このページを印刷

「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」で手作りヨーグルトを作ってみました

アイキャッチ_プレーンヨーグルト_機械調理_2022-03-16

こんばんは、ゆり子です。
この記事では「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」で作る手作りプレーンヨーグルトについて掲載してます。

最近腸活を気にしてとうとうヨーグルトメーカーを購入しました。
これが結構便利で、ヨーグルト、飲むヨーグルト、甘酒、肉料理なんかもできる優れもの。
ヨーグルトメーカーについて詳しくはこちらに書いているので参考にしてみてください。

そして記念すべき第1作目。
ここはやっぱり定番のプレーンヨーグルトを作りたいと思います。
まずは普通のヨーグルトを作らないと始まらないよねってことで、それでは早速レッツクッキング!

ヨーグルトメーカーを購入するには

今回ヨーグルトを作るのに使ったヨーグルトメーカーはAmazonとか楽天市場で購入することができます。

販売ページにももう少し詳しく商品説明など載っていますので、詳しくは下記からご覧ください。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーを買ってみました

ヨーグルトメーカーを使って作るプレーンヨーグルトのレシピ

カテゴリ
ヨーグルト
準備時間
30分
調理時間
9時間
合計時間
9時間30分

レシピ_プレーンヨーグルト_完成_プレーン_2022-03-16

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを使って作る手作りヨーグルトです。
そのままでも良し、ジャムやフルーツと一緒に食べても美味しいです。

使用前はスティックやスプーンなどの付属品を熱湯消毒してから使用しています。
熱湯消毒の仕方は取説に書かれていますのでそちらを参考にしてください。

おこのみ設定で自分で時間や温度を合わせて作る方法もあるのですが、今回は自動メニューで作っています。

材料(牛乳パック1本分)

  • 牛乳
    900ml
  • 市販のプレーンヨーグルト
    100g

牛乳は冷蔵庫から出してすぐのものを使用してください。
また牛乳パックは未開封の新しいものを使用してください。

作り方

1. 牛乳とヨーグルトの量を調節する

牛乳は900mlなので、牛乳パックを開けて100mlほど除けておきます。
プレーンヨーグルトは100g用意します

2. 牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせる

レシピ_プレーンヨーグルト_牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせる_2022-03-16

牛乳パックの注ぎ口を全開にし、ヨーグルトを加えてよく混ぜます。
この時牛乳パックの内側や材料に素手で触らないように気を付けましょう。

混ざったら付属のクリップで止めます。

3. 本体にセットする

本体にセットして蓋をします。

4. 機械調理

レシピ_プレーンヨーグルト_機械調理_2022-03-16

コンセントに接続し、自動メニューのプレーンにセットします。
スタートボタンを押して調理をスタートさせます。

5. 完成

レシピ_プレーンヨーグルト_完成_2022-03-16

9時間後完成です

ヨーグルトが完成

ヨーグルトが完成しました。
今回はプレーンといろんなパターンのトッピングでいただきます。

プレーン

レシピ_プレーンヨーグルト_完成_プレーン_2022-03-16

冷蔵庫で冷やして朝ごはんにいただきました。

どんなもんかなと気になっていたのですが、ちゃんとヨーグルトです。
酸味はちょっと控えめですが、酸っぱいプレーンヨーグルトが苦手なあたくし的にはちょうどよくて美味しかったです。

トロッとまろやかな口当たりがとっても美味しい。

ジャム

レシピ_プレーンヨーグルト_完成_ジャム_2022-03-16

口当たりも良くて美味しいのですが、そのままだとちょっと物足りなさもあるのでジャムを追加しました。

甘味が加わって食べやすくなります。

今回はアオハタの三種のミックス(リンゴ・イチゴ・ブドウ)を加えてみました。
他にもイチゴだけのものやブルーベリーなどベリー系は定番で美味しいです。

冷凍フルーツ

レシピ_プレーンヨーグルト_完成_冷凍フルーツ_2022-03-17

これも定番のヨーグルトのトッピング。

ブルーベリーやイチゴ、ベリーミックスみたいなのは間違いなく美味しい。
ベリーの酸味と甘みがプレーンヨーグルトによく合います。
ヨーグルト自体がそんなに酸味が無いので酸っぱいの苦手な方でも美味しく頂けると思います。

他にもマンゴーとかブドウも美味しいと思います。

コーンフレーク

レシピ_プレーンヨーグルト_コーンフレーク_2022-03-18

コーンフレークと言ったら牛乳のイメージですが、酸味控えめでまろやかなヨーグルトなので牛乳の代わりにヨーグルトでしても美味しかったです。

ザクザクとした食感とコーンフレークの甘みがヨーグルトに意外と合います。

ここにさらに果物とか入れたら朝ご飯にピッタリだと思います。

作った感想・味の感想

今回はヨーグルトを作るのにAmazonで購入した「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」を使いました。

正直、途中失敗かなって思うことがあって結構心配していました。
というのも、残り2~3時間くらいの時に中の様子が気になってちょこっとのぞいてみたんですが、全然固まっておらずシャバシャバ状態だったんです。

で、心配してレシピブックをよく読み返すと種菌に使うのは市販のプレーンヨーグルトとなっています。

でも、今回使ったのは冷蔵庫にあったR-1のカップヨーグルトです。

これはお砂糖とかが入っていて一般的に売られている酸っぱいプレーンヨーグルトとはちょっと違います。

これが原因かなって気もします。

後で気づいたとはいえ、もうスタートして何時間もたっています。
とりあえず最後までやってみることにしました。

そして完了のアラームが鳴って中を見ると、ちゃんと固まっています。

気持ち緩め?な気もしますが、ちゃんとヨーグルトらしく仕上がりました。
一応成功ってことでいいのかなって思います。

今度はちゃんとプレーンヨーグルトでも作ってみようと思います。

お味はいろいろ心配したのですが、ちゃんとヨーグルトです。
でも一般的なプレーンヨーグルトに比べるとミルク感のあるまろやかな味わいです。

個人的には酸味の強いヨーグルトが苦手なのでちょうど良くて食べやすかったです。

使った商品について

本体_アイリスオーヤマ_ヨーグルトメーカー_2022-03-16

今回はアマゾンで購入した「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」を使いました。

ヨーグルトメーカーと一口に言っても、いろんなメーカーから多種多様なタイプの商品が出ています。
今回はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーだけでもいろんな種類があるのですが、これはIYM-013という品番のエクストラタイプになります。

同社の他のヨーグルトメーカーにはなかった飲むヨーグルトが作れる機能がついたのと、色々使える便利なオプションパーツが豊富です。

そして作れるものがいろいろあります。
細かい温度設定やタイマーがあるので、ヨーグルト以外にも甘酒や水キムチ、フルーツビネガー、そしてなんと肉料理もできちゃいます。

詳しい商品の説明はこちらから▼

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーを買ってみました