アイキャッチ_プレーンヨーグルト_機械調理_2022-03-16

ヨーグルトに合わせて食べたいジャム

ヨーグルトメーカーを買ってから毎日のようにヨーグルトを食べています。
そのままプレーンで食べても美味しいのですが、しばらくすると味に飽きてきます。

そんな時、何を合わせますか? ジャム?フルーツソース?ドライフルーツなんかも良いですね。
他にも果物にかけたり、シリアルやグラノーラと合わせるのも美味しいですね。

そんななんにでも合う万能なヨーグルト。
中でも定番の一つと言ったらジャムじゃないでしょうか。
どの家庭にもあって手軽に使える物だったりしますよね。

今回は手作りヨーグルトに合わせて食べたいジャムを紹介したいと思います。

ヨーグルトに合わせたいオススメジャム3選

ヨーグルトに合わせるジャムってなんでもいいやんって思うかもしれません。
もちろん、ご自宅にあるお気に入りのジャムでも大丈夫です。

ただ、今回ご紹介したいのは「ヨーグルト用のジャム」です。
ジャムの使い方ってパンに塗ったりお菓子作りにつかったり、物によっては肉料理やソースにも使います。
そう、多機能なジャムなんですがその中でも「ヨーグルトに合わせるためのジャム」と言うのを見つけたのでご紹介したいと思います。

ヨーグルトが恋するジャム ごろごろブルーベリー

個人的にヨーグルトに合わせるのに好きなジャムはブルーベリージャムです。
甘味とほんのりとした酸味がヨーグルトにベストマッチなんです。

しかもスドージャムの「ヨーグルトが恋するジャム」シリーズは果物に合わせて一番美味しい糖度でジャムにしているので、ヨーグルトの酸味との相性も良く、さらに美味しく食べることができます。

そしてこのブルーベリージャムなんですが、1個1個の粒が大きいんです。
ブルーベリーは大粒のカルチベイト種を使用しているそうでしっかりとした粒感と食べ応えが楽しめます。

真っ白なヨーグルトに大粒のフレッシュ果物がごろごろと入っていると食欲もそそられます。

ヨーグルトが恋するジャム つぶつぶストロベリー

ジャムと言ったらやっぱりイチゴジャムは外せませんね。
このイチゴジャムはイチゴがまるごと入ったイチゴジャムです。

いちごジャムで粒々感があるとか果肉があると言っても潰れたイチゴの果肉がジャムに混ざっているくらいなんですが、スドージャムの「ヨーグルトが恋するジャム」シリーズのつぶつぶストロベリーは一味違います。

まるっとイチゴがゴロゴロと入っているんです。
なので粒残りの良い果実味を感じるジャムになっています。

ヨーグルトが恋するジャム ザクザク国産リンゴ

こちらのジャムは、日本を代表するフルーツであるリンゴをヨーグルトに良く合うジャムに仕上げた物です。
採れたての国産リンゴにこだわったジャム。

リンゴ本来の黄金色はそのままに、ジャム全体にリンゴの果肉がたっぷりゴロゴロ入っています。
大きめの角切りにカットされたリンゴの果肉はヨーグルトと一緒に食べても負けない風味と食感になっています。

スドージャムって?

上で紹介した3つ、どれもスドージャムと言うメーカーから出ている商品です。

スドージャムは長野県にあるジャムのメーカーです。
有名な商品だと「毎朝カップシリーズ」です。
紙カップに入ったイチゴジャムやピーナッツクリームはスーパーでもよく見かけます。
他にもジャム以外にパンに塗ると美味しいスプレッドクリームやメープルシロップなどを販売しています。

そんな多種多様なジャムの中でヨーグルトにスポットを当てたのが「ヨーグルトが恋するジャム」シリーズです。
この「ヨーグルトが恋するジャム」シリーズ、どの商品にも共通して言えるのがゴロゴロとした果肉です。
このゴロゴロとした果肉がヨーグルトと混ざっても存在感を発揮し美味しさと食べ応えを味わえます。

また、オリゴ糖が配合されておりヨーグルト自身の整腸効果との相性のいい商品です。
ヨーグルトと一緒に食べることで朝の健康をサポートする効果も期待できるみたいです。

甘さも、普通のジャムに比べると控えめです。
これは、ヨーグルトに加えた際の美味しい絶妙なバランスに調整しているからとのこと。
かなり計算された味わいです。

そして硬さにもメーカーのこだわりがあります。
普通のジャムだったらぼってりとした硬さというかそれなりには固まっています。
「ヨーグルトが恋するジャム」シリーズは柔らかくトロっとした感じの方さです。
これはヨーグルトに混ぜやすくするため個の柔らかさになっているそうです。

ヨーグルトのために作られたと言っても過言ではない!
まさに、名前の通り「ヨーグルトが恋するジャム」なんです。

番外編

ジャムとはちょっと違うのですが、ちょっと変わったヨーグルトと合わせると美味しいペーストを紹介します。

ヨーグルトや牛乳をもっとおいしく食べる糀

糀と言ったら甘酒や塩麹なんかを作るときに使う米麹です。
この米麹が作り出す糖化力を活かして作られた自然甘味ペーストとなっています。
要は、甘酒と同じ原理ですね。
甘酒ってお砂糖を入れずに作るのにしっかり甘みがあります。
これが麹の糖化力です。

この麹ペーストですが、ヨーグルトと合うのか疑問ですよね。
甘酒と牛乳は相性良いのは有名ですよね。
甘酒のミルク割は私も良く作ります。
それに加えてヨーグルトも乳製品だし、麹ペーストもヨーグルトも同じ発酵食品。
発酵食品×発酵食品は間違いないという法則が自分の中にあるのですが、もちろんこれもそう!

優しい甘さがヨーグルトに合います。
手作りヨーグルトは市販のより酸味が穏やかなので工事の甘みとよく合って美味しいと思います。