このページを印刷

カマ喜riに行ってきました / 観音寺市

店舗外観_カマ喜ri

讃岐うどん@ゆり子飯のゆり子です。

カマ喜riはざっくり書くと次のようなお店です。

  • 観音寺市にある
  • 11:00 ~ 14:30
  • 日曜日が定休日
  • フルサービス店
  • メニューはいろいろ
  • サイズは小・中・大
  • テーブル席、カウンター席
  • 駐車場は店の敷地内にあり

ということで、このあたりに触れながら書いていってみたいと思います。
まずは目次から気になるところをご覧ください。

ちなみに最終の訪問日は2020年12月です。今後も訪問したときには本記事に追記・更新していく予定です。

カマ喜riについて

店舗入り口_カマ喜ri

※情報は2020年12月26日時点の内容です。変更や訂正はご意見BOX / 伝言板からお知らせください。

名称
カマ喜ri (カマキリ)
料理の種類
うどん
所在地
〒768-0040 香川県観音寺市柞田町46-3
交通手段など
香川県立香川西部養護学校の道を挟んで向かい側です
営業時間
11:00~14:30 (麺がなくなり次第終了)
定休日
日曜日
電話番号
0875-24-8288 (カーナビ用)
参考予算
250円~
SNS
動画ページ
ホームページ

ミズカマキリ

毎週水曜日はミズカマキリの日です。
この日はうどん以外の麺類のメニューになっています。

顔のトッピング

カマ喜riのうどんと言ったら顔のようなトッピング!

ちくわで目を作ってかまぼこの口。
なんとも愛嬌のある顔のうどんが運ばれてきてこっちを見てきます。

SNSとかで他の人が食べたうどんの写真を見るとわかめうどんだとワカメが髪になっていたり、薬味のネギを髪にして生姜をほっぺや鼻にしている人もいました。
見た目も可愛くて写真映えもするうどんです。

厨房はオープンキッチン

うどんを茹でたり、天ぷらを揚げたりする厨房がオープンキッチンになっています。
カウンター席から作ってる様子が見れます。

うどんができるまでの間眺めていても楽しいかも。
流れるような無駄のない動きで手際よくうどんが作られていく様子が見れます。

カフェ風の店内

オープンキッチンにカウンター、広々とした明るい店内はまるでカフェ。
思わずコーヒーを注文しそうになるんですが、うどん屋さんです。

出てくる物もかけうどんとか天ぷらとかうどん屋さんのメニュー。
でも置いてある小物とかがとってもおしゃれです。
カフェ好きな女性が好きそうな感じです。

ヤギのなっちゃん

駐車場の奥に『なっちゃん』と書かれた動物小屋があります。
この小屋の主人はヤギのなっちゃん。

真っ白なヤギのなっちゃんが小屋の前でエサを食べています。
小屋の前にいない時は店の横の田んぼに居ることも。

食べログ うどん百名店

食べログ百名店とは、食べログ内に掲載されている各ジャンルのお店の中から食べログユーザーから高い評価を集めた100店舗を選出したものです。

カマ喜riはうどんのジャンルで2018年の百名店に選ばれています。

カマ喜riで食べたうどん

メニューの書かれた黒板を見ると肉うどん、肉ぶっかけが1日限定15食となっています。
限定にめっぽう弱いのもありますが、これは食べておきたいメニューだなと思いました。

それではカマ喜riで実際に食べたうどんをご覧ください。

かけうどん

0102_2019-01-10 かまきり

写真は大2玉です。(2019年1月訪問)

薬味のネギと生姜は別添えの小皿に入って持ってきてくれました。
ネギやしょうがが苦手な方にはうれしい配慮だと思います。

出汁はスッキリと雑味のない出汁です。
太目のコシのある麺との相性も良く美味しかったです。

肉うどん

0102_2019-01-10 かまきり

写真は小1玉です。(2019年1月訪問)

太麺でコシもしっかりとある麺で結構好みでした

肉の旨味が出汁に染みててちょっと甘めになった出汁が美味しい

出汁自体はそんなに濃くなくスッキリとしたいりこ出汁かな?

