このページを印刷

UCC「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」を思わずパッケージ買い!その結果は・・・

アイキャッチ_UCCコーヒー_2022-02-24

こんにちは、ゆり子です。
UCC「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」を購入したので感想などをまとめました。

ちょっと一息つきたいときに飲むコーヒー。
今回はUCC「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」です。
ご当地コーヒーって気になるなぁとと興味津々で購入しました。

8種類の味が楽しめる商品で、みんな知ってるUCCから出ているドリップタイプの美味しいコーヒーです。
ドリップパックのフィルターが淹れているときにお湯に浸らないといったちょっとした工夫がされておりよりおいしく頂けます。

しかもパッケージがめっちゃオシャレ!
箱がそのままストッカーになるので、そのまま置くと自宅にセルフカフェコーナーができます。

総評としては買ってよかった商品です。
リピート候補として覚えておきたいです。

購入するには

2022年2月7日現在確認したところ、Amazonにて取り扱いがありました。
詳しくはこちらから▼

購入して率直な感想

サムネ_UCCコーヒー_2022-02-25

まずは感想から書きます。
それぞれの詳しい味の感想とか開封の様子は下部をご覧ください。

安定のおいしさUCCコーヒー

衝動買いしてしまったとは言え買って正解でした

UCCってスーパーとかドラッグストアとかのコーヒー売り場でよく見かけるメーカーですよね。
インスタントコーヒー、ドリップバック、粉コーヒーの袋といろんな商品が並んでいます。
そんないろんな種類がある中、この旅カフェシリーズは見たことが無かったので思わず衝動買いです。

せっかくAmazonで買うならその辺のスーパーには無いので美味しそうなやつが良いですよね。
UCCなら有名メーカーだし、まず間違いは無いかなって思いました。
味の感想は下に書いてますが、実際飲んでももちろん美味しかったです。

8種類の味が楽しめる

今回の旅カフェ ご当地珈琲めぐりだと8 種類の味が入ったバラエティパックになっており、いろんな味を試しながら自分の好みのブレンドを見つけることができます。

個人的に酸味のあるコーヒーが苦手で好みではない味のものもあったのですが、それは旦那はんが好みだったこともあって我が家では好みが偏ることなくまんべんなく消費されつつあります。

また、パッケージ裏の味わいの特徴をチャート化した図が乗っているのでそれを参考に選ぶことができます。
それに、その日の気分やシチュエーションなどで味を選べれるところも良いです。

美味しい

美味しいっていうのは重要ですよね。

味のバリエーションが豊富なうえに美味しいのも購入してよかったところです。

バリエーション豊富な分、味の好みとかも出てきます。
私はコーヒーは好きですが、素人なので正直細かい味の違いとかまではあまりわかりません。
あくまで個人の好みの話になるのですが、おおむねどれも美味しかったです。

ドリップパックの構造がすごい

この旅カフェ ご当地珈琲めぐりでコーヒーを淹れていて感動したのがドリップパックの構造です。

一般的なインスタントドリップパックってお湯を注いでいくとドリップパックのフィルターがお湯に浸ってしまいます。
でも、旅カフェ ご当地珈琲めぐりはこのフィルターがお湯につからないようになっています。

このお湯につからないっていうのがポイントで、ずっとお湯につかっているとコーヒーの雑味とかえぐみが出てきます。
これが無いので、余分な雑味のないクリアな美味しいコーヒーが楽しめるようになっています。
これは他ではなかなか見ない構造の工夫になっているので選んでよかったポイントの一つになります。

お値段はちょっと高いが買う価値あり

確かにお値段は一般的なインスタントドリップコーヒーに比べるとちょっとお高めかなって気はします。

でもこのバラエティパックだと1988円で48杯飲めるので1杯あたり41円くらいです。

コンビニのコーヒーだと1杯100円以上するし、某コーヒーショップチェーン店のドリップパックだと商品にもよりますが1杯100円以上することを考えるとまだ安い方なのかなっています。
それに、本当に美味しいのでこのお値段は納得です。

買ってみて感じたメリット、デメリット

購入したコーヒーは普段使いに来客にと美味しくいただいています。
他にも「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」を買ってみて感じたメリット、デメリットをざっくりとまとめてみました。

