このページを印刷

「山下うどんのぶっかけ」を取り寄せた感想と調理方法など / 讃岐うどんの通販

パッケージ_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

こんにちは、ゆり子です。
今回は善通寺市の山下うどんの「山下うどんのぶっかけ」を購入して食べてみました。

「元祖ぶっかけうどんの店」とか「ぶっかけうどん発祥の地」で有名な善通寺の山下うどん。
過去にも何度か訪問しており、美味しいぶっかけうどんをいただいてきました。

この美味しいぶっかけうどんをお家でも楽しみたい!とか、友達や親戚にこの美味しさを味わってほしい!って時にぴったりなのがお土産うどんです。

そこで実際に購入したので作っていってみたいと思います。

それではレッツクッキング!

お店の記事はこちら

山下うどんは、お店のほうにも何度も食べに行ったことがあります。

記事にもしていますので気になる方は下記をご覧ください

山下うどんに行ってきました / 善通寺市

通販について

通信販売は、公式サイトのほかAmazonでも取り扱っているようです。

下記は 2020年3月22日に調査したものです。
変わっているかもしれませんのでリンク先をご確認ください。

公式サイト

なし
店舗の公式サイトも公式ネットショップも見当たりませんでした。

amazon

amazon.co.jpで取り扱いがありました。

楽天市場

楽天市場で検索

楽天市場でも取り扱いがありました。

Yahooショッピング

Yahoo!ショッピングで検索

Yahoo!ショッピングでも取り扱いがありました。

注文商品が届きました

今回は「山下うどんのぶっかけ」を購入してみました。

パッケージ_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

▲箱の表面です。

手提げひものついた箱です。

ぶっかけうどんや大将がうどんを打っているところの写真が載っており、お店についての紹介も掲載されています。

箱の底_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

▲箱の底面です。

箱をひっくり返して底を見てみると、作り方が載っています。

要点も抑えられているので分かりやすいと思います。

内容物_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

▲箱から内容物を取り出してみました。

セット内容は次のとおりです。

  • 半生麺 300g が2つ
  • ぶっかけうどんのつゆ  50ml が4つ

半生麺1袋が300gでだいたい2玉分くらいです。

つゆ_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

▲ぶっかけつゆです

こちらは4袋入っています。

出汁は希釈タイプで水やお湯で薄めて使うようになっていました。

1玉あたりのお値段

Amazon’s Choice にもなっている▲の商品で確認してみます。

2020年3月時点では、1,080円(税込)となっていました。

1パッケージに2袋入っていて合わせて約4玉分入っています。

ということは、1,080円 ÷ 4玉

1玉あたり 270円です。

ちなみにお店で食べると、かけうどん小は230円です。

※1玉あたりの金額はおおまかな目安をつかむことが目的です。多少の誤差(出汁・つゆ・薬味・送料など)はここで正確に計算しても意味がないと思ってます。

賞味期限

賞味期限は、2~3カ月くらいだと思います。
というのも公式発表のものは見つけられていません。
パッケージに期限日の日付が入っているので、購入した日から逆算したら2~3カ月くらいという計算です。

ただし、公式サイトやamazon.co.jp、楽天市場など通信販売の場合、在庫状況の関係もあるので購入タイミング次第でもう少し短くなる可能性があります。

「山下うどんのぶっかけ」で作るぶっかけうどんのレシピ

カテゴリ
うどん
準備時間
5分
調理時間
20分
合計時間
25分

ぶっかけうどん_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

ゆで上げた麺を冷たい水で締めて、ぶっかけ出汁をかけて食べるぶっかけうどん

箱の底面に書かれている「お召し上がり方」に沿って調理していきたいと思います。

材料(2人分)

  • 半生麺(300g)
    1袋
  • 茹でるための水
    4リットル
  • ぶっかけつゆの袋
    2袋
  • つゆの希釈用の水
    100ml
  • ネギ
    お好みで
  • しょうが
    お好みで
  • ごま
    お好みで
  • 天かす
    お好みで