お肉が顔全体になってて、ちくわの目、かまぼこの口がトッピングされてます。

肉ぶっかけ

0102_2019-01-10 かまきり

写真は大2玉です。(2017年10月訪問)

結構前に食べたので、ちょっと忘れてしまいました。

また行って食べた時に書きたいと思います。

わかめうどん

0102_2019-01-10 かまきり

写真は小1玉です。(2019年2月訪問)

こちらもフォトジェニックなスマイルフェイスのうどん。
見た通りですが、わかめが髪になってます。

こちらのうどんもネギとしょうがは別の小皿に乗った別添えタイプ。
お好みで好きな感じにトッピングできます。
写真には撮り忘れましたが、このあと生姜を鼻、ネギをほっぺに見立てて盛り付けていただきました。

すっきりとした出汁とわかめの相性が良く、あっさりとしたお味で美味しかったです

しょうゆうどん

カマ喜ri_しょうゆうどん_冷_大_2019-07-13

写真は大2玉です。(2019年7月訪問)
温・冷あって今回は冷にしました。

何もかけずにまずは一本つるッと。
しっかり味があっておいしい
塩がよくきいてる
しょうゆは少なめで風味付けくらいで良さそうです。

ねぎ、しょうがを乗せるとまた味が変わります。
太めの麺はエッジがきいててつるつる、コシがあります。
しょうゆもおいしいやつでした!

ぶっかけうどん

カマ喜ri_ぶっかけ_冷_小_2019-07-13 14.18.22

写真は小1玉です。(2019年7月訪問)
温・冷あって今回は冷にしました。

太めのガッシリとした麺
弾力が強くてコシがしっかりしてます。

どんぶり鉢じゃなくて深皿に乗ってます。
ちょっと濃いめのぶっかけダシ
深皿だから満遍なく麺にダシが絡んでいいお味です。

天ぷらセット とりちく + かけうどん

0102_2019-01-10 かまきり

かけうどんは小1玉です。(2019年1月訪問)

ネギと生姜は別の小皿に入れて持ってきてくれます。
せっかくなので、ネギを髪っぽく乗せてみました。
生姜はほっぺにしたのですが写真を撮る前に沈んでしまいました・・・。

天ぷらはアツアツサクサクの揚げたてです。
お皿に天ぷら紙を敷いた上に盛ってくれてます。
天ぷら紙にはカマ喜riの『カ』の印が押されていました。
とり天はブラックペッパーが効いていました。

天ぷらセット げそちく

カマ喜ri_げそちく_2019-07-13

天ぷらセットの「げそちく」です(2019年7月訪問)

ゲソとちくわで「げそちく」
天ぷらセットは好きなうどん単品にプラス料金する形です。

注文してから揚げるスタイルで揚げたてサクサクです。
ちくわは縦に半分です。
ゲソは切ってくれているので「噛み切るのが苦手」って方でも食べやすいと思いました。

天ぷらセット ちくたま

カマ喜ri_ちくたま_2019-07-13

天ぷらセットの「ちくたま」です(2019年7月訪問)

ちくわとたまごで「ちくたま」
天ぷらセットは好きなうどん単品にプラス料金する形です。

天ぷらは揚げたてです。
卵天は半熟のゆで卵を天ぷらにしてました。
トロトロの黄身が溢れ出します。
ちくわ天はぶっかけダシにちょっとつけて食べました。
サクサクの衣にふわふわのちくわ、ダシの味とも良く合います。

炊き込みご飯のおむすび

0102_2019-01-10 かまきり

炊き込みご飯のおむすびは毎週木曜日のみの販売です。(2019年2月訪問)
だいたい手のひらに収まるくらいの大きさです。

ニンジンなどの野菜やいりこ、わかめなどが入った具だくさんの炊き込みご飯のおむすびでした。

おむすびはセルフで取るようになります。
メニュー表の下の棚のところにあります。

メニューと注文方法

カマ喜riはフルサービスの一般店のうどん屋さんです

メニューについて

メニュー表―_201905_カマ喜ri

▲のメニュー表は2019年5月訪問時の写真です。

  • かけ
  • つけ
  • しょうゆ
  • ぶっかけ
  • 釜あげ
  • 釜たま
  • 釜たまぶっかけ
  • わかめ
  • 肉ぶっかけ
  • 肉うどん

大きさは小(1玉)中(1.5玉50円増)大(2玉100円増)の3種類です。

天ぷらセットは好きな単品うどんと組み合わせられます。
期間限定メニューもあります。
2019年1月上旬に行った時はお餅の入ったメニューでした。
2019年1月中旬に行った時は「鍋焼きうどん」でした。
2019年5月下旬に行ったときは「茄子とひき肉のつけうどん温玉つき」でした。

また、おでんやおにぎりもありました。

注文方法について

カマ喜riは後払いタイプのフルサービスの一般店です。

簡単に入店から退店の流れをまとめてみました。

  1. 入店
  2. 好きな席に座る
  3. 注文
    例「肉うどん 小」
  4. おにぎりなどが欲しければ取る
  5. うどんが運ばれてくる
  6. いただきます
  7. ごちそうさま
  8. お会計
  9. 退店

