このページを印刷

ざいごうどん本家 わら家「屋島山麓半生うどん わら家 さぬきの夢 3人前」を取り寄せた感想と調理方法など / 讃岐うどんの通販

讃岐うどん探検隊のゆり子です。
今回は高松市の讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家の「屋島山麓半生うどん わら家 さぬきの夢 3人前」を購入して食べてみました。

香川県高松市にある有名店の一つ「讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家」。
屋島のふもとにある四国村の入り口のところにあるうどん屋さんで、江戸時代の古民家を移築した趣のある佇まいのお店です。

以前に訪問したことのあるお店で熱々の徳利に入ったお出汁で食べる釜揚げうどんが美味しかったんです。

この美味しさをお家でも楽しめないかなと思いお土産うどんを探してみるとamazonにあるのを見つけました。

そこで実際に購入したので作っていきたいと思います。

それではレッツクッキング!

お店で食べた記事

わら家は、お店のほうにも何度も食べに行ったことがあります。

記事にもしていますので気になる方は下記をご覧ください。

わら家に行ってきました / 高松市屋島中町

購入してみての感想

まずは感想から書きます。
調理の手順とか開封の様子は下部をご覧ください。

今回購入した「ざいご半生うどん さぬきの夢 3人前」には半生麺300gが1袋、かけ用のつゆが2袋、つけ用のつゆが1袋入っていました。

3人前で3玉くらいなので夫婦2人とかの少人数家族にちょうどいい量だなと思いました。
お出汁もついてくるので準備するのはお湯と薬味くらいです。
手軽にお店の味が楽しめるのでいいですね。

麺も釜揚げはモチモチのうどん、しっかり洗って冷ますと、キュッとしまってコシをしっかり感じられるツルツルシコシコの麺です。
出汁も薄めただけとは思えないほどおいしくて、ショウガやネギの薬味との相性もいい香り高いお出汁でした。

お土産うどんでもかなりクオリティーの高いうどんが食べられたので、またお店のうどんが食べたくなりました。

わら家の通販はこちら

釜揚げうどんをざいごうどん本家 わら家「屋島山麓半生うどん わら家 さぬきの夢 3人前」でのレシピ

カテゴリ
うどん
準備時間
5分
調理時間
15分
合計時間
20分

釜揚げうどん_わら家_2020-05-01

釜から出したばかりの出来立ての麺をそのまま器に入れて、つけだしていただく「釜揚げうどん」

材料(1人分)

  • 半生麺
    300g
  • 付属のつけ出汁
    1袋
  • ネギ
    お好みで
  • 生姜
    お好みで
  • すりごま
    お好みで

作り方

1. 大きな鍋に湯をわかす

大きめの鍋にたっぷりとお湯を入れて沸騰させます。

お湯の量は半生麺1袋当たり3リットルのたっぷりのお湯でゆでるようになっていました。

2. 半生麺を鍋に投入

乾燥剤が入っていますので、鍋に入れないよう先に取り出しておきます。

お湯が沸いてきたら、半生麺を袋から出し、軽くほぐしながら鍋に入れます。

3. 麺が浮き上がってきたら14分ゆがく

麺を投入直後は沈んでいます。
しばらくするとお湯が沸き立ってきて、麺が浮き上がってきます。
ここからタイマースタートです。

袋の説明には「14分~15分」と書かれていますので、まずは14分やってみて、1本すくって食べてみて茹で時間を調整すると良いと思います。

4. 出汁と薬味の準備

茹で上がるのを待っている間に出汁と薬味の準備をします。
出汁は付属のストレートタイプのものをだし猪口に注いでおきます。

5. 丼にうどんを入れる

茹で上がったら、うどんを1本取って茹で加減を確認します。
良い感じだったらうどんを器に入れます。

茹で加減はお好みで調整してください。

お玉でゆで汁を器に注いだら完成です。
出汁猪口に薬味を入れて、つけ麺でいただきます。

わら家の通販はこちら

水で締める

釜玉、釜揚げうどんだとここまでの工程で完成ですが、冷やしうどんや、かけうどん、醤油うどんなどいったんうどん玉にするメニューはここから水で締めてうどん玉にしていきます。

