このページを印刷

かき氷と夏の海2018 ㏌ KAGAWA

かき氷と夏の海_2018-08-01

こんばんは、ゆり子です。
この記事は海を見ながら食べられるかき氷についてまとめてあります。

夏と言ったら海!!

そしてかき氷!!

オシャレなカフェで涼しく食べるかき氷もいいけれど、やっぱり夏と言ったら暑い浜辺で食べるかき氷!!
なんか夏が来たって感じがしますよね!!

ってなわけで香川県内の海辺で海を見ながら食べれるかき氷についてまとめてみました。

と言っても今回は島までは行けなかったので島のビーチは除きます。
また、時間の都合で高松、東讃エリアはあまり行けなかったので次の機会に行きたいと思います。

それでは早速レッツゴー!

一の宮海水浴場

観音寺市豊浜町にある海水浴場です。

遠浅の穏やかな海岸で子供連れのファミリーに人気の海水浴場!

こちらではイチゴのかき氷をいただきました。

海の家ではかき氷のほかにもビールやポテトなどの軽食やドリンクもありました。

海の家の前には日よけのテントがあるので日差しのきつい日でも割と涼しいです。
海を見ながらいっただっきまーす!

海の向こうには伊吹島が見えます。
伊吹島を眺めながらまったりとかき氷を食べながら過ごすのも良いですね~。

こちらの海水浴場は一の宮公園の一角にあります。

この一宮公園は「恋人の聖地」に認定されており、芝生広場にある「一の宮ドリームタワー」と言う時計台?の鐘を鳴らすと幸せになれるとか何とかいう言い伝えがあるそうです。

他にも海の家の隣にはスケボーやBMXなどの練習場があり、地元のスケボー男子たちでにぎわっています。

また、芝生の一角にはイサム・ノグチの彫刻遊具やヤシの木が海岸線に立ち並ぶおしゃれな公園です。
夕方、燧灘に太陽が沈み赤から紫のグラデーションに染まる空はとてもきれいです。

夏の海水浴だけでなく、涼しくなっても公園で遊んだり海辺をお散歩したりと楽しむことのできる場所です。

店舗情報

営業時間:9時〜17時

最終営業日:8月15日まで

かき氷の種類:いちご、みぞれ、レモン、メロン、ブルーハワイ
かき氷は300円~

問い合わせ先:大豊商工会

有明浜海水浴場

かき氷と夏の海_2018-08-01

観音寺市の琴弾公園にある海水浴場!!

白い砂浜に青い海~

かき氷にぴったりのロケーションですね。
こちらではブルーハワイをいただきます!!

かき氷以外にも海の家では軽食やドリンクメニューやシュノーケリングセットなどのレジャー用品のレンタルもありました。

かき氷と夏の海_2018-08-01

海の家は屋根付きでテーブル席がたくさんある広々としたスペース!

ヤシの木と白い砂浜がリゾート感満載ですね!

夕方からは海を眺めながらのサンセットバーベキュー(要予約)もできます。
詳しくはラヴィールコート琴弾荘までお問い合わせください。

2kmにわたって続く白い砂浜が美しい遠浅の海岸。
その美しさから「日本の海水浴場55選」や「日本の渚百選」にも選ばれたほどです。

他にも香川が舞台の映画「青春デンデケデケデケ」や「曲がれ!スプーン」などのロケ地にもなっているそうです。

そして何より有明浜の美しさは夕陽の時間!

伊吹島の隣に太陽が沈んでいき、赤く染まる海と空は本当にきれいで「日本の夕陽100選」にも選ばれるほどの美しさです。

店舗情報

営業時間:10時〜18時
バーベキューがある時は遅くまで営業しているそうです

最終営業日:8月26日まで

かき氷の種類:イチゴ、メロン、レモン、ブルーハワイ、抹茶、みぞれ
かき氷は400円~

問い合わせ先:ラヴィールコート琴弾荘

父母ヶ浜海水浴場

かき氷と夏の海_2018-08-01

今話題の?インスタスポットでもある父母ヶ浜海水浴場!

近くにはかき氷専門のカフェもあるのですが、今回は海の家でいただきます。

今回はメロンを注文しました!

かき氷と夏の海_2018-08-01

海の家は屋根があって陰になっているので炎天下でしたがそこまで日差しもきつくなかったです。

かき氷以外にもうどんなどの軽食、浮き輪などのレジャー用品のレンタル、桟敷席があります。

海の家の裏はウォールアートがあるのでインスタ映えの写真が撮れるんじゃないでしょうか。

海の家の目の前には父母ヶ浜!