メリット

  • お手軽美味しいドリップコーヒー
  • いろんな味が入っていてバリエーション豊富
  • ドリップパックがお湯に浸らない

デメリット

  • インスタントドリップコーヒーにしてはちょっとお高い
  • 苦手な味が入っていることも

それぞれの味の感想

アイキャッチ_UCCコーヒー_2022-02-24

8種類それぞれ飲んでみての味の感想をまとめてみました。

各都市のご当地コーヒーになっており、どれもそれぞれに味に特徴があり、おいしかったです。
と言ってもそんなに細かい味の違いが分かるほどコーヒーをしょっちゅう飲んでいるわけではないのですが、その中でもあたくしの個人的な好みの味は「名古屋編」でした。

ちなみに旦那はんは、「京都編」が気に入ったようです。

札幌編

パッケージ裏のチャートで言うとややコク深めで程よい苦味のある位置にあります。

まろやかな口当たりとコク深い味わいのコーヒーです。
苦味はしっかりとあるのですが、コクがあるからかそこまで苦味を強く感じることなく美味しくいただくことができました。

仙台編

パッケージ裏のチャートで言うと苦味とコクが一番強いコーヒーとなっています。
ミルクにもよく合う、濃厚な余韻続く後味のコーヒーです。
苦味はちょっと強めかなとも思いましたが、朝シャキッと目を覚ましたいモーニングコーヒーにピッタリな味わいです。
ブラックだとちょっと苦かったのでミルクとお砂糖入れました。
カフェオレにしても美味しいと思います。

東京編

パッケージ裏のチャートで言うと少し酸味の強いコーヒーとなっています。
バランスの良いコクと、フルーティーな後味のコーヒーです。
袋を開けたときからほんのりと果物のような甘酸っぱい香りがします。
個人的には酸味のあるコーヒーは苦手なのですが、そこまで強い酸味というわけではないので美味しくいただくことができました。

名古屋編

パッケージ裏のチャートで言うと苦味とコクが程よくある位置にあります。
苦味の効いた深みのある味わいのコーヒーです。
苦すぎず、それでいてちゃんとコク深さも味わえるコーヒーでとても飲みやすく美味しかったです。

京都編

パッケージ裏のチャートで言うと中心からコク深めにちょっと移動した位置にあります。
バランスが良く豊かなコクの味淡いのコーヒーです。
酸味もあまりなく、苦すぎずそれでいてコーヒーらしいコクがちゃんと味わえて美味しかったです。
万人受けしやすい飲みやすいコーヒーでした。

神戸編

パッケージ裏のチャートで言うとやや酸味があり、コク深めのコーヒーとなっています。
やや濃いめで、良質な酸味が特徴のコーヒーです。
酸味のあるコーヒーは苦手なのですが、いやな酸っぱさが無く比較的飲みやすかったです。
香りも良くて美味しかったです。

広島編

パッケージ裏のチャートで言うと適度な苦味とややマイルドな味わいのコーヒーとなっています。
後味がすっきりとした、飲みやすい味わいのコーヒーです。
苦味もきつくなく、コーヒーらしいほろ苦さが感じられます。
軽い飲み口でブラックでも飲みやすいコーヒーでした。

博多編

パッケージ裏のチャートで言うとしっかりとした苦味とマイルドな味わいのコーヒーとなっています。
香ばしい苦味と、キレの良い後味が特徴のコーヒーです。
苦味もそれなりにありますがいやな苦味とかえぐみが無く、後味がすっきりとしているので飲みやすいです。

コーヒーを淹れてみる

ドリップしてみる(東京)_UCCコーヒー_2022-02-25

実際にコーヒーを淹れてみます。
箱や小包装のパッケージに載っている淹れ方やコツを参考に入れてみます。

袋から出し、ドリッパーの上部フィルターをつまんで開きます。
そのままパックの左右にある「押す」と書かれた部分を内側に押し込んで組み立てます。

ドリップしてみる(東京)_UCCコーヒー_2022-02-25

カップの内側に差し込んでカップのふちを挟み込むように乗せます。

熱湯を2~3回に分けて注ぎます。
この時、初めに少量のお湯をコーヒーの粉全体にかけて10秒待ちます。
その後、残りを分けて注ぎます。

美味しいコーヒーの完成です。

梱包・内容物

お馴染みのAmazonの段ボール箱に入って届いたUCC「旅カフェ ご当地珈琲めぐり」。
早速取り出してみようと思います。

梱包_UCCコーヒー_2022-02-24

▲段ボールにパッキング

同じ井のAmazonの段ボールに入って届きました。
隙間にはクッション材代わりの紙が詰められているので箱が崩れていたりすることも無かったです。

開封_UCCコーヒー_2022-02-24

▲箱を取り出して開けてみました
パッケージの表のところが取り出し口になるようにあけれます。
その時に飲みたい味のコーヒーを引き出して淹れれるようになっていました。

