このページを印刷

大根の挟み焼き

こんばんは、ゆり子です。
今日のゆり子飯です。

前回の記事に引き続き今日も大根を使ったメニュー!
だってこの時期大根安いんやもん!
しかも、大根は身体にえぇんでー!
大根のアミラーゼが消化を助けてくれたり、胃酸を中和してくれるから、消化不良や便秘、二日酔いなんかにももってこいの食材なんですよー!
新年会シーズン今日この頃、飲みすぎ食べすぎのあたくしや旦那はんの胃袋には入れておきたいやつ!
ほかにもビタミンCが豊富に含まれているので、風邪をひいたときなんかの咳止めにも良いんですよー!そーいや、昔子供のころに風邪ひいたらばあちゃんにはちみつ大根食べさせられたんよねー(*´▽`*)懐かしー
あれ、甘いんか、辛いんかなんかよぅわからん味で好かんかったんよねー(;^ω^)笑
しかも、ばあちゃんが言ってる民間療法やし、ほんまに効果あるんかいな?!とか昔は思ってたんですけど、ちゃんと効果あったんやね♪
ばあちゃん疑ってごめん!おまけに食べたって嘘ついて妹に無理やり食わせてました!ごめんなさーい!
おばあちゃんの知恵袋ってすごい!と改めて感じながら晩ごはんをレッツクッキングー!

今回は大根をはさみ焼焼きにしてみました。
1.5~2㎝の厚さにスライスした大根をあらかじめレンジでチンして火を通しておくことで時短!
中の具は豚ひき肉を使用!みじん切りにした人参とねぎを混ぜて、すりおろしたしょうがをたっぷり入れてこねるー♪
チンした大根の水気をペーパーでふき取って両面に薄力粉をまぶして、こねた具を挟んでフライパンに蓋をして大根に焼き色がつくまで焼くだけ!
超簡単!カイワレとか沿えちゃうとよりおいしそうに見えるかも!
味ぽんかけて食べるとサッパリしておいしいです。
具にショウガが入っているのでポカポカあったまりますよー🎶
大根焼いている間に豆腐のお吸い物といんげんの胡麻和えを作ったら晩ごはん完成!

大根は寒いと甘さが増すそうです!これからどんどん甘くておいしい時期になりますね。
簡単に作れるので皆さんも是非お試しくださいませ(*´꒳`*)