このページを印刷

宅麺の「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」を調理してみました / ラーメンの通販

20200613_a_買ったもの_宅麺_011_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン

こんにちは、ゆり子です。
この記事では宅麺.comの「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」について掲載しています。

自宅で本格ラーメン、宅麺シリーズ第11弾は、讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン にしました。

購入したのは2020年6月。
新型コロナの影響で在庫があまりない状況下での購入になります。
このとき、在庫がある中で人気順上位にあったのがこちらのラーメンです。

宅麺で「はまんどのラーメン」を見つけたとき「!!!!!!」ってなりました。
「はまんどあるんかー、あるんやー」
「これはいっとくしかないっ!!!」
見つけた瞬間、はちゃめちゃハイテンションです。

そう、はまんどはあたくしの住む観音寺市のお隣、三豊市にあるラーメン店です。
もちろんお店にも何度か食べに行ったこともあり「絶対おいしいやつ」なんです。

あの「はまんど」が宅麺になるとどんな感じでしょう。
実際に食べたことがあるだけに、とても楽しみな一杯になりそうです。

それでは早速レッツクッキング!

讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメンについて

▲の写真は宅麺.comより

こちらの写真は宅麺.comに掲載されている商品写真なのですが、食べログに投稿されている写真を見ると器も盛り付けも同じなので、お店の写真のようですね。

大きなチャーシューにナルト、シャキシャキのメンマにネギ、仕上げの焼き海苔が乗っています。
美味しそうですね。

少しちぢれた太麺にいりこ風味のスープ。
これぞ讃岐ラーメンですね。

器も見慣れた「讃岐拉麺」の文字の入ったものです。

店舗情報

店舗名
讃岐ラーメンはまんど(サヌキ ラーメン ハマンド)
所在地
〒767-0031 香川県三豊市三野町大見3873-1 (MAP)
WEBサイト
宅麺.com 食べログ

讃岐ラーメンはまんどは香川県三豊市にあるお店です。

初代うどん王の作るラーメンは、讃岐らしく伊吹のいりこを使用した黄金色に輝くスープが特徴的な一杯です。
そこに香川県産の鶏と豚の旨味が加わります。
神の舌と地元メディアに絶賛された経歴を持つ店主が、荘内半島の海の幸と、新鮮な肉の旨さを存分に引き出して作ったスープは絶品です。

麺も讃岐うどんを彷彿とさせる喉越しと歯切れの良さが味わえる太麺で、うどんのように飲めるラーメンです。

リアル店舗の情報については宅麺.comに書かれてる内容の受け売りになるので省略します。詳しくは、讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン のページをご覧ください。

梱包・包装

宅麺_10個_2020-06-05-17.22

宅麺のラーメンが届きました。
「要冷凍」のクール便で運んできてくれました。

それでは早速オープン!
箱の中にはお待ちかねのラーメンセットが入っていました。

今回は10種類の宅麺のラーメンを注文したので一気に10袋届きました。

今回はその中から「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」を調理して食べたいと思います。

パッケージ

パッケージ_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

箱から「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン 」を取り出してみました。

簡易的な包装で好感度アップです。

一袋は1食1人前です。

袋の上には賞味期限。
到着日から約1か月ちょっとくらいかな。

入っているもの

入っているもの_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

袋の中には麺とスープ、具材(メンマ、チャーシュー)が入っていました。

チャーシューやメンマの入った具材はは個別にパッキングされていて、湯煎で解凍するようになっていました。
チャーシューは3枚入っていてなかなかボリュームがあります。
メンマはシャキシャキタイプでした。

スープと時間差で湯煎にかけると効率良く解凍ができました。

概要・調理方法

概要-作り方_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

麺やスープと一緒に商品説明や作り方の書かれたパッケージの紙が同封されています。

表側にはおいしそうな完成写真と共に「入っているもの」「必要な道具」「オススメトッピング」が記載されています。
袋を開ける前にこの辺りを確認して材料を揃えてから作ると失敗なく作れると思います。

