このページを印刷

宅麺の「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」を調理してみました / ラーメンの通販

宅麺_麺屋KENJU_醤油ベジ・ハーブラーメン

こんにちは、ゆり子です。
この記事では宅麺.comの「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」について掲載しています。

自宅で本格ラーメン、宅麺シリーズ第6弾は、麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン にしました。

こちらの商品を注文したのは、コロナ自粛の真っただ中。(2020年4月中旬)
そんなこともあり宅麺.comはほぼ完売状態。
タイミングよく在庫が残っていた商品の1つが「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」になります。

麺屋KENJUは茨城県にあるお店で、ベジタリアン専門のラーメン店です。
豚骨、鶏がら、魚介、節は使わず、野菜と水だけで出汁を取る独自の製法により完成した野菜だしとのこと。

ベジタブル系ラーメンとのことで、あたくしにとっては未知の領域になるんですが、せっかくなので注文してみることにしました。

購入するには

そもそも宅麺って何?って方やどこから購入したら良いか分からない、というご意見を頂いたのでまずは購入ページをご案内します。

主要ページへのリンクをまとめましたので▼よりご覧になってみてください。

我が家の場合は1回の注文でまとめて4つか6つ買うことが多いです。
旦那はんと2人なので2食分か3食分です。賞味期限は40日なのでその間に2~3回は食べれるって計算です。

▼こちらは我が家で愛用している丼です。
「ザ・ラーメン鉢」といった感じでラーメンって言えばこの丼ですよね。

賞味期限・保存方法

宅麺.comの商品ページによると発送から40日になっています。
届いた商品を見てみると袋の上の方に賞味期限の日付がシールで書かれていました。

保存方法は要冷凍で、配送時もクール便で届きます。
届いたらすぐに冷凍庫に入れます。

いくつかまとめて注文するときは冷凍庫内の空きスペースを確保しておいたほうが良いですね。

麺屋KENJUについて

▲の写真は宅麺.comより

こちらの写真は宅麺.comに掲載されている商品写真なのですが、食べログに投稿されている写真を見ると器も盛り付けも同じなので、お店の写真のようですね。

麺の上にはチャーシューやメンマは乗っておらず、ベビーリーフとナッツやドライフルーツが乗っています。
なかなか見慣れないラーメンだと思います。

スープは別添えで、ぶっかけて食べるタイプです。

店舗情報

店舗名
麺屋KENJU(メンヤ ケンジュ)
所在地
〒300-1245 茨城県つくば市高崎1371-5 (MAP)
WEBサイト
宅麺.com 食べログ

麺屋KENJUは茨城県にあるお店です。
豚骨・鶏ガラ・魚介・節を一切使用ぜす、野菜を丸3 日間炊き続けて作るスープが特徴的なお店です。

野菜ならではの風味で食べた後の胃もたれやニオイにも配慮した、とことん体に優しいスープ。
茹で上げた麺の上に、お好みの野菜をトッピングで盛り付け、最後にスープをかける「かけ麺」スタイルで食べるラーメンです。

リアル店舗の情報については宅麺.comに書かれてる内容の受け売りになるので省略します。詳しくは、麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン のページをご覧ください。

梱包・包装

梱包_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-04-30

段ボールに入った宅麺のラーメンが届きました。
「要冷凍」のクール便で運んできてくれました。

開封_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-04-30

それでは早速オープン!

今回は1種類の宅麺のラーメンを注文したので1袋だけです。

それでは「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」を調理して食べたいと思います。

パッケージ

パッケージ_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

箱から「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン 」を取り出してみました。

簡易的な包装で好感度アップです。

一袋は1食1人前です。

袋の上には賞味期限。
到着日から約1か月ちょっとくらいかな。

入っているもの

パッケージ_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02入っているもの_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

袋の中には麺とスープ、ドライフルーツが入っていました。

ドライフルーツは自然解凍で使います。

概要・調理方法

表紙_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

麺やスープと一緒に商品説明や作り方の書かれたパッケージの紙が同封されています。

表側にはおいしそうな完成写真と共に「入っているもの」「必要な道具」「オススメトッピング」が記載されています。
袋を開ける前にこの辺りを確認して材料を揃えてから作ると失敗なく作れると思います。

後は大まかな調理時間やお店の店主オススメの食べ方やお店の紹介がされていました。

裏面には作り方や作るときのコツが記載されています。
ここを見ながら作っていこうと思います。

オススメトッピング

届いた商品は麺とスープ、ドライフルーツのみでした。
パッケージ写真のような野菜は自分で用意します。

作り方の紙に書かれていたオススメトッピングを参考に野菜を用意しました。

今回用意したのはベビーリーフです。

スーパーで売っているそのまま使えるタイプのベビーリーフを使いました。

そんな感じでお手軽食材も使いつつ、でも、可能な限り調理手順に忠実に作っていきたいと思います。

宅麺の「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」のレシピ

カテゴリ
ラーメン
準備時間
5分
調理時間
15分
合計時間
20分

スープを入れる_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

宅麺の「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」を調理します。調理手順に書いているとおり基本に忠実に作ってみました。

