このページを印刷

宅麺の「超ごってり麺ごっつ ごってりみそラーメン」を通販して食べた感想

買ったもの_宅麺_043_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン

ラーメン通販@ゆり子飯のゆり子です。
今回は自宅で本格ラーメンが食べられる宅麺からお取り寄せです。

超ごってり麺 ごっつ ごってりみそラーメンは次のような商品です。

  • 東京都江東区にあるお店
  • 味噌ラーメン
  • 味噌スープ
  • 極太縮れ麺
  • 麺量170g
  • チャーシュー、メンマ入り
  • 追加で用意したいもの
    もやし、白ネギ、味玉、海苔、とろけるチーズ
  • 宅麺.com 味噌ランキング10位

ということで、このあたりに触れながら書いていってみたいと思います。
まずは目次から気になるところをご覧ください。

購入するには

そもそも宅麺って何?って方やどこから購入したら良いか分からない、というご意見を頂いたのでまずは購入ページをご案内します。

購入は商品詳細ページにある「カートに入れる」ボタンから進みます。

超ごってり麺 ごっつ ごってりみそラーメンについて

商品ページに掲載されているラーメンの写真を見ながら、同じメニューを食べログで探してみました。

商品と全く同じではないのですが、「みそらーめん」というメニューがありました。
食べた方の写真も宅麺のパッケージ写真とよく似ています。
おおよそこれと同じかなって感じがします。

濃厚そうなスープに美味しそうなチャーシュー。
太めのちぢれ麺も美味しそう。

店舗情報

店舗名
超ごってり麺 ごっつ(チョウゴッテリメン ゴッツ)
所在地
〒136-0071 東京都江東区亀戸6-59-12 (MAP)
WEBサイト
宅麺.com 食べログ

千葉の有名店で背脂を極めた「こってりらーめんなりたけ」にて修業。その後、2009年に独立し、今では全国の背脂チャッチャ系好きが一目置く存在にまで有名となったお店です。
パンチ力のあるスープに、たっぷりの背脂、もちもちの特製極太縮れ麺と全ての相性を完璧に計算しつくした究極の一杯は、食通たちの喉をうならすほどです。

リアル店舗の情報については宅麺.comに書かれてる内容の受け売りになるので省略します。詳しくは商品ページをご覧ください。

宅麺 味噌ランキング10位

こちらは宅麺.com の味噌ランキングで10位です。(2020年12月時点)

味噌ラーメン

味噌ラーメンです。

味噌スープ

商品ページの説明には「背脂の甘味、3種類の味噌のコクが口いっぱいに広がる超ごってり味噌スープ」とあります。

朝じめの最高級国産豚の背脂大量の野菜を使用し、丁寧にじっくりと作られたスープ。
そこに3種類の味噌と生野菜を使用したごっつ特製の味噌ダレを合わせます。
背脂の甘味と旨み、味噌のコクが楽しめるスープです。