ざるにあげる_わら家_2020-05-01

▲茹で上がったらざるにうどんを移します。

お鍋が熱いのでやけどには注意してください。

水で締める_わら家_2020-05-01

▲湯がいたうどんに水をかけ流しながらよくもみ洗いします。

しっかりとうどんをもみ洗いして、表面からぬめりが取れてきたら頃合いです。

玉に分ける_わら家_2020-05-01

▲うどんの量は300g茹でたうちの約3分の2分です。

2玉くらい取れました。

うどん屋さんだとここでせいろの上に並べていくのですが、自宅だしスグに食べるし、ということで空いた丼とかザルなど適当な場所に水を切っておきます。

うどんを湯がく_わら家_2020-05-01

▲うどんを温めます。

温かいかけうどんなどはテボにうどんを入れてお湯の中に入れて温めます。
お湯をチャッチャと切ったら器に盛りつけていただきます。

わら家の通販はこちら

作ったうどん

うどんが茹で上がったら食べ方は様々です。
パッケージとか作り方に書かれている食べ方がお店のオススメの食べ方だと思います。まずはオーソドックスに、そして慣れてきたら独自の薬味・調味料で食べてみるのも良いと思います。

釜揚げうどん

 

釜揚げうどん_わら家_2020-05-01

▲うどんの量は1袋300gの約3分の1を盛っています。
約1玉入っています。

釜から出したばかりの出来立ての麺をそのまま器に入れて、つけだしていただく「釜揚げうどん」です。

ねぎや生姜などの薬味をだし猪口に入れて頂きます。

指定された時間が14~15分だったので14分茹でてます。
もっちりと優しい食感のうどんです。
釜揚げ独特のぬめりが何ともたまりません。

つけ出汁はストレートタイプなのでそのまま出汁猪口へ注ぎました。
釜揚げ自体が熱々なのでつゆも温めなくても十分かなって思いました。
どっちもあっつあつが好きな方は温め直してみてください。

醤油とお出汁の香りのしっかりとしたつけだしです。
ここにショウガとネギ、すりごまを追加。
出汁の香りに薬味の香りが加わってさらにおいしそうな食欲そそる香りです。
お味も出汁の味を引き立てつつ薬味がいい仕事してます。

もちもちのうどんをつけて一気にすするとうまみが口いっぱいに広がっておいしかったです。

かけうどん

 

かけうどん_わら家_2020-05-01

▲写真は1袋300gを茹でたうちの3分の1の量です。
約1玉です。

温めたうどんに付属の出汁つゆをかけたら「かけうどん」です。

ねぎとか天かすなど好みで薬味をかけて頂きます。

つゆとお湯_わら家_2020-05-01

かけだしをお湯で薄めてつくりました。
本来なら小鍋とかに入れてアツアツにするのがいいのかもしれませんが、個々はお手軽な感じで作りました。
それでも沸騰したてのケトルのお湯を使ったので結構アツアツです。

うどんは少し柔らかめの優しい麺です。
お出汁の濃さもいい塩梅で食べていてほっとするような優しい味のうどんです。
薬味にねぎ、しょうが、天かす、一味を乗せて頂きました。

ネギとしょうががいい風味を出して、天かすがうまみを引き立てます。そして一味がピリッと全体を引き締めてくれます。
美味しかったです。

冷かけうどん

冷かけうどん_わら家_2020-05-01

▲写真は1袋300gを茹でたうちの3分の1の量です。
約1玉です。

出来立てのうどん玉に冷たいかけ出汁をかけたら「冷かけうどん」です。

ねぎとか天かすなど好みで薬味をかけて頂きます。

つゆと水_わら家_2020-05-01

水で締めたばっかりの冷たいうどん玉に冷水で薄めたかけ出汁をかけて頂きます。
出汁が水で薄めただけとは思えないくらいおいしいです。
風味豊かで出汁の濃さも濃すぎず薄すぎずいい塩梅です。

薬味は天かす、ネギ、しょうがを入れました。
しょうががサッパリとして冷たいうどんの清涼感が増します。
水で締めているので釜揚げよりかはキュッと引き締まったような食感の麺が楽しめます。
しっかり流水で洗っているので麺肌もつやつやのツルッツルです。

暑い日にグイグイ行けちゃうような冷たくておいしいうどんです。

こだわりの独自うどん

調味料など_2020-04-17

おうちで食べるうどんだからこそできるのが味変です。
お店のメニューにはないけれど、せっかく作るんだったらいろんな食べ方で楽しんでみませんか?

