このページを印刷

山下うどんに行ってきました / 善通寺市

店舗入り口_山下うどん

こんばんは、ゆり子です。
この記事は善通寺市の「山下うどん」について書いています。

山下うどんは「元祖ぶっかけうどんの店」とか「ぶっかけうどん発祥の地」と言われる有名なお店です。

グルメ情報サイトにも度々取り上げられており県内外からたくさんのお客さんが来店されています。

「山下うどん」という名のうどん店は香川県には3店舗あって「善通寺の山下」「坂出の山下」「国分寺の山下」と呼び分けたりします。今回は「善通寺の山下」に行ってきました。

あとで読み返すときは「ゆりこめし 山下うどん」で検索してください。よければ讃岐うどん行ってきたシリーズもご覧ください。

それでは早速レッツゴー!

山下うどんについて

店舗外観_山下うどん

※情報は2019年4月2日時点の内容です。変更や訂正はご意見BOX / 伝言板からお知らせください。

名称
山下うどん (ヤマシタウドン)
料理の種類
うどん
所在地
〒765-0040 香川県善通寺市与北町284-1
交通手段など
丸亀からまんのうに繋がっている道沿いです。
11号線、丸亀のチャーリーとかスシローのある交差点を南にずっと行ったところです。
営業時間
9:30 ~ 17:00
定休日
毎週 火曜日
電話番号
0877-62-6882
ホームページ
食べログ
参考予算
300円 ~
山下うどん

元祖ぶっかけうどんの店

山下うどんは「ぶっかけうどん発祥の地」とも言われるうどん店です。

ぶっかけうどんとは、濃いめの出汁を麺に直接かけて食べるメニューです。

ツルツルシコシコの麺にいりこ香るぶっかけ出汁、そこに添えられたレモンや薬味のバランスが何ともいい感じです。

のど越しも良くサッパリしていて何杯でもいけそうになります。

県外ナンバーの車

駐車場には県内外のナンバーをつけた車がたくさん止まっています。

あたくしが訪問したときは近県だと岡山、倉敷、広島、高知、愛媛と言った中四国エリアの車のほか、遠くからだと岐阜、静岡、習志野ナンバーの車も見かけました。
もちろん香川ナンバーの車もたくさん止まっていました。

家族で来られている方、大学生風の方、男性同士、女性同士、小さな赤ちゃん連れの方からお年寄りの方まで幅広い組み合わせのお客さんを見かけます。

2010年に移転

2010年に現在の場所に移転してきました。

以前は現店舗から北に1kmも行かないところで営業されていました。
あたくしの子供のころの記憶なので定かではありませんが、旧店舗の頃はフルサービスのお店だったように思います。
移転してからセルフ店になったのかな?
店内のメニューのところに「当店はセルフサービスになりました」と案内がありました。

旧店舗跡では別のうどん屋さんが営業されています。

山下うどんで食べたうどん

「山下うどん」で食べたうどんを紹介します。

過去にも訪問しており、その時に食べたものも併せて紹介します。
また、今後食べたものも追記していきます。

好みのメニュー

おすすめメニューはその日の天気や気温とか個人の好みによると思いますので書くのは控えます。その代わりとして、あたくしや旦那はんがよく食べるメニューや食べたメニューを書きたいと思います。

山下うどんではあたくしも旦那はんもぶっかけ系のメニューが好みです。
冷たくてツルツルシコシコの麺にいりこの香るぶっかけだしがよく絡んで美味しいです。

普通のぶっかけだけでなく肉ぶっかけや山芋ぶっかけも美味しくて気に入っています。

ぶっかけうどん(冷)

ぶっかけ_冷_小_山下うどん

写真は小1玉です。(2018年10月訪問)

コシのしっかりしたうどんです。
ツルツルシコシコでののど越しも良いです。

天かすとネギは乗ってる状態で渡されます。
レモンはレジのところにあるからお好みで乗せてます。

ぶっかけのお出汁がいい塩梅の濃さでいりこのいい香りがしました。

肉ぶっかけうどん(冷)

