このページを印刷

フードロス(食品ロス)について

いらすとや

こんばんは、ゆり子です。
今日はフードロスについてお話ししたいと思います。

フードロスってなに?

最近メディアで「フードロス(食品ロス)」って言葉を聞きませんか?
このフードロスが少なくなると環境にやさしいだけでなく、お財布にも優しくなるの!!
おまけに冷蔵庫もすっきり!
めっちゃいいことやんね!

じゃあ、そのフードロスって何?ってお思いの方も多いのではないでしょうか。
普段何気なく食べているごはんや野菜、お肉などなど・・・

いらすとや

これらは次のような流れで私たちの胃袋におさまります。
田畑や海などで生産 >トラック > 市場や加工工場 > スーパー >食卓

しかし、その過程の中でせっかくの食べ物がまだ食べれるのに捨てられてしまっています!!
これをフードロスと言います。
このフードロスについてここでは少し詳しくお話ししたいと思います。

食料自給率の低い日本!

フードロスについてお話しする前に知ってほしいのが日本の食料自給率の低さです!
日本は食料自給率がかなり低く、40%を下回っています。
これはほかの国と比較するとその差は歴然でイギリスは70%以上!アメリカやフランスは130%近くあります。
生活レベルの差はあるものの、それぞれ輸入なしでも暮らせる状態なんです。
同じ先進国なのにこの差は驚きですよね!!

いらすとや

食料自給率が低いと多くの食品を輸入に頼ることになってしまします。
この食品輸入は不安定な要素が多々あります。
社会情勢による輸出制限や規制、異常気象などによる不作など・・・
今は順調に輸入できていてもいつそれが起きてもおかしくはありません。

そうなってしまうと輸入がストップ!!
国内生産だけでやっていこうとすると戦後の日本のような食生活を送らなければならなくなります。
現代の食生活に慣れ親しんだ我々からすると想像もできないし、不可能に近い食生活ですよね(*´Д`)

食品ロスが多い!家庭からだけでも年間302万トン!

そんな輸入頼りの食料自給率の低い日本ですが、年間約632万トンのまだ食べられるのに捨てられている食べ物があります。
このまだ食べられるのに捨てられている食べ物は売れ残りや期限を超えた食品、食べ残しなどを指します。

年間632万トンっていうとあまりの大きさにピンとこないけど、これを日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになります。
ちなみに家庭から出るロスは年間で約302万トン!全体の約半分を占めています。

いらすとや

食料の輸送に酔うる二酸化炭素の排出をが環境に及ぼす負荷の程度を表す指標にフードマイレージと言うものがあるんですが、輸入頼りの日本はフードマイレージが世界一となっているんです!!

せっかく輸入しても、捨てちゃうのってもったいないと思いませんか?
おまけに環境にも良くない!
食料自給率の低い日本で安定した食生活を確保するには家庭単位での無駄のない食べ方の実践が必要なんですね!

食品ロスについて政府広報オンラインでも詳しく説明がされています!

※各種数字は平成25年度 農林水産省資料より

家庭で食品ロスを減らすためにできること!

そういうあたくしも、このことを知るまではロスしまくりで・・・
冷蔵庫の中で賞味期限が過ぎてしまったり、買いすぎて結局食べ切れなくて痛ませてしまったり・・・
ほんと、もったいないことしてました💧

このロスを減らすために大切なことがあります。

「買いすぎない」「使い切る・食べ切る」

これだけ言うとなんだか簡単そうだけど実際にするのは難しいですよね。

正直、買いすぎないって結構できてなかったりするの💧
2パックまとめて~とかお買い得!ってのを見たらついつい買ってしまうのが主婦ってもんですよね(;^ω^)
あたくしもお買い得商品には弱いです。
でも、余らせちゃったら全然お買い得じゃないのよね~

それに、その時の体調とか気分とかで食べる量も変わってくるし・・・
スーパーでパッキングされて販売されているものだと、家族の人数に対する量より微妙に多くて中途半端に余ってしまったり💧
でも、袋に入っているからばらすわけにもいかないですもんね~

いらすとや

でも、食べれるうちに使い切ったらいいんです!!食べ切ったらいいんです!!
こういう時に役に立つのが食材の使いまわしやリメイク料理!
今日の晩ごはんも昨日の鍋の残り食材の使いまわしと冷蔵庫にあった調味料です。
買い足したものは全くなし!

冷蔵庫チェック

後は買い物前に冷蔵庫の中をチェックする、消費期限や賞味期限をこまめに確認することも大切です。
冷蔵庫の中に何が入っているかを把握しておくことで無駄な買い物を減らせて節約にもなるし、2重買いを防いでくれます。

いらすとや

まぁ、わざわざするのって忙しい主婦的には手間なんやけど、冷蔵庫開けたついでにちょこっと見るだけでいいの!
冷蔵庫って1日の中で意外と開ける機会の多いものですよね!
その時の思い出したときについでに「これっていつまで使えるっけ?」ってちょこっと見るだけ!
これならずぼらなあたくしでもできそう!!

食材の保存方法

いらすとや

せっかく新鮮な食材を買ってきたのに保存方法を間違えるとあっという間に傷んでしまう・・・
なんてことにならないように、冷蔵庫の場所に合わせた食材の保存や根菜は立ててしまうといったちょっとしたひと手間で食材をぐっと長持ちさすことができます!

 

ちょっとしたことやけど、こういうことでロスが減るんです!
とは言えいきなりがっつりやるのってしんどいし、無理!
絶対長続きしないよね(*´Д`)
ダイエットと一緒!!笑

そろそろ大掃除のシーズン!
冷蔵庫掃除がてら始めてみたいとおもいます!

今まで作ったフードロスレシピ

前の日のあまりもの食材やリメイク料理といったフードロスレシピはこちらから~