後は大まかな調理時間やお店の店主オススメの食べ方やお店の紹介がされていました。

裏面には作り方や作るときのコツが記載されています。
ここを見ながら作っていこうと思います。

賞味期限・保存方法

賞味期限は袋の上の方に賞味期限シールが貼ってあります。
宅麺.comの商品ページによると発送から40日になっています。

保存方法は要冷凍で、配送時もクール便で届きます。
届いたらすぐに冷凍庫に入れます。

いくつかまとめて注文するときは、あらかじめ冷凍庫内の空きスペースを確保しておいたほうが良いですね。

オススメトッピングを準備

届いた商品は麺とスープ、チャーシュー、メンマでした。
パッケージ写真のようなトッピングは自分で用意します。

作り方の紙に書かれていたオススメトッピングを参考に野菜を用意しました。

今回用意したのは次の5つです。

  • 九条ネギ
  • 一味唐辛子
  • かつお節
  • ナルト
  • 焼き海苔

九条ネギは最初からカットされているきざみネギを使用しました。
ナルトは薄くスライスします。
焼き海苔は手巻き用の海苔がちょうどいい感じの大きさです。

ナルトと焼き海苔はオススメトッピングには入っていなかったのですが、写真に乗っていたので追加購入して準備しました。

そんな感じでお手軽食材も使いつつ、でも、可能な限り調理手順に忠実に作っていきたいと思います。

宅麺の「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」のレシピ

カテゴリ
ラーメン
準備時間
5分
調理時間
15分
合計時間
20分

オススメトッピングを盛り付ける_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

宅麺の「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」を調理します。調理手順に書いているとおり基本に忠実に作ってみました。

材料(1人分)

  • 宅麺の「讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン」
    1点
  • 九条ネギ
    適量
  • 一味唐辛子
    適量
  • かつお節
    適量
  • ナルト
    数枚
  • 焼き海苔
    数枚

作り方

1. トッピングの準備

オススメトッピング_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

トッピング用の具材を準備します

ナルトは薄くスライスします。
九条ネギは最初からカットされているきざみネギを使用しました。
焼き海苔は手巻き海苔がっようどいい大きさだったのでそれを使います。

2. 具入りスープを湯煎にかける

スープを湯煎する_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

鍋にお湯を沸かします。
沸騰したらスープの袋を封を切らずに入れて10~15分ほど湯煎で温めます。

具材を湯煎する_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

具材も封を切らずに熱湯の中に入れて2~3分湯煎で温めます。

3. 麺を茹でる

麺を茹でる_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

別の大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かします。
沸騰したら袋から麺を取り出して鍋に投入します。
麺をほぐしながら4分~4分30秒ほど茹でます。
今回は4分程茹でています
お好みの固さで調整してください。

麺をザルにとる_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

茹で上がった麺はざるにあげてよく湯切りします。

4. 盛り付け

器にスープを入れる_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

湯煎で温めたスープを器に注ぎます。

器に麺を入れる_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

湯切りした麺を器に盛りつけます。

器に具材を入れる_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

この上に温めておいたチャーシューとメンマを飾ります。

さらに最初に準備していた九条ねぎ、ナルト、かつお節、焼き海苔をトッピングしたら完成です。
お好みで一味唐辛子をかけていただきます。

讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメンの完成

オススメトッピングを盛り付ける_讃岐ラーメンはまんど_讃岐ラーメン_2020-06-09

讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン のページを意識して盛り付けてみました。

それでは早速食べてみたいと思います。

食べた感想

スープを器に注いでいるときからいりこのいい香り。
これこれ、この香りよー。
以前に食べた、はまんどのラーメンが思い出されます。

黄金色に輝く澄んだスープ。
きらきらしていていい香りです。
まずは一口いただきます。

「これ、お店のと同じやん。」って思わず叫んでしまいました。
それくらいお店のものと遜色なく美味しいスープです

口に含んだ瞬間いりこの香りが鼻から抜けて出汁の旨味が口中を駆け巡ります。
これぞ讃岐ラーメン。と言うくらいいりこ出汁の香り、旨味が存分に味わえます。
それでいてうどんの出汁とは違うラーメンらしさもあります。

見た目は薄く澄み切ったスープですが、いりこ以外にも鶏や豚の旨味や醤油のコクが合わさり、深みのあるスープです。
あっさりとしていながらもいりこの風味豊かでコクのある香川らしいスープです。
この深みがうどんじゃなくラーメンらしさを表しているのではないかと思います。