初めての来店で手順がわからないときはお店の方に聞いたり前の人のやり方を見てマネするといいと思います。

カマ喜riのお店の雰囲気

店内やお店の周囲など雰囲気をご覧ください。

お店の中

0102_2019-01-10 かまきり

テーブルにある箸箱も工具箱っぽい物を塗装した感じでどことなくオシャレ。
お箸が入っているとは思わなくて初めて行ったときはお箸を探してキョロキョロしてしまいました。

0102_2019-01-10 かまきり

伝票の重しもきれいな形の小石やナットを使っていてさりげないおしゃれ感が女子受け満点です。

0102_2019-01-10 かまきり

入って正面奥の黒板にはメニューが書かれています。

その下にはセルフのおにぎりが置かれています。

0102_2019-01-10 かまきり

入口の近くにはおでんの入った可愛いホーロー鍋があります。
レジの近くではシフォンケーキの販売もされていました。

席は広いテーブル席とカウンター席の2種類。
全部で30席くらいあると思います。
テーブルの配置や作り的にはほんとにカフェっぽいです。
厨房もオープンキッチンで、作られているのはパスタなどのカフェの定番メニューかと思いきやうどん。

昔ながらのうどん屋さんとはちょっと違った雰囲気のオシャレなうどん屋さんです。

お店の周辺

0102_2019-01-10 かまきり

観音寺市柞田町に位置するこちらのお店。
周りは田んぼが広がるのどかな場所です。

0102_2019-01-10 かまきり

駐車場の奥にはヤギ小屋がありシロヤギのなっちゃんがいます。
時にはお店の隣の田んぼにいることも。

0102_2019-01-10 かまきり

田んぼにヤギってのどかな風景ですね〜
のんびりとした感じあたくしは好きです。

アクセス

場所は観音寺市柞田町です

道を挟んで向かいには香川県立香川西部養護学校があり、近くには観音寺総合運動公園もあります。

自動車

0102_2019-01-10 かまきり

▲国道11号線のほうから向かって来たらこの方向。

三豊マツダとかセブンイレブンのある出作町南の交差点から南に向かいます。
11号線から少し行ったところにお店があります。

赤と白のしましまのポールを目印にすると分かりやすいと思います。

0102_2019-01-10 かまきり

▲国道377号線や運動公園のほうからやってきたらこの方向。

木之郷町の交差点を11号線の方に向かってまっすぐ進みます。
そのまま高速の高架をくぐって少し行くと向かって左手にお店が見えてきます。

赤と白のしましまのポールが見えている手前のところがお店です。

駐車場について

0102_2019-01-10 かまきり アイキャッチ

▲駐車場はお店の裏にあります。

屋根の下をくぐりぬけて奥に入っていくと駐車スペースが広がっています。
だいたい20台くらい停められます。

写真ではお店の前も駐車場のようになっていますが、今はオーブンテラス席となっており駐車することはできません。(2020年12月現在)

公共交通機関

最寄り駅はJR観音寺駅になります。
距離はだいたい3kmのところです。

Googleマップで駅からのルートを確認

徒歩

観音寺駅からカマ喜riまでは徒歩で40分ほどです。

徒歩移動は辛いと思います。

タクシー

観音寺駅からなら10分ほどで到着します。

タクシーは観音寺駅の前に止まっています。
観音寺駅近辺のタクシー会社は次のとおりです

イロハタクシー HP TEL: 0875-25-1682
河田タクシー HP TEL: 0875-25-2918

のりあいバス

観音寺市「のりあいバス」のページ
のりあいバスは国道11号線を除き、どこでも乗り降りできます。
便数が多くなく日曜運休なのでバスの活用は難しいと思います。

こちらの1番「内循環線」になります。
ルートマップの右のほう「運動公園正門」が最寄りになります。
バス停から「カマ喜ri」までは徒歩15分ほどです。

レンタカー

最安値比較と予約のレンナビ(レンタカー会社50社以上)

近くの宿・旅館・温泉

近くには、琴弾荘ワカマツヤホテルサニーインなどがあります。

観音寺市の宿泊施設を「じゃらん」で探す

観音寺市の宿泊施設を「楽天トラベル」で探す

さぬきうどん全店制覇

その名のとおり香川の讃岐うどん店が全店載っています。
あたくしは生まれも育ちも香川なんですが、いつも行くうどん屋さんは近所の決まったところばかり。 地元民って案外そういうものかもしれません。

なので、リビングに1冊、旦那はんの車の中に1冊。
遠出する or したときに取り出して行先を探したりしてます!