中からあたたまって寒い冬を乗り越えたいと思います!

今まで作った料理のレシピは料理レシピタグからどうぞ~