ちょい足しするもよし、がっつり乗っけて全然違う味を作るのもおうちうどんならではですね。
いろいろ乗っけてオリジナルうどんを作ってみてはいかがでしょうか。

わら家の通販はこちら

パッケージについて

梱包_わら家_2020-04-29

▲届いた状態です。

佐川急便の梱包バッグ(エクスプレスバッグ)に入ってのお届けでした。

表側の真ん中に送り状が貼られています。
※写真を撮るときに剥がしました。

パッケージ表裏_わら家_2020-05-01

▲パッケージの表裏です。

袋タイプのパッケージです。
この中に麺やつゆの袋が入っています。

表側には大きな文字で「わら家」とお店の名前が入っています。
裏側には作り方や原材料などが記載されていました。

作り方_わら家_2020-05-01

▲パッケージ裏を拡大してみます。

半分から上には「さぬきうどんのおいしい召し上がり方」としてうどんの茹で時間などが記載されています。
また、釜揚げ、ざる、かけ、煮込みうどんの4種類の作り方も載っていました。

原材料など_わら家_2020-05-01

▲パッケージ裏の下部です。

こちらには原材料や内容量、商品に関するお願いが書かれていました。

四国村ちらし_わら家_2020-05-01

▲四国村のチラシの表側です。

うどんと一緒に四国村のチラシが同封されていました。

四国村は屋島ドライブウェイ入り口手前にある四国民家博物館です。
広大な敷地の中に文化遺産の古民家やギャラリーがあります。
その入り口にわら家があります。

四国村ちらし_わら家_2020-05-01

▲四国村のチラシの内側です。

四国村の歩き方という絵地図になっています。
四国村にある文化財やギャラリーなど見どころをわかりやすくまとめた地図です。

入っていたもの_わら家_2020-05-01

▲箱から内容物を取り出して並べてみました。

セット内容は次のとおりです。

  • 半生うどん 300g 1袋
  • かけ出汁 2袋
  • つけ出汁 1袋

半生麺1袋は300gでだいたい3玉分くらいです。

わら家の通販はこちら

賞味期限

パッケージを見ると賞味期限は、2020年6月20日になっていました。
商品が届いたのが、2020年4月29日なので、50日くらいですね。
キリの良いところで60日くらかなって思います。

本来なら公式サイトの同じ商品ページを見れば書いているはずなんですが、現在注文オーバーなのか商品ページが閲覧できない状態になっています。(2020年5月6日)
見れるようになったら書き換えたいと思います。
公式ページはこちらです。

amazon.co.jp、楽天市場など通信販売の場合、在庫状況の関係もあるので購入タイミング次第でもう少し短くなるかもしれません。

わら家の通販はこちら

通販について

通信販売は、公式サイトのほかAmazon.co.jpやYahoo!ショッピングでも取り扱っているようです。

下記は 2020年4月29日に調査したものです。
変わっているかもしれませんのでリンク先をご確認ください。

公式サイト

わら家 公式サイトの通信販売

公式のショッピングサイトから購入される場合はこちらです。

本記事で紹介しているのはこちらの商品です。
※在庫切れなのか表示できなくなってます。

amazon

amazon.co.jpでも取り扱いがありました。

他のパッケージもありますので、amazon.co.jpの中から「わら家 うどん」で検索してみてください。

楽天市場

楽天市場で検索

楽天市場では取り扱いがないようです。(2020年5月現在)

Yahooショッピング

Yahoo!ショッピングで検索

楽天市場では取り扱いがないようです。(2020年5月現在)