肉ぶっかけ_冷_小_山下うどん

写真は小1玉です。(2018年10月訪問)

この頃は食べた感想とかを書き留めたりしていなかったので細かいことは忘れてしまいました。
おいしくて満足して帰ったことは覚えています。
また今度食べたいと思います。

山いもぶっかけうどん(冷)

山いもぶっかけ_冷_小_山下うどん

写真は小1玉です。(2019年3月訪問)

ぶっかけ出汁と山いもが混ざり合ってヌルヌル出汁になります。

うどんを吸い上げると、山いもが絡んでちゅるちゅるちゅるーーって口を通り抜け胃の中に流れ込んできます。
一瞬で食べ終わってしまうので意識してゆっくり味わって食べました。

ざるうどん

ざるうどん_小_山下うどん

写真は小1玉です。(2019年3月訪問)

ぶっかけ冷メニュー3種類を食べたあとは気になっていた「ざるうどん」を食べてみました。

ぶっかけ用の出汁とはまた違った味付けになっています。
麺を出汁につけて持ち上げると、出汁が麺によく絡まって口の中に入ってきます。

気が付いたら一気に食べ切っていました。

出汁の上にはネギとワサビが乗っています。
ワサビより生姜のほうが良い方は、レジの横とかテーブルの上に生姜がありますのでセルフで入れることができます。

メニューと注文方法

山下うどんはセルフ方式のうどん屋さんです

メニューについて

メニューはいろいろありました。

冷たいぶっかけ

  • ぶっかけ
  • 肉ぶっかけ
  • 山いもぶっかけ

熱いぶっかけ

  • 湯ぬき
  • 湯ぬき肉
  • 湯ぬき山いも
  • 湯ぬき玉子

ぶっかけ以外のうどん

  • かけうどん
  • 冷やしうどん
  • ざるうどん
  • しょうゆうどん
  • 釜あげうどん
  • わかめうどん
  • 肉うどん
  • 山かけうどん
  • カレーうどん

大きさは小(1玉)、大(2玉)、特大(3玉)の3種類から選べます。

「湯ぬき」とは釜から揚げた麺をそのまま丼に入れて提供するメニューです。
一般的には茹で上げた麺を水で洗って、そこから温かいメニューにするときはお湯で湯がいて温めるのですが、「釜揚げ」とか「湯ぬき」となると水で締めることなく釜からそのまま器へ行きます。

サイドメニューは天ぷらやおにぎり、おでんがありました。

※2019年3月現在のメニューなのでまた変わるかもしれません。

注文方法について

山下うどんは先払いのセルフ店です。

お店に入ったら、注文し、うどんを受け取り、サイドメニューを取ったらお会計をし、席に着き、食べて、器を返却口に持っていき、ごちそうさまするタイプのお店です。

簡単に入店から退店の流れをまとめてみました。

  1. お店に入ったらお盆を取ります
  2. お盆の横にお冷があるので取ります
  3. おでんがあるので欲しければ取ります
  4. そのまま進んで注文をします
  5. 例「ぶっかけ 小」
  6. てんぷらやおにぎりなどのサイドメニューが欲しければ取ります
  7. うどんが入った丼を受け取ります
  8. レモンや生姜が置いてあるのでお好みでのせます
  9. 奥のレジへ進み、お店の方が値段を言ってくれるので支払います
  10. 好きな席に座り、いただきます
  11. 食べ終わったら、返却口まで持って行きます
  12. ごちそうさまでした

初めての来店で手順がわからないときはお店の方に聞いたり前の人のやり方を見てマネするといいと思います。

山下うどんのお店の雰囲気

お店の中

注文口_山下うどん

お店の入り口をくぐると左側から壁伝いに進んでいきます。
まずは、お盆を取って、お冷を取って、おでん、おにぎり、注文、天ぷら、受け取って、お勘定をしてって流れです。