極太縮れ麺

こってりなスープに負けない超極太麺は菅野製麺所の極太縮れ麺です。
表面はツルツルながらももっちりとしていて食べ応えのある麺です。

購入する方法を見る

梱包・包装

買ったもの_宅麺_注文_2020-12-09

「要冷凍」のクール便で届きました。
早速オープンするとまずはクッション材。その下にラーメンの袋が重なっています。

10種類の宅麺のラーメンを注文したので一気に10袋届きました。

今回はその中から「超ごってり麺 ごっつ ごってりみそラーメン」を調理して食べたいと思います。

パッケージ

パッケージ_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

箱から「超ごってり麺 ごっつ ごってりみそラーメン」を取り出してみました。

簡易的な包装はあたくし好みです。

一袋は1食1人前です。

袋の上には賞味期限。
賞味期限は発送日から40日です。

入っているもの

入っているもの_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

袋の中には麺とスープ、具材(チャーシュー、メンマ)が入っていました。

麺はなかなかに太麺で、ぎゅぎゅッと丸まってボールのようになっています。ちょっとこぶりな感じですが麺量は170gあります。

スープは茶色で「味噌」って感じのスープです。
一部白く固まっている部分が背脂の油分なのかなって思います。
凍っていても感じ取れるなかなかのこってり感です。

チャーシュ、メンマは別袋に入っています。
キレイな形をしたまんまるチャーシューが美味しそうです。

概要・調理方法

説明書_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

麺やスープと一緒に商品説明や作り方の書かれたパッケージの紙が同封されています。

表側にはおいしそうな完成写真。
それから「入っているもの」「必要な道具」「オススメトッピング」が記載されています。
袋を開ける前にこの辺りを確認して材料を揃えておきます。

後は大まかな調理時間やお店の店主オススメの食べ方やお店の紹介がされていました。

裏面には作り方や作るときのコツが記載されています。

購入する方法を見る

宅麺の「超ごってり麺ごっつ ごってりみそラーメン」のレシピ

カテゴリ
ラーメン
準備時間
5分
調理時間
15分
合計時間
20分

盛り付ける_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

宅麺の「超ごってり麺ごっつ ごってりみそラーメン」を調理します。調理手順に書いているとおり基本に忠実に作ってみました。

材料(1人分)

  • 宅麺の「超ごってり麺ごっつ ごってりみそラーメン」
    1点
  • もやし
    200g
  • 白ネギ
    60g
  • のり
    1枚
  • 味玉
    1個
  • とろけるチーズ
    1枚

届いた商品に入っているのは、麺、スープ、チャーシュー、メンマだけになります。

これだけでも十分に美味しく作れるのですが、よりお店のラーメンに近づけるためにいくつかの材料は自分で用意します。

同封されている説明書には「オススメトッピング」として、次の5つが載っていました。

  • もやし
  • 白ネギ
  • のり
  • 味玉
  • とろけるチーズ

作り方

1. トッピングの準備

オススメトッピング_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

もやしは電子レンジでチンして過熱しておきます。
白ネギは小口切りに刻みます。
今回もやしと白ネギは重さの指定があったのできちんと計って用意しています。

味玉は市販のものを用意しました。
とろけるチーズはスライスタイプのものを使用します。

2. スープと具材を湯煎にかける

スープを湯煎する_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

鍋にお湯を沸かします。
沸騰したらスープの袋を封を切らずに入れて13分~15分ほど湯煎で温めます。

具材を湯煎する_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

時間差でチャーシュー、メンマの入った具入り袋を封を切らずに投入し、2分~3分ほど湯煎に掛けます。

3. 麺を茹でる

麺を茹でる_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

別の大きめの鍋にお湯をたっぷり沸かします。
沸騰したら袋から麺を取り出して鍋に投入します。
麺をほぐしながら5分~7分ほど茹でます。
今回は5分で茹でています。
お好みの固さで調整してください。

茹で終わりがスープや具材の湯煎終わりと一緒くらいになるように時間差で茹でるようにします。

麺をざるにあげる_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

茹で上がった麺はざるにあげてよく湯切りします。

4. 盛り付け

スープを器に入れる_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

スープを入れる前に、器を温めておきます。
スープを湯煎したお湯、もしくは、麺を茹でたお湯を使うと良いです。

器を温めて水気を切ったら、湯煎で温めたスープを器に注ぎます。

麺を器に入れる_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

湯切りした麺を器に盛りつけます。

具材を載せる_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

湯煎で温めておいた具材(チャーシューとメンマ)を乗せます。

この上に用意していたオススメトッピングを乗せたら完成です。

購入する方法を見る

超ごってり麺 ごっつ ごってりみそラーメンの完成

盛り付ける_超ごってり麺ごっつ_ごってりみそラーメン_2021-01-10

商品ページを意識して盛り付けてみました。

それでは早速食べてみたいと思います。

食べた感想

お味噌のいい香りがふわっと漂います。
う~ん、美味しそう。
それでは早速いただきます。

まずはスープから。
ドロッとしていて見るからに濃厚そうな味噌スープ。
一口すすると口の中に濃厚な味噌の風味が広がります。
The味噌!ってくらい味噌の旨味やコクが味わえます。