ここに合わさるのがちょい太ツルの麺。
太くて存在感のある麺ですが、表面がつるつるでのど越しがよく、うどんのように飲める麺です。
ちょい固めでモチモチッとした弾力はうどんを彷彿とさせる麺でさすが初代うどん王のラーメンだと思います。

チャーシューも食べ応えのあるサイズのものが3枚乗って満足感があります。
適度な歯ごたえと肉の旨味が噛むとじゅわっと広がって美味しいです。

メンマはシャキシャキタイプのメンマで、のど越しの良いラーメンの良いアクセントになっています。

作ってみての感想

湯煎して、麺を湯がいて、盛り付けたら終わり。
とても簡単です。

今回のオススメトッピングは、九条ネギ、一味唐辛子、かつお節でした。
ネギはスーパーで売っているあらかじめカットされたものを使ってお手軽に仕上げました。

かつお節は入れるとすぐふにゃふにゃになるので最後の最後にフワッと乗せる感じで盛り付けるのが良いと思います。

一味唐辛子はお好みでって感じかな。
あっさりとしたスープのラーメンなのでちょっとパンチが欲しいときに入れたらいいんじゃないかなって思います。
個人的には無くても十分美味しかったです。
ラーメンと言ったらコショーのイメージですが、いりこの風味豊かなスープだから一味の方が合うのかもしれませんね。

また、オススメトッピングには無かったのですが、写真を見ると大きな板のりとナルトが盛りつけられていたので追加でこちらも購入しました。
海苔は手巻き用のノリがちょうどいいサイズだったので、それを使用しています。

どの材料もスーパーに行けば簡単に手に入るものばかりです。
調理方法もパパッと入れるだけです。

お手軽に作れておいしいお店の味がそのまま食べれるのはいいなって思いました。

宅麺を買ってみて

今回はいつもとちょっと違います。

讃岐ラーメンはまんどは何度か食べに行ったことのある地元の名店です。

これまでに紹介してきた宅麺シリーズは、遠方の食べに行ったこともないお店のラーメンばかりでした。

ですが、今回は実際に何度も食べたことのあるラーメン。

宅麺の再現度の高さを実感するラーメンになりました。

お店で食べたはまんどのラーメン。
宅麺で食べたはまんどのラーメン。
これほどまでに再現度が高いとなると、宅麺が扱う他のラーメン屋さんも同じくらいの再現度ということですよね。

ますます宅麺のファンになってしまいます。

さて、気になるお値段のほうはというと、910円なのでお店で食べるよりちょっと高めですね。

ちなみに食べログを見るとお店にも同じメニューがあり、お値段は500円です。

宅麺だとプラスで送料も掛かるんですが、いくつかの商品を同時購入して送料を抑えたり、何より実際のお店に行くと電車代とか自動車代が掛かってくるので、金額面ではそんなに高いものでもなく妥当かなと思います。

ちなみに我が家からはまんどラーメンまでは、片道約17km。往復で34kmです。ガソリン代で言うと200~300円くらいかな。高速道路を使うと1区間分で片道370円。

普段あまり交通費を意識することもないのですが、こうやって計算するとまぁまぁかかってますね。

我が家からだと隣町になるんですが片道40分くらいは掛かるので「よし、行くぞっ!」ってならないとなかなか行く機会のないお店なんです。

でもこれだと宅麺で食べるのもアリだな。なんて思ったりもしました。

ちなみに我が家から15分の観音寺港のところに「浜堂 観音寺店」ができたのでモーニングラーメンおいしいです。

購入ページはこちら

讃岐ラーメンはまんど 讃岐ラーメン

他にも準備しておきたいもの

トッピング集合_宅麺_2020-04-05

ラーメン屋さんでよく見かける具材を買ってきてみました。

ラーメンが足りなければ「替え玉」しようと思い、平打ち麺と太麺も用意していました。他には、おにぎりとか白ご飯、ギョーザ、冷凍チャーハンなんかも候補には入っていました。

ただ実際に調理して食べてみて、ラーメンのボリュームもなかなかあるので、十分にお腹がいっぱいになります。

こちらは本記事でも使用しているのと同じ丼です。
「ザ・ラーメン鉢」といった感じでラーメンって言えばこの丼ですよね。
宅麺シリーズをご覧のとおり特に不満もなく重宝しております。