別名「日本のウユニ塩湖」とも言われてフォトジェニックな場所として人気のスポットです。
条件が合えばウユニ塩湖で撮影したみたいな写真が撮れることで有名です。

海水浴場としても地元の家族連れに人気の海です。
南北に1kmの砂浜が続き、穏やかな波が打ち寄せる遠浅の海水浴場です。
夏になると昼間は子ども連れの家族が海水浴に、夕方になるとインスタ映えなフォトスポットとして賑わいます。
詳しくは三豊市観光案内所のホームページに掲載されています。

店舗情報

駐車場代:500円

営業時間:8時半から17時半

最終営業日:8月26日まで

かき氷の種類:イチゴ、メロン、レモン、みぞれ、ブルーキング
かき氷は300円~

名部戸海水浴場

かき氷と夏の海_2018-08-01

海水浴場から上がったところにある「海の店はなや」でかき氷をいただきました。

こちらではマンゴー味を注文!
カップにモリモリで出てきました。

お店は朝早くから営業しておりかき氷だけでなくモーニングセットもあります。

かき氷と夏の海_2018-08-01

店内にも席はあるのですが、せっかくなので海を見ながら食べれる外の席でいただきました。

猛暑ということもあり外は暑いけど、冷たいかき氷で涼を取ります。
時折吹く潮風が心地いいです。

大きな業務用?扇風機も置いてあり自由につけて良いみたいです。

荘内半島の南側に位置する名部戸(なぶと)海水浴場。

白い砂浜にコバルトブルーのグラデーションが綺麗な海!
こんなにもきれいな海なのに意外と人が少なく穴場のビーチです。

お店に貼ってあった張り紙によると8、9月は海蛍が見れるみたいです!

店舗情報

駐車場代: 300円

営業時間:6時〜18時

営業期間:年中営業
7.8月は毎日 9〜6月は土日祝日のみの営業

かき氷の種類:イチゴ、メロン、レモン、ブルー、マンゴー、抹茶、みぞれ
かき氷は250円~

問い合わせ先:海の店はなや

沙弥海水浴場

かき氷と夏の海_2018-08-01

瀬戸大橋のたもとにある沙弥島(しゃみじま)の海水浴場。

さんさんと降り注ぐ太陽が海に反射して夏真っ盛りと言った雰囲気です。

こちらではレモンのかき氷を注文しました。

かき氷以外にもおでん、うどんなどの軽食や桟敷席があります。
おでんは「沙弥島おでん」と言ってここの海の家の名物みたいです。

かき氷と夏の海_2018-08-01

子供たちでにぎわう海を眺めながら冷たいかき氷をいただきます!!

かき氷を食べた海の家の建物は瀬戸内国際芸術祭2013沙弥島会場の作品で『西ノ浜の家』という物です。

ダークブラウンの外壁が家と山、船を連想させる3つの木造建築で構成されているそうです。
この時期は暑いからか、建物からベンチまでの間に日よけの屋根が設置されていました。

瀬戸大橋記念公園の近くにあり、坂出市唯一の海水浴場で家族連れに人気のビーチの一つです。

堤防に囲まれていることもあり、波も穏やかで子供と一緒に海水浴に行くにはピッタリな海です。
あたくしも子供の頃にはよく連れて行ってもらってました。

綺麗な海で場所によっては小魚が泳いでいるのを見ることもできます。

店舗情報

駐車場代 :500円

営業時間:9時〜16時

営業期間:8月15日まで

かき氷の種類:イチゴ、レモン、みぞれ
かき氷は300円~

津田の松原海水浴場

かき氷と夏の海_2018-08-01

結構広いビーチで今回食べたとこ以外にももう2カ所程海の家がありました。

今回は「松の家」と言う海の家でいただきました。

グレープ味のかき氷が冷たくて美味しい!

かき氷以外にもコロッケやポテト、焼き鳥、おでんなどの軽食おつまみからみつ豆やところてんと言った甘味までメニューは豊富。

かき氷と夏の海_2018-08-01

食べるところは松林の影になっているので風が吹くと心地よいです。

日中の暑い時など、希望したらお店の人がパラソルを出してくれます。

注文したら席で待っているとお店の人が持ってきてくれます。

「日本の渚百選」に選ばれ、毎年多くの海水浴客でにぎわう津田の松原の海水浴場!
西讃の燧灘や荘内半島とは見える島々も全然違い新鮮です。

海水浴場の裏には「琴林公園」として瀬戸内海国立公園や県立公園にも指定されている津田の松原が広がっています。

3千本の松の木が立ち並び古いものは樹齢600年を超える古木もあるそうです。
なんだか暴れん坊将軍のオープニングとかで出てきそうな風景ですね。

夏は海辺でのマリンレジャーで楽しめるだけでなく、遊具のある児童公園や松林の散策など1年を通して親子で楽しめる場所だと思います。

店舗情報

営業時間:9時〜17時

営業期間:8月18日まで

かき氷の種類:イチゴ、レモン、グレープ、メロン、ハワイアン、青リンゴ、マンゴー、みぞれ
かき氷は350円~

問い合わせ先:松の家