このページを印刷

番外編~煮崩れマロンのパウンドケーキ編~ マロングラッセ風栗の渋皮煮作り!

2017-10-01 マロンケーキ8

こんにちは、ゆり子です。
今日のゆり子飯です。

この記事は「マロングラッセ風栗の渋皮煮作り!」の番外編~煮崩れマロンのパウンドケーキ編~です🎶
これまでのシリーズはこちら☟

マロングラッセ風栗の渋皮煮作り!

先日(9月26日)、親戚のおばさんからたくさん栗を頂いたのでマロングラッセ風の栗の渋皮煮を作りました(*^▽^*)
渋皮むきがめんどくさいので渋皮煮をマロングラッセ風に仕上げることにしましたよ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2017-09-27 マロングラッセ第3弾ー3

んで、無事に鬼皮の皮むきが終わって、残りの大きな作業!!あく抜きも終了°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
お砂糖と一緒にコトコト煮込んで、ブランデーの香りを効かせて完成!!
ちょっと煮崩れたりしたんもあったけど、何とか成功ヾ(≧▽≦)ノ

栗も柔らか~く炊けましたよ(*^▽^*)
煮崩れなかったのは表面ツヤツヤにシロップでコーティングされてきれいなマロングラッセ✨
洋酒の香りも良い感じ~(´艸`*)

2017-10-01 マロングラッセ

残念なのが煮崩れちゃった子たち(´・ω・`)
でも、無駄にはしませんよ!!
煮崩れマロンもパウンドケーキに変身させちゃいます!!

それでは、番外編!煮崩れマロンのパウンドケーキ編レッツクッキング!!

煮崩れマロンのパウンドケーキ

材料(100均のLサイズパウンド型1台分)

2017-10-01 マロン9

(パウンド生地)
バター   80g
砂糖    80g
卵     2個
薄力粉   80g
ベーキングパウダー 5g
煮崩れマロン    80g

(キャラメル)
グラニュー糖 30g
水      10cc
生クリーム  30g
牛乳     10cc

作り方

1.キャラメルを作る
鍋にグラニュー糖と水を入れて軽く鍋を振ってグラニュー糖が水分を含んで湿気た状態にする
火にかけてきつね色になるまで焦がしていく
色づいたら、火を止めて生クリームと牛乳を合わせたものを4~5回に分けて加え、その都度よく混ぜる
混ぜ終えたら粗熱を取っておきます

2.生地を作る
ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状にし、砂糖を加えて白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる

2017-10-01 マロンケーキ1

溶き卵を分離しないように気を付けて少しづつ加え混ぜる

2017-10-01 マロンケーキ2

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れたらゴムベラで切り混ぜる

2017-10-01 マロンケーキ3

 

3.生地に具を混ぜる
2の生地に粗熱を取っておいた1のキャラメルと煮崩れマロンを加えて大きく切り混ぜる

2017-10-01 マロンケーキ4

4.生地を焼く
型にバター(分量外)を塗り、生地を流し込む

2017-10-01 マロンケーキ5
空気抜きをし、180℃のオーブンで45分焼く
焼けたら粗熱を取ったのちにラップで乾燥を防いで冷蔵庫で1番寝かせたら完成°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

2017-10-01 マロンケーキ6

焼き立てのふわふわが食べたい方は、寝かさずに焼き立てをお召し上がりくださいませ!
ふわふわもおいしいんだけど、一晩寝かせた方がしっとりしていてあたくしは好きです♡

2017-10-01 マロンケーキ7

煮崩れマロンの代わりに黒豆とかドライフルーツを入れてもおいしくできますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
これからの時期だとクルミとかのナッツ類でも美味しいかも~✨

この生地をマフィン型に流し込んで、上にマロングラッセを乗っけて焼いてもおいしいですよ~(´艸`*)

今回は何本か焼いたので、栗をくださったおばさんとこにもおすそ分け~
喜んでいただけたのでよかったです(*^▽^*)

2017-10-01 マロンケーキ8

マロングラッセ風の栗の渋皮煮シリーズもこれにて終了です!
ここまで長いマロングラッセ風栗の渋皮煮シリーズにお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m

マロングラッセ風栗の渋皮煮作り!

今まで作った料理のレシピは料理レシピタグからどうぞ~