このページを印刷

ミモザのリースの作り方

2018-02-11 ミモザのリース

こんにちは、ゆり子です。
今日はミモザのリースを作りました。

昨日遊びに行ったイベントのマルシェで見つけたミモザ!!
ミモザが咲きだすと春だなって感じますよね~(*´ω`*)

お店の方によると、まだ咲き初めの枝なのでほとんどつぼみだが、暖かい部屋に置いておくと可愛い黄色いお花をつけてくれるとのこと。
旦那はんから、荷物になるんやから~といわれて買おうかどうしようか迷ってたんですよね(;´∀`)
でも、スワッグやリースにしたら長持ちするよ~とも言われて買うことを決意!!

2018-02-11 ミモザのリース

80cmぐらいのが3本ほど束になったミモザを買っちゃいました(*^▽^*)満足♪
とりあえずリース作りは材料揃えてからになるので、帰ってきたのが夜やしってことでこの日は花瓶に生けて温かいお部屋に飾っておくことにしました!

で、本日100均に材料を買いに行ってきたのでいよいよリース作りスタートです!!

ミモザのリースの作り方

制作時間:20分

2018-02-11 ミモザのリース

材料

ミモザの枝 80cmくらいの物を3~4本
リース土台 直径15~18㎝くらいのもの1台
ワイヤー  適量
ニッパー  1本
ハサミ   1本

2018-02-11 ミモザのリース

ミモザは葉っぱがぽろぽろと取れやすいので、作業の際は新聞紙などを下に敷いてから作業をした方がお片付けが楽にできますよ!!

作り方

1.ミモザを使いやすい長さにカットする

ミモザを10cmくらいの長さにカットする

2018-02-11 ミモザのリース

2.ミモザを土台に差し込む

切ったミモザをリース土台の隙間に差し込み、土台が見えないように埋める
乾燥するとボリュームダウンするので、気持ちボリューミーに差し込んでいく

2018-02-11 ミモザのリース

3.ワイヤーで固定する

ミモザの差し込んだ根本とリース土台を合わせてワイヤーで巻き、しっかりと締めて固定する
リース1周ぐるりと巻き締めたら完成!

2018-02-11 ミモザのリース

花が咲くまでは・・・

どうせ飾るなら黄色いお花がふわっふわのを飾りたい!!
ってことで一応完成はしたんですが、お花が咲くまでは温かいお部屋で平置きすることにします。

バットの上に新聞紙を敷いて、その上に平置きして温かいお部屋に~
花が咲くまでは霧吹きで水をあげながら様子を見たいと思います!

2018-02-11 ミモザのリース

お花が咲いたら外に飾って自然に乾燥させようと思います!
初めて作るのでうまくできるかわかりませんが、うまくできてふわっふわの黄色いミモザのリースができた際は追記したいと思います!!

ミモザってどんな花?

そもそもミモザってどんな花?って方もいらっしゃると思います。
うちの旦那はんも、ミモザって何?これ?花なんや!へー、黄色い花が咲くん?みたいな感じでして(;´∀`)
アラフォーのこの年になるまでミモザの花がどんなのかどころか、そんな花があるのすら知らなかったそうです。
ってなわけで、ミモザがどんなお花かちょこっとご紹介します。

ミモザは鮮やかな黄色のポンポン状の花をつける姿が可憐で愛らしい花で、そのまま生けるだけでなくリースやスワッグにして楽しむ方も多く人気のお花です。
同名のカクテルもあるのでお酒好きの方だとそっちをイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんね。
言葉だけではイメージしづらいと思いますので画像検索のリンクを乗せておきますので参考にしてくださいね!

ミモザ 画像検索

そんなミモザはマメ科アカシア属の植物で、場所にもよりますが開花時期はだいたい2~4月くらいです。
花言葉は「秘密の恋」「友情」だそうです。

ミモザの日

皆さん、ミモザの日って聞いたことありますか?
毎年3月8日は国際女性デーと言って、元は1904年の3月8日にニューヨークの女性労働者が参政権を求めてデモを行ったことから女性が平等に社会参加が出来るように、現在は国連事務総長が加盟国に対して女性の平等な社会参加ができる環境を整えるように呼び掛ける日となっています。
イタリアではこの日を「女性の日」や「ミモザの日」と呼ばれ、男性が日ごろの感謝の気持ちを込めて妻や恋人、身近の女性などにミモザの花を贈る習慣があります。

うちの旦那はんはお花に全く興味のない人なのでミモザの日はあまり期待できませんが(;´∀`)
このページをご覧の男性の皆さん!!
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、感謝の気持ちを込めて3月8日にミモザの花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか( *´艸`)

他にもいろいろ作ってます。工作カテゴリーはこちら工作カテゴリー