このページを印刷

宅麺の「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」を調理してみました / ラーメンの通販

買ったもの_宅麺_022_我武者羅-元祖-背脂生姜醤油ラーメン

ゆり子飯のゆり子です。
今回は自宅で本格ラーメンが食べられる宅麺からお取り寄せです。

我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメンはざっくり書くと次のような商品です。

  • 東京都渋谷区にあるお店
  • 新潟ラーメン
  • 背脂生姜醤油スープ
  • やや細麺
  • 麺量170g
  • チャーシュー、メンマ入り
  • 追加で用意したいもの
    九条ネギ
  • 宅麺.com ラーメンランキング6位

ということで、このあたりに触れながら書いていってみたいと思います。
まずは目次から気になるところをご覧ください。

購入するには

そもそも宅麺って何?って方やどこから購入したら良いか分からない、というご意見を頂いたのでまずは購入ページをご案内します。

主要ページへのリンクをまとめましたので▼よりご覧になってみてください。

我が家の場合は1回の注文でまとめて4つか6つ買うことが多いです。
旦那はんと2人なので2食分か3食分です。賞味期限は40日なのでその間に2~3回は食べれるって計算です。

▼こちらは我が家で愛用している丼です。
「ザ・ラーメン鉢」といった感じでラーメンって言えばこの丼ですよね。

賞味期限・保存方法

宅麺.comの商品ページによると発送から40日になっています。
届いた商品を見てみると袋の上の方に賞味期限の日付がシールで書かれていました。

保存方法は要冷凍で、配送時もクール便で届きます。
届いたらすぐに冷凍庫に入れます。

いくつかまとめて注文するときは冷凍庫内の空きスペースを確保しておいたほうが良いですね。

我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメンについて

商品ページに掲載されているラーメンの写真を見ながら、同じメニューを食べログで探してみました。

(元祖)という文字は無いのですが、背脂生姜醤油ラーメンがあり写真も盛り付けなどは若干違えど似たような感じでした。

背脂がたっぷり浮いたスープに美味しそうなチャーシュー。
バラのりやメンマ、ネギも乗ってなかなか具だくさんですね。
そして生姜。
すり下ろした生姜が添えられてて、写真越しにも生姜のいい香りがしてきそうで食欲を掻き立てます。
早く食べたい気持ちが止まりません。

店舗情報

店舗名
我武者羅(ガムシャラ)
所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 (MAP)
WEBサイト
宅麺.com 食べログ

新潟出身の店主が作る唯一無二の新潟ラーメンのお店とのことです。

リアル店舗の情報については宅麺.comに書かれてる内容の受け売りになるので省略します。詳しくは商品ページをご覧ください。

宅麺 ラーメンランキング6位

こちらは宅麺.com のラーメンランキングで6位。(2020年9月時点)
また、醤油ランキングでも常に上位にランクインしている人気のお店です。

新潟ラーメン

生姜の効いたスープに滑らかさとコシを兼ね備えた麺の新潟ラーメンです。

スープは背脂生姜醤油

商品ページによると「優しい甘さの背脂とキリッとした風味の生姜の効いた、唯一無二の新潟ラーメン」とあります。

新潟の名物に「長岡生姜醤油ラーメン」と「燕三条背脂ラーメン」という2種類のラーメンがあります。
新潟出身の店主はその2つを組み合わせるのではなく、麺やスープなど全ての要素のバランスをゼロから考え直し、「背脂生姜醤油ラーメン」として生まれ変わらせたそうです。