おでん_山下うどん

おでんです。

よーく味の染みたおでんにお味噌をかけて食べるのがおいしいんです。
お好みでカラシをちょこっとつけても良いですね。

テーブル席_山下うどん

客席はテーブル席と座敷席の2種類あります。
テーブル席だけでも40席以上はあったと思います。
結構広いです。

テーブルの上にはお箸とかしょうゆ、ゴマなどの調味料類が置かれていました。

座敷席_山下うどん

座敷席は小上がりになった板の間というかフローリングタイプの席です。
4人1卓で座布団が用意されており、全部で12席ありました。

サイン色紙_山下うどん

返却口近くの壁にはたくさんのサイン色紙が飾られています。

ローカル番組のアナウンサーから全国区のお笑い芸人さんやタレントさん、俳優さん、歌舞伎役者さんなどなど。

アクセス

丸亀からまんのうに繋がっている道沿いにあります。

11号線からだと丸亀のチャーリーとかスシローのある交差点を南にずっと行ったところです。

近くまで行くと、道を挟んで左右にお店と駐車場と看板とかもあるので分かりやすいと思います。

自動車

丸亀の方から来た場合_山下うどん

▲丸亀市のほうからやってきたらこの方向。

左手、ピンクの看板で隠れ気味ですが、ここにあるのが店舗です。
店舗の手前に駐車場があります。

道を挟んで右手側も駐車場になっています。

まんのうの方から来た場合_山下うどん

▲まんのう町のほうからやってきたらこの方向。

駐車場

駐車場_山下うどん

▲お店のとなりの駐車場がこちら

駐車場_山下うどん

▲お店から道を挟んで向こう側の駐車場はこちら。

写真は自動車が写り込まないようにタイミングを狙って撮っています。

普段は行き来する自動車もけっこう多いので道路を渡るときは注意してください。
すぐのところに横断歩道があります。

高速道路から

上り線からは善通寺IC

愛媛県、高知県から高速道路を走ってくるなら善通寺ICが最寄りのインターチェンジです。

善通寺ICから山下うどんまでは下道で7分ほどです。

下り線からは善通寺IC

高松市、岡山県、徳島県東部、淡路島のほうから高速道路を走ってくるなら善通寺ICが最寄りのインターチェンジです。

善通寺ICから山下うどんまでは下道で7分ほどです。

徳島県北部から

徳島県北部からだと高速道路よりは下道で、三好からだと猪の鼻峠、美馬からだと三頭トンネルか193号線を通るルートになると思います。

たびらいレンタカー予約
格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー
全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

公共交通機関

最寄り駅はJR善通寺駅になります。
「山下うどん」まではだいたい 3.5kmです。

Googleマップで駅からのルートを確認

徒歩

善通寺駅から「山下うどん」までは徒歩で45分ほどです。

徒歩移動は辛いと思います。

レンタサイクル

善通寺市のページによると善通寺駅から徒歩5分ほどのところにある「まんでがん おしゃべり広場」でレンタサイクルができるようです。

1日100円で、9時 ~ 17時まで利用できます。

検討される方は四国運輸局のページをご確認ください。

タクシー

善通寺駅からなら7分ほどで到着します。

のりあいバス

善通寺市には「市民バス 空海号」があります。

善通寺市の市民バスのページ

「全コース時刻表・路線図」を見ると地図の右上にある「仲多度農業共済前」が最寄です。
コースで言うとピンク色の「与北コース」です。

どこでも乗り降りできますので、お店の前で降りることもできそうです。
詳しくは運転手さんに聞いてみると良いと思います。

便数が少ないのは難点ですが、乗車料金は無料で、日曜・祝日も運行とのことなので、善通寺駅から行きはバスを使って帰りはタクシー、という方法もアリだと思います。

近くの宿・旅館・温泉

近くにの宿泊施設は下記のとおりです。

善通寺市の宿泊施設を「じゃらん」で探す

善通寺市の宿泊施設を「楽天トラベル」で探す

さぬきうどん全店制覇

その名のとおり香川の讃岐うどん店が全店載っています。
あたくしは生まれも育ちも香川なんですが、いつも行くうどん屋さんは近所の決まったところばかり。 地元民って案外そういうものかもしれません。

なので、リビングに1冊、旦那はんの車の中に1冊。
遠出する or したときに取り出して行先を探したりしてます!