材料(1人分)

  • 宅麺の「麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン」
    1点
  • ベビーリーフ
    適量

作り方

1. トッピングの準備

オススメトッピング_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

ベビーリーフを用意します。
付属のドライフルーツなどは常温で自然解凍させます。

2. 具入りスープを湯煎にかける

スープを湯煎する_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

鍋にお湯を沸かします。
沸騰したらスープの袋を封を切らずに入れて15分ほど湯煎で温めます。

3. 麺を茹でる

麺を茹でる_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

別の大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かします。
沸騰したら袋から麺を取り出して鍋に投入します。
麺をほぐしながら3分~4分ほど茹でます。
今回は3分程茹でています
お好みの固さで調整してください。

麺をとる_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

茹で上がった麺はざるやてぼを使ってよく湯切りします。

4. 盛り付け

盛り付ける_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

湯切りした麺を器に盛りつけます。

この上に付属のドライフルーツと用意していたベビーリーフを飾ります。

仕上げに湯煎の終わったスープを、少しずつ器に注げば完成です。

購入についてはこちら

麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメンの完成

スープを入れる_麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン_2020-05-02

麺屋KENJU 醤油ベジ・ハーブラーメン のページを意識して盛り付けてみました。

それでは早速食べてみたいと思います。

食べた感想

醤油ベースでハーブの香りがする不思議なスープです。
ドロッとしているんですけど、油っぽさが全くないさっぱりとしながらも野菜やハーブのコクと旨味が濃縮されています。

トッピングにベビーリーフやドライフルーツ、ナッツっていうのは珍しいですが、ベジタブルラーメンならではということかな。

率直なところで言うと、こちらのラーメンは我が家にはあまり向かないかな、と思いました。

あたくしは割と普通に食べていたのですが、旦那はんはちょっと苦手なようです。
苦手苦手言いながらながらも食べきっていましたが。

宅麺の紹介ページでは「ベジタブル系ラーメン」、麵屋KENJUのTwitterでは「ヴィーガンラーメン専門店」と書かれている通りだと思うんですが、脂たっぷりのラーメンに慣れた方からすると対極に位置するラーメンになります。

食べログとかTwitterで食べた人の感想を見ていると評価の高いラーメンであることは分かります。

我が家には向かないかなと思いますが、完全に好みの問題です。

購入についてはこちら

作ってみての感想

調理手順のところに記したとおり、湯煎して、麺を湯がいて、盛り付けたら終わり。
とても簡単です。

今回のオススメトッピングは、ベビーリーフでした。

使った量は、軽くひとつかみくらいです。
残りはサラダにして使い切りました。

ベビーリーフはスーパーに行けば簡単に手に入ります。
調理方法も特になくそのままざっと入れるだけです。

ほかの宅麺と同じく手軽に作れました。

購入についてはこちら

宅麺を買ってみて

880円(税別)なので、お店で食べるよりちょっと高めでしょうか。でもそんなに変わらないかなって感じのお値段です。

宅麺だとプラスで送料も掛かるんですが、いくつかの商品を同時購入して送料を抑えたり、何より実際のお店に行くと電車代とか自動車代が掛かってくるので、金額面ではそんなに高いものでもなく妥当かなと思います。

そして肝心の味のほうもかなりクォリティが高いです。
今回、麵屋KENJUの醤油ベジ・ハーブラーメンは我が家の好みではなかったのですが、宅麺の他のラーメンをいくつも食べてきた感じとしては、お店の味の再現度はかなりのものかと思います。

麵屋KENJUは、茨城県つくば市にあるお店で、四国に住むあたくしにはなかなか訪問するのが難しいお店です。どのくらい再現できているか分からないですが、こうやって遠方にあるお店のラーメンを自宅で気軽に食べれるのはとても嬉しいことだと思いました。

購入についてはこちら

他にも準備しておきたいもの

トッピング集合_宅麺_2020-04-05

ラーメン屋さんでよく見かける具材を買ってきてみました。

ラーメンが足りなければ「替え玉」しようと思い、平打ち麺と太麺も用意していました。他には、おにぎりとか白ご飯、ギョーザ、冷凍チャーハンなんかも候補には入っていました。

ただ実際に調理して食べてみて、ラーメンのボリュームもなかなかあるので、十分にお腹がいっぱいになります。

購入についてはこちら