やや細麺

やや細めの麺はスープとの絡みを徹底的に考え抜き、国産小麦を使用した特製麺とのこと。
新潟では柔めに茹でて食べるのが特徴のようです。

購入についてはこちら

梱包・包装

買ったもの_宅麺_注文_2020-09-20_2020-09-20

「要冷凍」のクール便で届きました。
早速オープンするとまずはクッション材。その下にラーメンの袋が重なっています。

今回は6種類の宅麺のラーメンを注文したので一気に6袋届きました。

今回はその中から「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」を調理して食べたいと思います。

パッケージ

パッケージ_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

箱から「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」を取り出してみました。

簡易的な包装で好感度アップです。

一袋は1食1人前です。

袋の上には賞味期限。
賞味期限は発送日から40日です。

入っているもの

入っているもの_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

袋の中には麺とスープ(チャーシューとメンマ入り)、おろし生姜、バラのりが入っていました。

麺はやや細めに見えます。
ストレートタイプで綺麗にくるくると丸まって凍っています

スープは茶色い醤油ベースのスープだからか、中の様子はちょっと分かりませんがこの中にチャーシューとメンマが入っているようです。

おろし生姜と海苔はそれぞれ個別の袋に入っています。

概要・調理方法

説明書_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

麺やスープと一緒に商品説明や作り方の書かれたパッケージの紙が同封されています。

表側にはおいしそうな完成写真。
それから「入っているもの」「必要な道具」「オススメトッピング」が記載されています。
袋を開ける前にこの辺りを確認して材料を揃えておきます。

後は大まかな調理時間やお店の店主オススメの食べ方やお店の紹介がされていました。

裏面には作り方や作るときのコツが記載されています。

※今回の説明書には誤りがあり、訂正のための別紙も添えられていましたがここでは省略します。

購入についてはこちら

オススメトッピングを準備

届いた商品は、麺とスープ(チャーシュー、メンマ入り)、おろし生姜、バラのりでした。
いくつかの材料は自分で用意します。

作り方の紙にはオススメトッピングが書かれていて次の1つです。

  • 九条ネギ

あらかじめ刻まれているタイプのものを買ってきました。

今回のトッピングはほとんど同封されているので追加で購入するオススメトッピングは1つだけでした。

そんな感じでお手軽食材も使いつつ、でも、可能な限り調理手順に忠実に作っていきたいと思います。

宅麺の「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」のレシピ

カテゴリ
ラーメン
準備時間
5分
調理時間
10分
合計時間
15分

盛り付ける_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

宅麺の「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」を調理します。調理手順に書いているとおり基本に忠実に作ってみました。

材料(1人分)

  • 宅麺の「我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメン」
    1点
  • 九条ネギ
    適量

作り方

1. トッピングの準備

おすすめトッピング_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

九条ネギはあらかじめカットされているものを用意しました。

付属のおろし生姜とバラのりは常温で解凍させます。

2. 具入りスープを湯煎にかける

スープを湯煎する_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

鍋にお湯を沸かします。
沸騰したらスープの袋を封を切らずに入れて10分ほど湯煎で温めます。

3. 麺を茹でる

麺を茹でる_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

別の大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かします。
沸騰したら袋から麺を取り出して鍋に投入します。
麺をほぐしながら2分30秒~4分ほど茹でます。
今回は2分30秒程茹でています
お好みの固さで調整してください。

茹で終わりがスープの湯煎終わりと一緒くらいになるように時間差で茹でるようにします。

麺をざるにあげる_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

茹で上がった麺はざるにあげてよく湯切りします。

4. 盛り付け

器にスープを注ぐ_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

スープを入れる前に、器を温めておきます。
スープを湯煎したお湯、もしくは、麺を茹でたお湯を使うと良いです。

器を温めて水気を切ったら、湯煎で温めたスープを器に注ぎます。

器に麺を入れる_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

湯切りした麺を器に盛りつけ、スープに一緒に入っていたチャーシューとメンマを乗せます。

この上に解凍していたおろし生姜とバラのりを盛り付け、最初に用意していた九条ネギを乗せたら完成です。

購入についてはこちら

我武者羅 元祖 背脂生姜醤油ラーメンの完成

盛り付ける_背脂生姜醤油ラーメン_我武者羅_2020-10-06

商品ページを意識して盛り付けてみました。

それでは早速食べてみたいと思います。

食べた感想

スープを器に注いだ瞬間生姜のいい香りが漂います。
う~ん、美味しそう。それではいただきます。

スープを一口すすると生姜の風味がパッと広がります。
背脂が結構浮いていたのでこってりしているのかなとも思ったのですが、ショウガの風味がキレと清涼感を醸し出して割とあっさりしています。
やさしい風味で後味あっさりと言った感じかな。
個人的には生姜が好きなのでかなり気に入りました。

