このページを印刷

イチゴたっぷりのパンビーのレシピ

こんにちは、ゆり子です。
今日はおやつにイチゴたっぷりのパンビーを作りました。

こないだ、SNSで見つけたふわふわのケーキ!
調べてみたらパンビーって言うそうで、見た目のかわいさと家庭でも作れるケーキとして去年くらいからブームになりつつあるみたい・・・
いろんな方のレシピを見ると、ビスキュイ生地をこんもり天板に乗せて焼いたものにカスタードクリームをはさんで作るみたいね~

ビスキュイ生地なら料理教室でも何回か作ったことあるし、カスタードクリームも作れるぞ!
今からの時期イチゴとか乗せて飾ったらクリスマスっぽくもできるんちゃう?

ってなわけでスーパーへ買い出し!
と言っても後で材料見てもらえばわかるんですけど、基本的に家の中にあるもんで作れるのよね~
焼き型もいらんし~
そんなわけで中に挟んだり飾りに使うイチゴと粉糖だけ買って帰宅~
準備は整った!!

それでは早速レッツクッキング!!

イチゴたっぷりパンビーのレシピ

カテゴリ
ケーキ
調理時間
1時間

クリスマスっぽくイチゴとサンタを上に乗せてみました( *´艸`)
中にはイチゴがたっぷり!
材料はどの家庭にもあるもので作れるうえにケーキ型もいらないからお手軽!!
見栄えもいいので、おもてなし料理にぜひどうぞ~

材料(直径20cm・1台)

ビスキュイ生地

  • 卵黄
    2個分
  • グラニュー糖(卵黄用)
    10g
  • 卵白
    2個分
  • グラニュー糖(卵白用)
    50g
  • 薄力粉
    60g

格子柄をつける用

  • 粉糖
    適量
  • 薄力粉
    適量

クリーム

  • 卵黄
    3個分
  • 砂糖
    50g
  • 薄力粉
    25g
  • 牛乳
    250cc
  • 生クリーム
    100g
  • バニラエッセンス
    数滴

デコレーション用

  • イチゴ
    適量
  • 可愛いピックや砂糖菓子
    あればお好みで

作り方

1. ビスキュイ生地を作る(1)

卵黄をほぐし、グラニュー糖(10g)を加え白っぽくなるまですり混ぜる

卵白にグラニュー糖(50g)を3回くらい分けて入れながら泡立ててメレンゲを作る

ワンポイント! 泡立ての目安は角が立って先っちょが少しお辞儀するくらいです!

2. ビスキュイ生地を作る(2)

メレンゲの3分の1を卵黄を混ぜたボウルに加えゴムベラで切り混ぜる
混ざったら残りのメレンゲも加え、切り混ぜる

薄力粉を3回に分けてふるい入れ、その都度切り混ぜる

ワンポイント! 混ぜ過ぎるとメレンゲのふわふわが無くなってしまいます。
手早く大きく優しく切り混ぜてくださいね!

3. ビスキュイ生地を焼く

天板のクッキングシートを敷き、その上にビスキュイ生地をこんもりと乗せて生地の上にたっぷりと粉糖と薄力粉を振るう

ナイフなどで表面に格子上の切れ目を入れる

200度に予熱しておいたオーブンで10分焼いたらケーキクーラーの上で冷ましておく

4. カスタードクリームを炊く(1)

鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温める
ボウルに卵黄、砂糖を入れ白っぽくなるまですり混ぜる
薄力粉を振るい入れてよく混ぜる

5. カスタードクリームを炊く(2)

ボウルにあたためた牛乳を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる

こし器でこして鍋に戻し、中火にかける

木べらでよく混ぜながらつやが出てプリプリになるまで炊く

炊けたら火を止めて皿やバットなどに出し、密着ラップをして保冷剤を乗っけて冷蔵庫へ入れて急冷させる。

6. 生クリームを泡立てる

ボウルに生クリームを入れて角がピンっとしっかり立つくらいの硬さまで泡立てる

7. クリームを合わせる

ボウルにカスタードクリームを出し、ゴムベラで混ぜてほぐす

バニラエッセンスを加えてまぜ、生クリームを2回に分けて加え混ぜる

8. デコレーション

焼きあがって粗熱の取れたビスキュイ生地を2枚にスライスし、下側にクリームの半分を塗り広げスライスいたイチゴを敷き詰める

さらにその上から残りのクリームを塗り広げ、ビスキュイ生地の上側を乗せる
お好みでパンビーの上や周りにもイチゴを飾ったら完成!

細かく書いたため手順が多く難しそうに感じますが単純なものばかり!
基本混ぜるだけ!!
慣れれば簡単に作れますよ(^_-)-☆

さらに簡単時短ポイント!!

カスタードクリームは今回のレシピみたいに1から作っても良いし、めんどくさいって方は牛乳加えてまぜるだけのカスタードクリームミックスを使っても簡単にできますよ!!

カスタードクリームって1から作るのって結構疲れるんよ💦
焦げ付かんようにずっと混ぜなあかんし~
軽い筋トレ状態?
美味しいのは確かなんやけどね!!

なんで、あたくしも時間無いときとかめんどくさい時はオーマイのカスタードクリームミックスをよく使ってます(;´∀`)
これが便利なのよ~

パンビーって何?

で、そもそもパンビーって何ぞ!?って感じですよね!
あたくしも見た目のかわいさに釣られて作っちゃいましたが、ビスキュイ生地ってことぐらいしか知らん!
ビスキュイ生地ってシャルロットケーキの周りにぐるーってついてるふわふわと同じやからフランスの方のお菓子かなぁ~ってイメージで作っちゃいました(;^ω^)

ってなわけで、ちょっと調べてみよう!
教えて!!Google先生!!

パンビーの由来

いろいろ調べていると、パンビーはフランスの家庭で作られていたおやつみたい!
パンビーの「パン」は「パンドカンパーニュ」のパン
「ビー」は「ビスキュイ」のビーから来ているんです!
要はパンドカンパーニュ風のビスキュイ生地のケーキってところでしょうかね(*´▽`*)

ちなみにパンドカンパーニュの画像検索の結果はこちら
こんもり丸くって切れ目が入っているところが同じですよね!

そして、ビスキュイ生地で作っていることで口当たりも軽くクリームやフルーツとの相性も抜群!!
フランスの家庭で作られていたというだけあって、材料も一般的なものばかりで作りやすいですよね( *´艸`)

パンビーのアレンジ例

今回炊き上げたカスタードクリームだけだと塗りにくいのと口当たりの良さを求めたため8~9分立ての生クリームと合わせて使いましたが、生クリームだけでもカスタードクリームだけでも美味しいと思います!!
カスタードクリームオンリーのときは炊き上げた後、粗熱を取ってプリンとなったのをほぐすときに牛乳などで少し緩めてあげるといいかもしれませんね!
市販のカスタードクリームミックスも塗り伸ばしやすい硬さまで牛乳の量を調節してください。

後は冬と言ったらこれからチョコレートの季節!!
カスタードクリームに溶かしたチョコを混ぜてチョコクリームにしても最高です!!

フルーツも今回はボーナスだー!!って大好きなイチゴをちょっと贅沢してふんだんに使ってみましたが、バナナとか桃缶とかお手頃価格で手に入るフルーツでもぜんぜんOK!!
チョコクリームにするならバナナの方がむしろおすすめ!!
完熟のバナナ美味しいよ~

ぜひいろいろアレンジして作ってみてくださいませ(^_-)-☆