サムネ_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」でプラムのフルーツビネガーを作ってみました

この記事では「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」で作るプラムのフルーツビネガーについて掲載してます。

お酢が身体に良いというのは、よく耳にしますよね。
最近では、フルーツを使った美味しいお酢もたくさん販売されています。
フルーツが入ることで飲みやすく、ドリンク以外にも使えることから、意識して摂るようにしている人も多いようです。

でも、好きな果物のビネガーが無いってことも・・・。
そんな時は自家製のフルーツビネガーがオススメです。
実はフルーツビネガーって家庭とっても簡単に作れます。
さらに今回はヨーグルトメーカーを使うことで短時間で簡単に美味しく作れるレシピになっています
季節のフルーツを使った美味しい自家製フルーツビネガーをいろんな用途に使ってみませんか?

まずは▼から公式のPR映像をご覧になってみてください。

フルーツビネガーって何?

サムネ_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

そもそもフルーツビネガーって何?って方もおられるかと思います。
簡単に言うと果実酢です。
フルーツの味や香りが楽しめるのでお酢の味が苦手な方でも取り入れやすいと人気です。
最近は市販のものも種類が増えてきています。
メジャーなのはリンゴ酢でもうすっかりおなじみかと思います。
他にもブルーベリー、桃、ザクロ、ブドウなど様々なフルーツを使ったフルーツビネガーも販売されています。

美容やダイエットに興味がある人なら、毎日のビネガードリンクを習慣にしている人も多いですよね。
お酢は、女性に嬉しい効果があるとも言われています。

でも、普通のお酢は刺激も強くて、酢の物やマリネなどの料理だけで十分な量を摂るのはなかなか大変です。
そんな時、フルーツビネガーなら、簡単に美味しく飲むことができちゃいます。

ヨーグルトメーカーを購入するには

今回フルーツビネガーを作るのに使ったヨーグルトメーカーはAmazonとか楽天市場で購入することができます。

販売ページにももう少し詳しく商品説明など載っていますので、詳しくは下記からご覧ください。

ヨーグルトメーカーを使って作るプラムのフルーツビネガーのレシピ

カテゴリ
フルーツビネガー
準備時間
15分
調理時間
7時間
合計時間
7時間15分

完成_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使って作るフルーツビネガーです。
今回はプラムで作ります。
お水や炭酸水で割ったり、ドレッシングにつかったりとなんにでも使えて美味しいです。

使用前はスティックやスプーンなどの付属品を熱湯消毒してから使用しています。
熱湯消毒の仕方は取説に書かれていますのでそちらを参考にしてください。

材料(約300ml)

  • プラム
    300g
  • リンゴ酢
    300ml
  • 砂糖
    250g

果物、お酢はお好みのものをお使用ください。

作り方

1. プラムの下準備

プラムを洗う_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

プラムはよく洗って水気を拭きとります。

プラムに穴をあける_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

爪楊枝や竹串で刺して、表面に数か所小さな穴をあけます。

2. お酢と砂糖を加える

酢と砂糖を加える_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

専用容器に下準備をしたプラム、砂糖、お酢を加えて混ぜ合わせます。

3. 本体にセットする

本体にセットする_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

容器のふたを閉め、ヨーグルトメーカーにセットします。
本体の蓋を閉めます。

4. 機械調理

機械調理_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

コンセントに接続し、時間と温度をセットします。
今回は温度40℃で7時間セットします。

スタートボタンを押して調理をスタートさせます。

5. 完成

完成_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

7時間後、タイマーが終了したらよくかき混ぜて、砂糖が溶けたら完成です。
煮沸消毒をした保存容器に移し替えて冷蔵庫で保存します。

フルーツビネガーが完成

サムネ_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

プラムのフルーツビネガーが完成しました。
お水や炭酸水で割ったり、ドレッシングにしたりと、いろいろアレンジしていただきます。

お水で割って

定番でシンプルだけど美味しい味わい方がこちら。
よーく冷えたお水で割って飲む。
割る分量はお好みですが、だいたいフルーツビネガー1:冷水4くらいが私の好みです。
お好みで一緒に漬けておいたフルーツを入れたり、ミントを入れても美味しいです。