麺はなかなかの細麺です。
スルスルと流れるように喉へ入って良くしなやかなストレート麺。
最初すすった時に、あれ?茹で過ぎた?と思ったのですが、宅麺のページに「新潟は柔めの麺で食すのが大きな特徴」とあったのでこういう麺なのかなって思います。
柔らかめの麺が食べ慣れていないのでちょっと違和感を感じたのですが、小麦の風味がよく滑らかでおいしい麺だと思います。

チャーシューはゴロッと肉厚のものが入っています。
がっつりと食べ応えのあるタイプのチャーシューで脂身部分はブリンブリンでした。

食べているうちにおろし生姜がスープや麺に馴染んできてしょうがの風味が増してきます。
これが本当に美味しい。
熱々のラーメンにショウガのパワーも加わって食べたら体の芯からぽかぽかあったまる1杯でした。

購入についてはこちら

作ってみての感想

湯煎して、麺を湯がいて、盛り付けたら終わり。
とても簡単です。

今回のオススメトッピングは、九条ネギのみ。
しかもあらかじめ刻まれているものを用意したので準備が楽でした。

麺は細麺なのもあって、茹で時間2分半~4分短めです。
茹で時間短めだと麺を鍋に入れてからはちょっとせわしなくなるもんですが、これは下準備がほとんどされているのでそんなにバタバタすることなく盛り付けまででき、美味しく頂けました。

スープの袋が自立しないタイプなのでちょっと注意が必要です。
湯煎から上がった熱々の袋なので火傷に気を付けて手を滑らさないように慎重に注ぎました。
おっちょこちょいでそそっかしいあたくしなのでちょっとドキドキしながらしてました。最後の方はゴロゴロっとしたチャーシューがボチャンッと入ってくるのでスープがはねないように要注意です。

購入についてはこちら

宅麺を買ってみて

お値段は一袋、税抜1000円でした。(2020年9月)
価格としては他の宅麺とそう変わらないくらいのお値段だと思います。

ちなみにお店で食べようとすると、880円なので宅麺の方がちょっとお高いのかな?って思います。
ただ、送料の分は一度に何個かまとめて購入すると1個当たりの送料を少し抑えることができるので、我が家では購入するときはいつも5~6個まとめて注文しています。

でも、直接お店に行って食べることを考えたら交通費や旅費も結構かかるのでそういう意味ではかなりお得なんじゃないかなって思います。
県外の超有名店のラーメンを並ばずに自宅で気軽に味わえるというのはかなり嬉しいですね。

お店と違って材料を用意したり調理も自分でしなきゃいけないので、そういうところでも少し手間はかかります。
でもかなりクオリティーの高いものが食べれるのでその辺の手間は惜しみません。
手間と言っても湯煎にかけて茹でるだけ。
後はトッピング用の食材を用意するくらいですが、今回の場合ほとんど宅麺側で用意してくれていたので九条ネギくらいです。
その九条ネギもカット済みのものなので手間という手間は言うほど掛かっていません。

冷凍庫にストックしておいて食べたいときにチャチャっと調理して食べれる。
しかもそれがお店の味に引けを取らない絶品ラーメンなのだから買って大満足の商品です。

他にもいろんなお店のを宅麺したいと思います。

購入についてはこちら

他にも準備しておきたいもの

トッピング集合_宅麺_2020-04-05

ラーメン屋さんでよく見かける具材を買ってきてみました。

ラーメンが足りなければ「替え玉」しようと思い、平打ち麺と太麺も用意していました。他には、おにぎりとか白ご飯、ギョーザ、冷凍チャーハンなんかも候補には入っていました。

ただ実際に調理して食べてみて、ラーメンのボリュームもなかなかあるので、十分にお腹がいっぱいになります。

購入についてはこちら