作り方

1. 大きな鍋に湯をわかす

大きめの鍋にたっぷりとお湯を入れて沸騰させます。

今回は約4リットル以上のお湯を沸かしました

お湯は多ければ多いほどおいしくなります。

2. 半生麺を鍋に投入

乾燥剤_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

乾燥剤が入っていますので、鍋に入れないよう先に取り出しておきます。

麺を鍋に入れる_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

お湯が沸いてきたら、半生麺を袋から出し、軽くほぐしながら鍋に入れます。

3. 麺が浮き上がってきたら16~18分ゆがく

麺が沈む_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

麺を投入直後は沈んでいます。

16分茹でる_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

しばらくするとお湯が沸き立ってきて、麺が浮き上がってきます。
ここからタイマースタートです。

パッケージの説明で生醤油うどんは「16~18分」と書かれているのでひとまず16分茹でていきます。
お好みで1本すくって食べてみて茹で時間を調整すると良いと思います。

4. 水で締めてうどん玉にする

うどん玉にする_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

湯がいたうどんを大きめのボウルに移し、水をかけ流しながらよくもみ洗いします。

しっかりとうどんをもみ洗いして、表面からぬめりが取れてきたら頃合いです。

丼に盛り薬味を乗せて、ぶっかけ出汁を回しかけたら完成です。

ぶっかけうどん完成

ぶっかけうどん_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

▲うどんの量は1袋300gの約半分を盛っています。

ねぎ、生姜、ごまを乗せて食べました。

ツルツルシコシコの麺はのど越しが良いです。
たっぷりのぶっかけ出汁でズズッとすすると出汁の香りも良くてお店で食べたのを思い出します。

今回は用意してなかったのですが、くし切りにしたレモンを乗せるとよりお店の味っぽくなるんじゃないかなって思います。

さらに味変

味変_山下うどん_お土産うどん_2019-04-29

お店のメニューには無いですが、せっかくなのでいろんな食べ方で楽しんでみようと思います。

今回用意したのは以下の13種類の薬味やだし醤油です。

  • 東丸うどんスープ(かけ出汁)
  • 味のり
  • しょうが
  • わさび
  • しそ梅
  • 梅肉
  • 丸福だし醤油 いりこ
  • 丸福だし醤油 味自慢
  • 丸福だし醤油 昆布
  • 七味
  • 胡麻
  • 天かす
  • ねぎ

いろいろ乗っけてオリジナルうどんを作ってみようと思います。

わさび醤油

わさびを乗せてだし醤油を回しかけます。
わさびの鼻にツーンと抜ける清涼感がたまりません。
きざみのりを加えても良いです。

梅ゴマダレ

梅肉を乗せてごまだれを回しかけてしっかりと混ぜ混ぜして食べます。
サラダうどんに近い感じかな。
梅のさっぱりした感じとごまだれのコクが麺に絡みついて病みつきになるお味です。

梅のり

梅肉を乗せて、ちぎった味付のりをパラパラ~と振りかけていただきます。
梅肉のさっぱり感と味付け海苔の甘辛い味が良い感じに調和してのど越しの良い麺に絡みついています。

作ってみての全体の感想

山下うどんの「山下うどんのぶっかけ」を調理してみました。

今回使用した商品には半生麺2~3人前が2袋とぶっかけ用のつゆが4袋入っています。
麺が結構多めの300gなので1回湯がくだけでも2玉分くらいとたくさんあります。

なので、ぶっかけうどんで食べるのももちろんありなんですが、今回のように一気に茹でてうどん玉にしてそれぞれいろんな食べ方で楽しむ事もできます。
ぶっかけうどんにいろいろトッピングしてバリエーション豊かなぶっかけうどんにするのもいいですね。
肉を乗せて肉ぶっかけやとろろを乗っけて山芋ぶっかけなどできそうです。

付属のだしはぶっかけ用だけですが、自分でかけ出汁やつけ出汁を用意したら釜揚げうどんやざるうどん、かけうどんも楽しむ事ができそうです。

お店のうどんにはかないませんが、お土産うどんでもかなりクオリティーが高くておいしいうどんが食べられて大満足です。
ますますお店で大将が打ったうどんが食べたくなりました。
また訪問してみたいと思います。

山下うどんのぶっかけの通信販売はこちらをご覧ください