これは便利ですね。
しかも箱自体がオシャレなのもあって、このままストッカーとしておいておくことができます。
自宅の一角をセルフカフェコーナーにすることもできます。オフィスとかに置いても良さそうです。
1箱にはそれぞれ8種類48袋入っています。

入っているもの

内容物_UCCコーヒー_2022-02-24

8種類並べてみました。
見た感じそれぞれの都市に関するイラストが和モダンな感じに描かれています。
このパッケージからしてもおしゃれです。

味の種類は次のとおりです。

  • 広島編
  • 東京編
  • 神戸編
  • 京都編
  • 仙台編
  • 札幌編
  • 名古屋編
  • 博多編

それぞれ6袋ずつ入っています。

内容物_UCCコーヒー_2022-02-24

それぞれのパッケージの裏には美味しいコーヒーの入れ方がイラストで分かりやすく描かれています。
また、それぞれの原材料や内容量などが書かれた商品説明もこちらにあります。

賞味期限は袋の入っていた箱にも印字されているのですが、ドリップパックの入った袋一つ一つにも印字がされています。

概要

それでは8種類のコーヒーが入っているパッケージを見ていきましょう。

パッケージ_前後_UCCコーヒー_2022-02-24

▲パッケージの表・裏

千代紙にありそうな和な雰囲気のデザインのパッケージです。
裏面は味のチャート図や美味しい淹れ方、美味しさの秘密などが記載されています。

また、賞味期限もこちらに記載があります。
箱以外にも各ドリップパックの袋にも賞味期限が印字されているので箱を処分しても大丈夫です。

パッケージ_説明_UCCコーヒー_2022-02-24

▲味のチャート図

裏には8種類それぞれの味の特徴をチャート化した図が乗っています。
華やかさ、酸味、苦味、香ばしさで分かれているので好みの味がどれかや今の気分に合わせた味を選ぶのにとても役立ちます。

パッケージ_左右_UCCコーヒー_2022-02-24

▲パッケージの側面

右、左の側面にはぱけーじの表同様に和なデザインのイラストが描かれています。
個のイラストはそれぞれの都市のドリップパックの袋に描かれているものが合わさったものです。
モダンでおしゃれですね。
このまま置いておけるおしゃれなデザインです。

こんな楽しみ方も

普通にホットコーヒーとして飲んでも美味しいのですが、こんな使い方もあります。

アイスコーヒーに

ちょっと濃いめに淹れて氷の入ったグラスに注いでアイスコーヒーに。
暑い日にピッタリです。

アフォガードに

バニラアイスにエスプレッソをかけて食べるアフォガード。
濃いめに淹れてバニラアイスにかけたら簡単にアフォガードが楽しめます。

コーヒーゼリーに

美味しく入れたコーヒーにちょっとひと手間。
お好みの量のお砂糖とゼラチンを少し入れてよーくかき混ぜて溶かします。
冷蔵庫で冷やし固めたらコーヒーゼリーの完成です。

こんな時に飲みたい

こんなシチュエーションにピッタリです。

朝の目覚めのコーヒーに

朝起きて目覚めにちょっと濃いめのコーヒーが飲みたいときってありますよね。
かといって手間暇かけてじっくり淹れる時間は無いし…って時にインスタントドリップコーヒーはとても便利です。
しかも美味しいから言うことなしです。

リラックスタイムに

仕事や勉強、家事がひと段落してのコーヒーブレイクって結構大事ですよね。
そんなときのお供にピッタリです。
味のバリエーションが豊富なのでその日の気分や好みでいろんな風味のコーヒーが試せます。

スイーツと一緒に

甘いケーキやクッキーなどのスイーツと一緒にいただく飲み物、紅茶も良いけどコーヒーも良いですよね。
モンカフェバラエティセブンは酸味があるものから苦みがあるもの、香りの華やかなものや香ばしい物と幅広いジャンルのブレンドがあります。
スイーツの甘さや種類に合わせてコーヒーを選んでみるのも楽しそうです。