この味噌のパンチを包み込むように豚骨の旨味や甘味が合わさっています。
この濃厚かつ旨味とコクを併せ持つスープの味がこってりならぬ「ごってり」なんだなぁと実感しました。

かなり濃厚なスープなのでもやしやネギと言った野菜のトッピングがあるとかなり食べやすくなります。
最初は野菜多すぎない?もやし1袋もいる?って思っていたのですが、このスープを飲めば納得です。
パンチのある濃厚ごってり味噌スープにはたっぷりの野菜が本当によく合います。
シャキシャキとした食感を残したみずみずしい野菜に濃厚味噌のコクと旨味。
最高の組み合わせです。
たっぷりあった野菜もどんどん箸が進みます。

麺、スープ、野菜を全部混ぜ混ぜして一緒に食べるといい感じの濃さになって食べやすくなりました。
店主おすすめの食べ方にも書かれていたのですが、野菜は必須です。

麺は太めのちぢれ麺。
モチモチ食感がたまりません。
縮れた麺がしっかりと濃厚なスープを絡めとってくれるので余すことなくしっかりと楽しめます。
また、麺自体もスープに負けないくらい存在感のある美味しい麺でした。

オススメトッピングにあったとろけるチーズ。
味噌とチーズは発酵食品同士で相性が良くいろんなお料理にも使われている組み合わせではあるのですが「ラーメンにチーズ?」ってちょっと違和感を感じながら入れてみました。
スープの熱でいい感じにとろけて濃厚な味噌のスープと混じりあったところを一口パクリ。
これは…合う!!
チーズのまろやかさと乳製品由来のコクがプラスされ味に幅が出ているような気がします。
これは美味しいです。

チャーシューはまんまる大きなのが2枚。
ほろほろと崩れる柔らかさで肉の旨味が感じられるものでした。
めちゃくちゃおいしかったです。

購入する方法を見る

作ってみての感想

湯煎して、麺を湯がいて、盛り付けたら終わり。
とても簡単です。

今回のオススメトッピングは、もやし、白ネギ、味玉、海苔、とろけるチーズです。
市販のものを使用したり、もやしも電子レンジチンで加熱したので割とお手軽に準備できました。

麺はかなりほぐれやすいタイプのものです。
鍋に入れると端のほうからひらひらとほぐれていき、お箸で軽く揺さぶるとあっという間に広がってお鍋の中で踊っていました。

スープと具材は別々にパッキングされており、時間差で湯煎に掛ける仕様になっていました。

購入する方法を見る

宅麺を買ってみて

お値段は一袋、税抜980円でした。(2020年12月)
価格としては他の宅麺とそう変わらないくらいのお値段だと思います。

ちなみにお店で食べようとすると、800円なので宅麺の方がちょっとお高いかなっていう気がします。
でも、実際のお店に行くと電車代とか自動車代と言った交通費や旅費が掛かってくるので、それを思ったらはるかに安く手軽に楽しめるのでいいなと思います。
自宅にいながらお店の味を楽しめるというのも良いところですね。

そして肝心の味のほうもかなりクォリティが高いです。
実際の店舗のラーメンを食べたことがあるわけではないのですが、宅麺の他のラーメンをいくつも食べてきた全体の感じとしては、お店の味の再現度はかなりのものかと思います。

また、宅麺は送料も上乗せされてきますが、一度に何個かまとめて購入すると1個当たりの送料を少し抑えることができます。
今回10個まとめて購入したので冷凍庫がパンパンになってしまいました。
賞味期限も40日なので大体1か月で食べきれる量で冷凍庫の容量と相談しながら購入することをお勧めします。

冷凍庫にストックしておいて食べたいときにチャチャっと調理して食べれる。
しかもそれがお店の味に引けを取らない絶品ラーメンなのだから買って大満足の商品です。

購入する方法を見る