ソーダ割で

我が家で一番好評だったのがソーダ割です。
お砂糖の入っていない炭酸水で割るだけです。
フルーツビネガーの甘酸っぱい酸味と炭酸のしゅわしゅわがさっぱりとしたフルーツスカッシュです。
キンキンに冷やした炭酸水とフルーツビネガーに氷ですっきり爽やか。
お風呂上りや運動した後、夏の暑い日にピッタリです。

ドレッシングに

オリーブオイルとフルーツビネガーを混ぜるだけで、ヘルシーなドレッシングのできあがりです。
程よい酸味があっさりとしてて食べやすいです。
さっぱり系のドレッシングなので、リーフサラダやトマトなどに合うと思います。
また、お好みで塩やブラックペッパー、マスタードを混ぜることで、オリジナルの味わいのドレッシングにアレンジすることもできます。

ゼリーなどのデザートに

フルーティーな味わいとほどよい酸味が感じられる、ゼリーです。
フルーツビネガー溶かしたゼラチンを加えて混ぜ合わせたらグラスに入れて固めるだけです。
ビネガーだけだと酸味が強いと思うのでお水や砂糖を入れてお好みの調節してください。一緒につけておいた果物も入れて固めたら見た目にも豪華で美味しそうに仕上がります。

他にも

他にもマリネなどのお料理にも使えますし、アイスクリームやプレーンヨーグルトにかけるとまた味わいが変わって美味しいです。
色々使えるので、飽きずに使い切ることができると思います。

作った感想・味の感想

完成_プラムのフルーツビネガー_2022-06-27

今回は飲むヨーグルトを作るのにAmazonで購入した「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」を使いました。

作ってみて思ったのがとにかく簡単ってことです。
材料も果物、お酢、砂糖だけなので手軽に始めることができます。
お酢や砂糖はどこの家庭にもあるものだとおもいますので、好きな果物さえ買って来たら良いだけです。
その時の旬の果物で作ったり、自分の好きな果物で作ったりすると楽しいですね。

また、今回はヨーグルトメーカーを使っているので普通に自然発酵で作るよりも短時間でできるところも良いですね。
短時間と言っても7時間はかかるわけですが、自然に作るとなると数日~1週間くらい時々混ぜながらつけるようになるので、それに比べると大幅時短です。
温度管理もヨーグルトメーカーがしてくれるので下準備してセットしたら後は放っておくだけで良いのでらくちんでした。
初めて作ってみたのですが、こんなに手軽で簡単に作れるんだぁっていうのが正直な感想です。
こんなに簡単なら、果物の種類を変えていろいろ作ってみたいなって思いました。

そして気になる見た目とお味。
これが一番大事ですよね。

見た目はプラムの赤い色がじわ~っとお酢に染み出てきれいな色合いです。
この透明感のあるほんのりと色づいた赤が良い感じです。
味も程よい酸味とプラムの香り、フルーティーさがあって飲みやすいものです。
酸っぱいものが苦手で、フルーツビネガーもそんなに得意ではなかったのですが、これは結構飲みやすくて炭酸水でソーダ割にしたらごくごく飲めちゃいました。

すっきりと爽やかな飲み口なので暑い日とかお風呂上りにピッタリかなって思います。
個人的にはこのままでも十分美味しいのですが、もうちょっとコクが欲しいなぁって方は砂糖を黒糖や三温糖、はちみつに変えて作ってみるといいかもしれませんね。
お酢も今回はリンゴ酢で作りましたが、黒酢や穀物酢で作ってもまた味わいが変わって面白いと思います。

いろんな果物、いろんなお酢、いろんな砂糖でこれからも作っていきたいと思います。

使った商品について

本体_アイリスオーヤマ_ヨーグルトメーカー_2022-03-16

今回はアマゾンで購入した「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」を使いました。

ヨーグルトメーカーと一口に言っても、いろんなメーカーから多種多様なタイプの商品が出ています。
今回はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。
飲むヨーグルトが作れる機能がついたのと、色々使える便利なオプションパーツが豊富です。

細かい温度設定やタイマーがあるので、ヨーグルト以外にも甘酒や水キムチ、フルーツビネガー、そしてなんと肉料理もできちゃいます。

詳しい商品の説明はこちらから▼